AERA

  • 「中学入試」で90秒の動画提出? 日本語版スタートから15年「YouTube」が与えた変革

     動物園のゾウの檻の前でカメラに向かって、男性が話しかける。“Me at the zoo”というタイトルの、わずか19秒の動画。YouTubeにアップされたいちばん最初の動画だ

    AERA

    6/26

  • プーチン大統領「ロシアの日」に動きなし 次の節目は11月4日「民族統一の日」か?

     6月12日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が「ロシアの日」の演説で、ウクライナ侵攻をめぐる発言が注目されたが、直接の言及はなかった。大きな動きが期待される「節目」はいつなのか。AERA 202

    AERA

    6/26

  • 駅の達人が厳選した「行きたい駅ベスト11」 小さな駅の魅力を肌で感じる旅を

     コロナ下の行動制限がなくなった今、魅力的な駅を訪ねたい。「駅の達人」で駅旅写真家の越信行さんに聞いた「行きたい駅ベスト11」を紹介する。AERA2022年6月27日号の記事を紹介する。*  *  *

    AERA

    6/26

  • 在日社会でもタブーだった「済州4・3事件」描くヤン ヨンヒ監督最新作 家族の壮絶な体験をときにユーモラスに表現

     大阪でひとり暮らす母が突然語り始めた70年前の壮絶な体験。それは韓国現代史最大のタブーと言われる「済州4・3事件」だった。在日コリアン2世のヤン ヨンヒ監督が母との日々などをユーモラスにちりばめなが

    AERA

    6/26

  • 中性脂肪「1050」でも危機感ない人も 健診数値の「危険度」を理解する大切さ

     健康診断を先延ばしにし、病気を指摘されても放置する──。そんな人こそ、健診の役割や数値の危険度を理解する必要がある。AERA 2022年6月27日号の記事から紹介する。*  *  * 健診結果に赤や

    AERA

    6/25

  • 沖昌之

    沖昌之

    段ボールで遊ぶ猫たち「これ、ボクのニャ!」「もっとつめてよ~」

     主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今 週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「あー!!冷蔵庫のプリン、食べたで

    AERA

    6/25

この人と一緒に考える

  • 「ナパーム弾の少女」の自由を求めた物語 知られていないカナダ亡命までの20年

     ベトナム戦争末期の1972年6月、子どもたちがナパーム弾を浴びた直後をとらえた写真は世界に衝撃を与えた。写真は有名である一方、被写体の女性が自由を求めてもがいた長い道のりはほとんど知られていない。A

    AERA

    6/25

  • HIKAKIN「もう満足だ、と思ったことはない」 ライバルはじめしゃちょーとの“違い”

     YouTubeの日本語版がスタートして、今年でちょうど15年。子どもの将来の夢が「YouTuber」なのも、何ら不思議ではなくなった。その「変化」を築いた先駆者こそ、チャンネル登録者数1千万人超のH

    AERA

    6/25

  • プーチン“大帝”の夢想 ロシアを大国に変貌させた「ピョートル大帝」への崇拝

     ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が6月12日の「ロシアの日」に演説した。注目されたのは、18世紀のピョートル大帝の名前を出したことだった。 AERA 2022年6月27日号の記事から紹介する。*

    AERA

    6/25

  • 諸河久

    諸河久

    ブルーバード310やヒルマンミンクスを横目に坂をひた走る! 57年前「横浜」の路面電車

     1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。前回に引き続き、本年3月に廃止50

    AERA

    6/25

  • “青”に陶酔した発達障害者の世界周航記 「自分を理解し、自分を好きになれると世界は生きやすくなる」

     AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。『イスタンブールで青に溺れる 発達障害者の世界周航記』は、横道誠さんの著書。「

    AERA

    6/24

  • 結婚後も「何度でもプロポーズしたい」 部下の家族やプライベートの幸せのサポートが目標

     AERAの連載「はたらく夫婦カンケイ」では、ある共働き夫婦の出会いから結婚までの道のり、結婚後の家計や家事分担など、それぞれの視点から見た夫婦の関係を紹介します。AERA 2022年6月27日号では

    AERA

    6/24

この話題を考える

  • しいたけ.

    しいたけ.

    お願い事をしたいなら、まず「目的」を伝えて “夫婦の会話”の持ちかけ方をしいたけ.さんがアドバイス

     AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。*  *  *Q:結婚10年目

    AERA

    6/24

  • 是枝監督、新作の韓国映画撮影でみえたもの 「言葉を超えて理解しあうものがある」

     生まれてこなければよかった命などあるのか──。そんな根源的な問いに対する是枝裕和監督の答えが、映画「ベイビー・ブローカー」だ。AERA 2022年6月27日号より紹介する。*  *  * 

    AERA

    6/24

  • Z世代に広がる「察する」文化 SNS「共有」感覚に大人世代とギャップが生まれる理由

     若年層に人気のスマホアプリ「Zenly(ゼンリー)」。自身の情報だけでなく、フォローするユーザーの居場所や滞在時間などをリアルタイムに可視化してくれる。「何でもかんでも共有すればいいってもんじゃない

    AERA

    6/24

  • フィギュアの年齢制限が15歳から17歳へ 成熟した美を求める「理想像」浮き彫りに

     フィギュアスケートで主要国際大会に出場できる年齢が15歳から17歳になる。その理由は何か。次の2026年冬季五輪にどんな影響があるのか。AERA 2022年6月27日号の記事から紹介する。*  * 

    AERA

    6/24

  • 「動脈硬化」に関する数値変化に要注意 健診の先延ばしで自覚症状なく重症化も

    「少しやせてから」と健診を先延ばしにする──。心当たりのあるあなたへ、健診結果でチェックすべきポイントを教えます。AERA 2022年6月27日号の記事から紹介する。*  *  * 都内に住む会社員の

    AERA

    6/24

  • ジェーン・スー

    ジェーン・スー

    ジェーン・スー「不安の許容量が異なる社会でJリーグに続き『声援』が解禁になるためには」

     作詞家、ラジオパーソナリティー、コラムニストとして活躍するジェーン・スーさんによるAERA連載「ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして」をお届けします。 *  *  * 839日ぶりに、

    AERA

    6/23

2 3 4 5 6

カテゴリから探す