AERA

【写真特集】BE:FIRST 僕らの”やりたい音楽”で時代を作りたい

【写真特集】BE:FIRST 僕らの”やりたい音楽”で時代を作りたい

BE:FIRSTの4thシングル「Mainstream」が9月13日リリースされる。 吸収することだらけ、やりたい楽曲だらけと語る彼らが、強い意志を込めた。
BE:FIRST
AERA 9/14
SHUNTO「メンバーと食事に行けば、絶対に曲の話になっていました」 BE:FIRSTが示す“次”の音楽

SHUNTO「メンバーと食事に行けば、絶対に曲の話になっていました」 BE:FIRSTが示す“次”の音楽

BE:FIRSTの4thシングル「Mainstream」が9月13日リリースされる。吸収することだらけ、やりたい楽曲だらけと語る彼らが、強い意志を込めた。AERA2023年9月18日号から。
BE:FIRST
AERA 9/14
ケンドーコバヤシ「意識飛んでも怖くなかった」 ラグビーの魅力は「ぶつかり合い」 
川口穣 川口穣

ケンドーコバヤシ「意識飛んでも怖くなかった」 ラグビーの魅力は「ぶつかり合い」 

ラグビーワールドカップ2023が開幕した。「Our Team」を合言葉に、異なる個性を発揮して目標へと団結する選手たち。高校時代にラグビー部に所属していた、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、ラグビーの魅力を語った。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/14
漢字の壁をなくしたい 「ルビ」普及へ財団設立、自らの可能性を広げられる社会に

漢字の壁をなくしたい 「ルビ」普及へ財団設立、自らの可能性を広げられる社会に

子どもが少し背伸びして学びたいと思った時に、立ちはだかるのが漢字の壁だ。ルビでその壁をなくせば、もっと多くの人が可能性を広げられるかもしれない。AERA 2023年9月18日号より。
AERA 9/14
小島慶子「従来の『アナウンサー』と言う仕事は消滅する AIか人間が必須か、専門性の見直し進む」
小島慶子 小島慶子

小島慶子「従来の『アナウンサー』と言う仕事は消滅する AIか人間が必須か、専門性の見直し進む」

タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの中から生まれる思いを綴ります。
小島慶子
AERA 9/14
筋トレ効果を高める時間帯は「朝・夕方・夜」いつ?「昼過ぎから夕方」が効果的な理由
井上有紀子 井上有紀子

筋トレ効果を高める時間帯は「朝・夕方・夜」いつ?「昼過ぎから夕方」が効果的な理由

筋トレは「朝・夕方・夜」いつするのが効果が高いのだろうか。東京大学名誉教授・石井直方さんによると「筋トレの効果が高まる時間帯は午後、なかでも昼過ぎから夕方」だそうだ。「昼過ぎから夕方」の筋トレが効果的な理由を紹介する。(こちらの記事は「AERA」2021年8月30日号から再編集したものです。)
ダイエット減量筋トレトレーニング秋の始まりに読みたい
AERA 9/14
東大卒・ピアニスト角野隼斗さんが語る演出論 「理系でなければ新しさと価値を求められなかったかも」

東大卒・ピアニスト角野隼斗さんが語る演出論 「理系でなければ新しさと価値を求められなかったかも」

作家・画家の大宮エリーさんの連載「東大ふたり同窓会」。東大卒を隠して生きてきたという大宮さんが、同窓生と語り合い、東大ってなんぼのもんかと考えます。今回は角野隼斗さんの子ども時代の話から始まります。
東大ふたり同窓会
AERA 9/13
ラグビーW杯で優勝狙う日本代表、勝ち上がるには? エディー・ジョーンズ元代表監督らが語るポイント

ラグビーW杯で優勝狙う日本代表、勝ち上がるには? エディー・ジョーンズ元代表監督らが語るポイント

史上初のベスト8入りで日本中を熱狂の渦に巻き込んだラグビーW杯日本大会から4年。日本時間9日に開幕したフランス大会初戦で、日本はチリ代表と対戦、6トライを決めて42-12で勝利し、勝ち点5を獲得する好スタートを切った。優勝を狙うブレイブ・ブロッサムズの展望を、日本ラグビーを内側から知るエディー・ジョーンズ元代表監督、リーグワン得点王のバーナード・フォーリーに聞きながら分析する。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/13
五郎丸歩「明日は静岡でトウモロコシ収獲」 地域の農業体験をラグビー集客に繋げる取り組み

五郎丸歩「明日は静岡でトウモロコシ収獲」 地域の農業体験をラグビー集客に繋げる取り組み

元ラグビー日本代表の五郎丸歩さんがAERAに登場。大学院でスポーツビジネスを学び、ラグビー人気の向上に奮闘している。AERA 2023年9月18日号の記事より。
五郎丸歩ラグビーW杯
AERA 9/13
トランプ氏4度目の起訴、罪状は91件 公判が大統領選の年と重なり、混迷深まる選挙戦

トランプ氏4度目の起訴、罪状は91件 公判が大統領選の年と重なり、混迷深まる選挙戦

大統領経験者として初めて4度も起訴されたドナルド・トランプ前大統領。公判と大統領選の年が重なったことで、混乱や対立が深まりそうだ。AERA 2023年9月18日号より。
AERA 9/13
内田樹「『原爆なんてただの大きな爆弾だ』 米国民の“誤解”は罪責感の裏返し」
内田樹 内田樹

内田樹「『原爆なんてただの大きな爆弾だ』 米国民の“誤解”は罪責感の裏返し」

哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。
AERA 9/13
ブレイディみかこ「英国の大学生に深刻な住居不足 資本家の不動産投機は規制すべき」
ブレイディみかこ ブレイディみかこ

ブレイディみかこ「英国の大学生に深刻な住居不足 資本家の不動産投機は規制すべき」

英国在住の作家・コラムニスト、ブレイディみかこさんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、生活者の視点から切り込みます。
ブレイディみかこ
AERA 9/12
ヤングケアラーの半数以上がきょうだいの世話の現実 我が家の双子のきょうだい児は
江利川ちひろ 江利川ちひろ

ヤングケアラーの半数以上がきょうだいの世話の現実 我が家の双子のきょうだい児は

「インクルーシブ」「インクルージョン」という言葉を知っていますか?障害や多様性を排除するのではなく、「共生していく」という意味です。自身も障害のある子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に出合った江利川ちひろさんが、インクルーシブ教育の大切さや日本での課題を伝えます。
AERA 9/12
ふるさと納税寄付受け入れ額4年連続全国第4位の白糠町 役場の積極的な広報戦略がリピーターの獲得にも

ふるさと納税寄付受け入れ額4年連続全国第4位の白糠町 役場の積極的な広報戦略がリピーターの獲得にも

全国各地のそれぞれの職場にいる、優れた技能やノウハウを持つ人が登場する連載「職場の神様」。様々な分野で活躍する人たちの神業と仕事の極意を紹介する。AERA2023年9月18日号には北海道白糠町役場 企画財政課 ふるさと納税推進係主査 渡邊敦史さんが登場した。
職場の神様
AERA 9/12
ラグビーW杯、松島幸太朗に期待 エディー・ジョーンズ元日本代表監督「彼はバックスの選手として日本一」

ラグビーW杯、松島幸太朗に期待 エディー・ジョーンズ元日本代表監督「彼はバックスの選手として日本一」

ラグビーW杯フランス大会がついに開幕した。4年前の日本大会で史上初のベスト8入りを果たした日本代表は、日本時間10日にチリ代表と対戦、6トライを決めて42-12で勝利し、勝ち点5を獲得する好スタートを切った。フランス大会で優勝を狙うが、重要な役割を担うのは松島幸太朗選手だ。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/12
新株価指数「プライム150」の将来性 「新NISAのつみたて投資枠で長期保有するのも一手」専門家が評価

新株価指数「プライム150」の将来性 「新NISAのつみたて投資枠で長期保有するのも一手」専門家が評価

新しい株価指数「JPXプライム150」が7月にスタートした。その「実力」や従来の株価指数と異なる魅力、将来性について探った。AERA 2023年9月18日号より。
AERA 9/12
4度の起訴でも続く「トランプ劇場」 討論会に本人不在も「勝者はトランプ」と報じられた理由

4度の起訴でも続く「トランプ劇場」 討論会に本人不在も「勝者はトランプ」と報じられた理由

ドナルド・トランプ前大統領が、大統領経験者として初めて4度も起訴された。しかし、共和党の大統領指名候補争いでは最有力だ。AERA 2023年9月18日号より。
AERA 9/12
不登校の娘に触発されて片づけたら、きれいな家がキープできるようになった
西崎彩智 西崎彩智

不登校の娘に触発されて片づけたら、きれいな家がキープできるようになった

5000件に及ぶ片づけ相談の経験と心理学をもとに作り上げたオリジナルメソッドで、汚部屋に悩む女性たちの「片づけの習慣化」をサポートする西崎彩智(にしざき・さち)さん。募集のたびに満員御礼の講座「家庭力アッププロジェクト®」を主宰する彼女が、片づけられない女性たちのヨモヤマ話や奮闘記を交えながら、リバウンドしない片づけの考え方をお伝えします。
AERA 9/12
3 4 5 6 7

カテゴリから探す

ニュース

【週間ランキング】読まれた記事ベスト5〈9/16-9/22〉

【週間ランキング】読まれた記事ベスト5〈9/16-9/22〉

週間ランキング
dot. 14時間前

教育

「太郎丸」の名でロバと歩く旅をSNSで発信中の高田晃太郎さん、ロバ愛を詰め込んだファン待望の一冊

「太郎丸」の名でロバと歩く旅をSNSで発信中の高田晃太郎さん、ロバ愛を詰め込んだファン待望の一冊

AERA 2時間前

エンタメ

「いざ出陣!」の前に必ず"アレ"すべし 前田利家も太田道灌もやったゲン担ぎとは

「いざ出陣!」の前に必ず"アレ"すべし 前田利家も太田道灌もやったゲン担ぎとは

歴史道
AERA 2時間前

スポーツ

審判に予想外の“暴言”や“暴行” 柔和なイメージのある選手&監督「まさかの退場劇」

審判に予想外の“暴言”や“暴行” 柔和なイメージのある選手&監督「まさかの退場劇」

プロ野球
dot. 16時間前

ヘルス

膀胱がん手術数が多い病院全国トップ40 1位大阪医科薬科大病院、2位県立がんセンター新潟、3位がん研有明

膀胱がん手術数が多い病院全国トップ40 1位大阪医科薬科大病院、2位県立がんセンター新潟、3位がん研有明

いい病院2023
dot. 9/24

ビジネス

女性社長の名前 12年連続「和子」が最多はなぜ? 背景に日本企業の深刻な事情も

女性社長の名前 12年連続「和子」が最多はなぜ? 背景に日本企業の深刻な事情も

女性社長
dot. 9/21