AERA

  • 終了まで2年、ジュニアNISA「駆け込み投資」 160万円→828万円の可能性も

     2023年12月で制度が終了すジュニアNISA。残り2年間、駆け込み運用する場合、何を買えばいいのか、利益はどれだけ見込めるのか。AERA 2021年11月22日号から。*  *  * NISA制度

    AERA

    11/21

  • 電気を“見える化”して暖房を上手に使おう 無理なく節電を意識づけできる電力会社のサービス

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    11/21

  • 激安コストで人気沸騰! 「SBI・V」投信3種は普通の投信と何が違う?

    激安コストで人気沸騰! 「SBI・V」投信3種は普通の投信と何が違う?

     SBI証券をメインに販売されている投資信託「SBI・V」シリーズに、発売数カ月で個人が殺到している。信託報酬が格安で、中身もシンプル。3種類あるが、それぞれの違いは? 普通の投信とも少し運用内容が異

    AERA

    11/21

  • 早川智

    早川智

    複数人との恋愛を受け入れた鎌倉時代の日記「とはずがたり」 貴族社会の「愛」の姿とは?

    『戦国武将を診る』などの著書をもつ産婦人科医で日本大学医学部病態病理学系微生物学分野教授の早川智医師が、歴史上の偉人や出来事を独自の視点で分析。今回は「とはずがたり」について“診断&rdq

    AERA

    11/20

  • いつまでも米国ナンバーワンか? 「新興国株式」投信の売買ポイント

     つみたてNISAやiDeCoで積み立てる投資信託はアメリカの株に投資する「米国株式(S&P500)」や、世界中の株に投資する「全世界株式」が人気だが、運用期間がたっぷり取れるなら「新興国株式」の投資

    AERA

    11/20

  • 沖昌之

    沖昌之

    【沖昌之】紅葉の絨毯に寝転ぶキジトラ「ふっかふかのお布団が、恋しい季節になりまして」

     主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「黄葉は見るも良し。寝るも良し。」をお届けしま

    AERA

    11/20

この人と一緒に考える

  • ポイント投資の前に効率的な“ポイ活”を 経済圏の選択は「携帯キャリア」がカギ

     貯まったポイントを利用して、投資信託や株などを買い付けできるポイント投資。始めるなら、ポイントが貯まる環境を整えることが必須。効率的な“ポイ活”にはどんなワザがあるのか。AE

    AERA

    11/20

  • 「LOR」のアラゴルン、初監督作のテーマは認知症 自身の経験がベース

     ヴィゴ・モーテンセンの初監督作「フォーリング 50年間の想い出」は自身の親子関係をもとにした物語だ。AERA 2021年11月22日号で映画に込めた想いを語った。*  *  *「ロード・オブ・ザ・リ

    AERA

    11/20

  • NISAの非課税枠を増やす“ワザ”発見 800万円→総額1450万円も買える

     積み立てるなら、おすすめは利益が非課税になる「NISA」だ。投資信託を始めるなら、少しでも得な買い方を覚えておきたい。AERA 2021年11月22日号は、非課税枠を増やす方法を伝授する。*  * 

    AERA

    11/20

  • トヨタのエリート技術者も動かしたフィリピンの義足事情 日本のベンチャーが「リバースイノベーション」目指す

     短期集中連載「起業は巡る」の第2シリーズがスタート。今回登場するのは、フィリピンで安価な義足作りに奔走する社会起業家、「インスタリム」の徳島泰(43)。AERA 2021年11月22日号の記事の3回

    AERA

    11/20

  • 史上最年少五冠にチャレンジ決定 四冠を達成したばかりの藤井聡太 渡辺明王将と対決へ

      藤井聡太が竜王戦七番勝負で4連勝を飾り、史上最年少の19歳で四冠を達成した。名人と並ぶビッグタイトルの竜王獲得で将棋界の席次も1位に。「藤井時代」がついに到来した。渡辺明王将への挑戦も決

    AERA

    11/20

  • ア・リーグMVPの大谷翔平「一人だけ未知の世界」来季は最多勝と本塁打王の期待も

     大リーグのアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)が米国時間11月18日(日本時間19日)に発表され、エンゼルス・大谷翔平(27)が満票で選出された。日本人選手の受賞は2001年のイチロー(現マリナー

    AERA

    11/19

この人と一緒に考える

  • 細野晴臣インタビュー 変わってしまった世界へ「やりたい音楽を模索してるところです」

     2019年のアメリカツアーを記録したライブドキュメンタリー映画「SAYONARA AMERICA」。「あの日が遠い過去のように思える」と、彼は自由が失われていく世界に警鐘を鳴らしている。 2019年

    AERA

    11/19

  • コロナ禍で注目の「ポイント投資」の魅力 “元手タダ”で投資信託や株が購入できる

     投資経験ゼロの人にとって、最初の一歩を踏み出すのは、かなり勇気がいる。「損したらどうしよう」。そんな不安も、「元手ゼロ」なら話は別だ。 さっそくトライしてみよう。AERA 2021年11月22日号は

    AERA

    11/19

  • 直近20年で元本4倍も プロが選んだNISA初心者向け「11本」、年代別の組み合わせも

     投資信託ブームに乗り遅れた人、集まれ! 冬のボーナスの運用先や来年1月からの積み立て開始にぴったりな初心者向け「11本」と年代別組み合わせを紹介する。積み立てるなら利益が非課税になる「NISA」に年

    AERA

    11/19

  • カスタムメイド×大量生産の二律背反に挑む 途上国で安価な義足をつくる日本人起業家

     短期集中連載「起業は巡る」の第2シリーズがスタート。今回登場するのは、フィリピンで安価な義足作りに奔走する社会起業家、「インスタリム」の徳島泰(43)。AERA 2021年11月22日号の記事の2回

    AERA

    11/19

  • 「苦しみは解放されない」森友問題で自死した赤木俊夫さんの妻・雅子さん 開示文書に「改ざん」の記載なし

    「森友問題」で自死した赤木俊夫さんの公務災害に関する文書が一転開示された。 だが、そこに「改ざん」の記載はなく、改ざんの理由などはわからないままだ。*  *  * ようやく開示された文書には、自死した

    AERA

    11/19

  • しいたけ.

    しいたけ.

    周りの結婚と比べて「これでいいのか?」と思うより二人にしかできない時間を大切に しいたけ.さんがアドバイス

     AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。*  *  *Q:一回り年上の

    AERA

    11/19

1 2 3 4 5

カテゴリから探す