AERA

  • 日本共産党の「歴史を上書きする体質」を問題視 佐藤優「世の中に知らせないといけない」

     今年、結党100周年を迎えた日本共産党のことを、どれほどの人が正しく理解しているのだろうか。AERA 2022年8月8日号は、『日本共産党の100年』を上梓したばかりの作家で元外交官の佐藤優さんに聞

    AERA

    8/5

  • 「独身おじさん友達いない問題」をもっと考える 素直に明るく「さみしい!」の謎

     ネットを席巻した「独身おじさん友達いない」問題。明るく「友達がいないんですよ」と語るおじさんの話を聞くと、おじさん界のZな事情が見えてきた。AERA 2022年8月8日号から。*  *  *「会社以

    AERA

    8/5

  • ジェーン・スー

    ジェーン・スー

    ジェーン・スー「コロナ禍で更なるストレス社会に 今を乗り切るために試行錯誤でリラックス!」

     作詞家、ラジオパーソナリティー、コラムニストとして活躍するジェーン・スーさんによるAERA連載「ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして」をお届けします。*  *  * 酷暑の上に、第7波。我々は本

    AERA

    8/4

  • 小島慶子

    小島慶子

    小島慶子「もうすぐお盆。おばけは怖いですか? 出会ったことはありますか?」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    8/4

  • 山田裕貴「ワンピース」は人生の教科書 支えになった「ルフィの逃げない」生き方

     この夏、「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画「ONE PIECE」が25周年を迎えた。多くのファンの胸に深く刻み込まれてきた冒険物語。最新映画もまた重厚な作品だ。クラゲ海賊団の船長・エボシを演じた俳優

    AERA

    8/4

  • 佐藤優が安倍元首相銃撃事件から読み解く 「民主主義の危機」「政治と宗教の関係」とは?

     7月に安倍晋三元首相が銃撃され、民主主義の危機が指摘されている。注目される政治と宗教の関係については、どう考えていくべきなのか。AERA 2022年8月8日号は、作家で元外交官の佐藤優さんに聞いた─

    AERA

    8/4

この人と一緒に考える

  • 輸送密度「1千人未満」の地方鉄道 今のうちに乗っておきたい厳選「10」路線

     車窓から見える絶景が旅人の心を癒やす地方鉄道。過疎化とコロナ禍で廃止を迫られる路線が増えてきた。夏休みの今こそ乗っておきたい10路線を、鉄道好きな各界の3人と筆者が紹介する。AERA 2022年8月

    AERA

    8/4

  • なぜ保育士の給与は低いままなのか? 人件費が他事業に消える「弾力運用」の問題点

     保育士は子どもたちの命を預かる職業。その責任に比べて給与は低水準だ。行政も対策に乗り出し、処遇改善のためにさまざまな政策を行ってきたが、保育士の賃金が上がらない。その背景を追った。AERA 2022

    AERA

    8/4

  • ミャンマーで拘束された久保田徹さんの友人たちが会見 赤木雅子さんも「尊敬できる人です」と話す

    「一刻も早い解放を望みたいと思います」 8月3日、フリージャーナリストの北角裕樹(きたずみゆうき)さんは、日本記者クラブ(東京都千代田区)での会見で話した。 国軍が実権を握るミャンマーの最大都市ヤンゴ

    AERA

    8/3

  • スウェーデン・フィンランドのNATO加盟で何が変わるか 課題は反ロシアの程度

     長く軍事的中立を守ってきたスウェーデンとフィンランドのNATOに加盟にロシアが両国への軍事施設設置を危惧しているという。北欧を中心とした欧州国際政治が専門の大島美穂・津田塾大学総合政策学部教授に聞い

    AERA

    8/3

  • 「じゃない」とバッシングされる皇族 小室さん夫妻はバッシングのループから抜けるため海外を拠点に

     日本から離れても注目され批判を受け続ける小室圭さん、眞子さん夫妻。皇族へのバッシング問題について考察する。AERA 2022年8月8日号の記事を紹介する。*  *  * 思えば、小室圭さんの登場以前

    AERA

    8/3

  • サンナ・マリン首相「ガラスの天井はいつでも存在する。私たちは闘っているのです」

     5月に来日し、AERAの単独インタビューに応じたフィンランドのサンナ・マリン首相。ジェンダーや機会の平等について力強く語った。垣間見た素顔は自然体で、人を大切にする人だった。AERA 2022年8月

    AERA

    8/3

この話題を考える

  • メーガンさんの「慈善活動」にファッション専門カメラマンが同行 話題の本に驚くべき“事実”

     イギリスの伝記作家、トム・バウワーさん(75)の暴露本「Revenge:Meghan, Harry, and the war between the Windsors(復讐:メーガン、ハリー、そして

    AERA

    8/3

  • 「自民党とはズブズブ」旧統一教会との関係が明るみに 政治家には魅力的な「選挙支援」

     安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、自民党と旧統一教会の関係が取りざたされている。 議員は関連団体のイベントに出席するなどしてきた。しかし、関係を問われると口の重い議員が少なくない。AERA 202

    AERA

    8/3

  • 姜尚中

    姜尚中

    姜尚中「冷戦崩壊後も『遺産』を引きずったことが安倍元首相銃撃事件につながった」

     政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。*  *  * 安倍元首相銃撃事件はなぜ起きてしまったのか。それを考えるとき、

    AERA

    8/3

  • 都内認可園の保育士の賃金、最低は「年間約228万円」 給与上がらず「保育の質」が低下

     子どもたちの命を預かる保育士。その責任に比べて給与は低水準だ。行政も対策に乗り出し、処遇改善のためにさまざまな政策を行ってきたが、保育士の賃金が上がらない。労働条件の悪さが、保育の質の低下を招いてい

    AERA

    8/3

  • 東浩紀

    東浩紀

    東浩紀「テロは断固許さないという決意は繰り返し表明し続けるべき」

     批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。*  *  * 安倍元首相銃撃事件から3週間が過ぎた。山上徹也容疑者が動機として世

    AERA

    8/2

  • 小室圭さん、眞子さん夫婦は「叩いてもいい人」? 時代のキーワードでもある「じゃない」とは

     小室圭さんが3度目の司法試験に臨んだ。圭さん、眞子さん夫妻は、なぜ必要以上に注目されるのか。その訳を独自の視点で読み解いた。AERA 2022年8月8日号の記事を紹介する。*  *  * 7月26日

    AERA

    8/2

1 2 3 4 5

カテゴリから探す