AERA

  • Sexy Zone松島聡くんが「気にしい」にアドバイス 「すごく前置きするのも手です」

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。9月号は、松島聡くんが、周りの人を気にして言い

    AERA

    9/18

  • ファッションデザイナー・マルジェラの美学が映画に Tabiブーツ誕生のきっかけも語る

     謎のベールに包まれたファッションデザイナー、マルタン・マルジェラの実像に迫るドキュメンタリー「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」が、9月17日から全国順次公開となる。

    AERA

    9/18

  • 海外トップ大の「寮」を再現、学部長も同居…新時代の「学寮」は多様性の中で学び合う

     さまざまな経験や興味を持つ人が一緒に暮らす中でとことん議論したり、刺激しあったり。そんな「学びと創造の場」としての学寮に、いま新たな光が当たり始めている。AERA 2021年9月20日号から。*  

    AERA

    9/18

  • ミュージシャン・七尾旅人「自宅療養はただの棄民であり、ネグレクト」 食料支援を始めた理由

    <今ひとりきりで自宅療養して食料も届かず、ひもじい思いをしてる人へ> そんな書き出しのツイートが8月22日、SNSを駆け巡った。その2日前には、厚労省が全国の自宅療養者数が10万人に迫ると発表。自治体

    AERA

    9/18

  • 自宅療養「インスタント食品のみ」備蓄の落とし穴 「飽き」「食べ慣れない」苦痛も

     もしも自宅療養になったとき、欠かせないのは市販薬と食料品だ。自分に適したものをどう選べばいいのか。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 薬と食料品の選び方について、具体的に見ていこう

    AERA

    9/18

  • 諸河久

    諸河久

    54年前、閑静な「日光」の街中をゴトゴトと音を立てて走る貨物列車 その運転速度は?

     1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。今回は視点を変えて、街中の電車道を

    AERA

    9/18

この人と一緒に考える

  • 昭和彩った映画絵看板、大阪の街の文化と共に一冊の本に

     AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。 映画館や劇場街、駅前広場を華やかに飾った、手描きの映画絵看板は、かつてどの街

    AERA

    9/17

  • 木村拓哉 どんな役にも宿る「絶対的な信頼感」の理由

     俳優で歌手の木村拓哉さんがAERAに登場。映画「マスカレード・ナイト」の公開を控え、木村さんが語った。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 控え室から現れた木村拓哉は、リラックスした

    AERA

    9/17

  • Sexy Zone菊池風磨くんの自信の秘訣 「自分には嫌われたくないと思って生きている」

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。8月号は、菊池風磨くんが、自身がないという読者

    AERA

    9/17

  • 頂き女子は「詐欺罪」「脱税」にあたる可能性 横行背景に「裏アプリ」の存在も

     スマートフォンの普及で急速に広がったマッチングアプリ。それを悪用して、金銭を巻き上げる行為が横行しているという。背景に「裏アプリ」の存在がある。 AERA 2021年9月20日号から。*  *  *

    AERA

    9/17

  • “モノ以外”の自宅療養への備え 「頼れる人」リストアップ、ネット決済の準備もカギ

     自宅療養者が増え続ける今、もしものときに備えておきたい。水や食料品などの備蓄をイメージしがちだが、病院や保健所など事前に確認しておくべきことも大切だ。「自宅療養」を特集したAERA 2021年9月2

    AERA

    9/17

  • しいたけ.

    しいたけ.

    「自分を超える力に逆らわない練習」を 睡眠の悩みにしいたけ.さんがアドバイス

     AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。*  *  *Q:最近、夜寝ら

    AERA

    9/17

この人と一緒に考える

  • オープンソースでコロナ禍の行政システムを効率化 コード・フォー・ジャパン代表理事・関治之<現代の肖像>

     コード・フォー・ジャパン代表理事、関治之。東京都の新型コロナウイルス感染症対策サイトが、シンプルで使いやすいと話題となった。作ったのは関治之たちだった。受注からたった1日半で仕上げ、そのソースコード

    AERA

    9/16

  • 抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

     デルタ株が猛威を振るう中、薬局でも見かけるようになった抗原検査キット。PCR検査との違いや、使い方の注意について専門家に聞いた。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 大阪府のパート女

    AERA

    9/16

  • 10分で届くスーパー「OniGO」が登場 1年後に100店舗を目指す

     注文して10分以内に商品が届く。夢のようなスーパーができた。高齢化やコロナ禍で増える宅配のニーズを、ITを駆使して効率化した。AERA 2021年9月20日号から。*  *  * 注文から10分以内

    AERA

    9/16

  • 自宅療養は「24日間」を想定 備蓄品、感染予防と看護の必需品をチェック

     新型コロナウイルスの脅威が身近に迫っている。自宅療養者は全国で13万人を突破。入院したくてもできない事態に陥ったとき、なにをすればよいのか。事前に準備しておきたいものとは──。AERA 2021年9

    AERA

    9/16

  • 郵便局長が邁進する郵便局舎「投資」 もうけが流れる先にある団体の存在

     新たに移転する郵便局の不動産を、郵便局長たちが買い漁っている。日本郵便が土地などを直に取得できないよう地主に働きかける例もある。賃料収入を元手に得た「もうけ」が流れる先には、ある団体の存在が──。A

    2

    AERA

    9/16

  • 小島慶子

    小島慶子

    小島慶子「どんな人に日本を託したいか 若者世代も高齢世代にも未来は1つ」

     タレントでエッセイストの小島慶子さんが「AERA」で連載する「幸複のススメ!」をお届けします。多くの原稿を抱え、夫と息子たちが住むオーストラリアと、仕事のある日本とを往復する小島さん。日々の暮らしの

    AERA

    9/16

2 3 4 5 6

カテゴリから探す