「MLB」に関する記事一覧

〈先週に読まれた記事ピックアップ〉トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ

先週に多く読まれた記事の「見逃し配信」です。ぜひ御覧ください(この記事は「AERA dot.」で2024年7月14日に配信した内容の再配信です。肩書や情報などは当時のまま)。

dot.
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
dot.sports dot.sports
トラウトの“えげつなさ”際立つ、大谷は“ほぼ確実”か MLB現役選手「未来の殿堂入り」は誰だ
イチローは来年で引退から5シーズンが経過し、メジャーリーグの殿堂入りの資格を得る。資格取得1年目での殿堂入りが有力視され、満票での選出も期待されているが、その難易度は驚くほど高い。
メジャーリーグMLB殿堂
dot. 7/14
大谷の古巣エンゼルス、暗黒期の出口見えず…トラウトも「トレード価値下落」で手詰まり感
dot.sports dot.sports
大谷の古巣エンゼルス、暗黒期の出口見えず…トラウトも「トレード価値下落」で手詰まり感
昨オフにドジャースに移籍した大谷翔平が新天地で躍動している。今季は昨年に肘の手術を受けた影響で“打者一本”での出場となっているが、ここまで打率.316(ナ・リーグ2位)、27本塁打(同1位)、64打点(同3位)と三冠王が視野に入るほどの活躍ぶりだ。
メジャーリーグMLBエンゼルス
dot. 7/5
吉田正尚でも苦戦中 メジャー代理人のシビアな本音「日本人でほしいのは投手だけ。野手はいらない」
今川秀悟 今川秀悟
吉田正尚でも苦戦中 メジャー代理人のシビアな本音「日本人でほしいのは投手だけ。野手はいらない」
大谷翔平(ドジャース)の活躍が、日本のメディアで連日報じられている一方、他の日本人野手は苦戦している。
吉田正尚鈴木誠也MLB
dot. 7/4
今永昇太、CY賞の候補でも「無視できない存在」に “風変わりなキャラ”も浸透中
dot.sports dot.sports
今永昇太、CY賞の候補でも「無視できない存在」に “風変わりなキャラ”も浸透中
今季のメジャーリーグの話題と言えば、オフに10年総額7億ドル(約1084億1000万円)でドジャース入りした大谷翔平だが、負けじと活躍している日本人プレイヤーがいる。今季からカブスでプレーする左腕の今永昇太(前DeNA)だ。
メジャーリーグMLB今永昇太
dot. 5/17
トラウトは今季も「トレードはなさそう」 エンゼルスは“厳しい情勢”も、そう感じる理由
dot.sports dot.sports
トラウトは今季も「トレードはなさそう」 エンゼルスは“厳しい情勢”も、そう感じる理由
大谷翔平が昨シーズンのオフにドジャースに移籍したことで、日本のメディア、そしてファンの注目は新天地での動向に向いている。
メジャーリーグMLBエンゼルス
dot. 4/24
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
ドジャース・大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が3月、違法なスポーツ賭博をめぐり、球団から解雇された。そして米連邦検察は今月11日、水原氏が大谷選手から1600万ドル(約24億5千万円)超を詐取したとして、銀行詐欺容疑で訴追したと発表。水原氏は賭博の負けを支払うため、大谷選手の銀行口座から無断で送金していたという。通訳という立場を超えた大谷選手の「相棒」だった水原氏の暗転。「AERA dot.」に掲載された記事から、これまでの経緯を振り返る。
大谷翔平水原一平MLBドジャース
dot. 4/12
レンドンは「最も嫌われた男」? 日本人選手の同僚でファンを“うんざり”させたMLB選手は
dot.sports dot.sports
レンドンは「最も嫌われた男」? 日本人選手の同僚でファンを“うんざり”させたMLB選手は
米国でも二刀流としてセンセーションを巻き起こした大谷翔平と相まって注目度が高まっているメジャーリーグ。当然、日本に入ってくる情報は日本人プレイヤーの結果が中心となるが、所属しているチームの成績も気になるところ。
メジャーリーグMLBエンゼルス
dot. 4/10
大谷翔平、山本由伸もいずれはドジャース去る? 10年以上の長期契約は全うされているのか
dot.sports dot.sports
大谷翔平、山本由伸もいずれはドジャース去る? 10年以上の長期契約は全うされているのか
2023年オフ、大谷翔平(エンゼルスからFA)は10総額7億ドル(約1053億1000万円)、山本由伸(オリックスからポスティング)は12年総額3億2500万ドル(約489億1000万円)という長期の大型契約をドジャースと結んだ。
メジャーリーグMLB
dot. 3/23
「この成績でもダメ?」イチローは有力視も、米野球殿堂入りの“難易度”が高すぎる
dot.sports dot.sports
「この成績でもダメ?」イチローは有力視も、米野球殿堂入りの“難易度”が高すぎる
引退から5年が経過し、来年メジャーリーグの殿堂入り資格を得るイチロー(マリナーズなど)。殿堂入りの1つの基準となる3000安打を達成しているイチローは資格取得1年目での選出はもちろん、満票での選出も期待されている。仮に選出となれば日本人、そしてアジア人プレイヤーとしては初の快挙となる。
MLBイチロー殿堂入り
dot. 2/24
「野球界で最も愚か」エンゼルスファンの“怒りの矛先”は? チームの絶望的状況に嫌気
dot.sports dot.sports
「野球界で最も愚か」エンゼルスファンの“怒りの矛先”は? チームの絶望的状況に嫌気
2018年から大谷翔平が6年間在籍したことで日本でも注目されるチームとなったエンゼルス。オフに去就が注目された大谷はチームへの愛着があることで残留の可能性も報じられたが、結果的に10年総額7億ドル(約1051億2000万円)という歴史的な超大型契約でドジャースへの移籍となった。
MLBエンゼルス大谷翔平
dot. 2/19
イチローの“えげつない成績”を改めて見よ! 「満票」の殿堂入り、現地ファンも支持する納得の記録
dot.sports dot.sports
イチローの“えげつない成績”を改めて見よ! 「満票」の殿堂入り、現地ファンも支持する納得の記録
2019年3月に東京ドームで行われた開幕シリーズ第2戦(マリナーズvsアスレチックス)を最後に、日米通算28年間にわたる現役生活に別れを告げたイチロー。あれから早くも5年が経ち、来年は殿堂入り候補者としての資格を得る。
イチローMLB殿堂入り
dot. 2/5
ドジャース金満ぶり発揮も、現地ファンが「悪の帝国」と認めないワケ ヤンキースと明確な“違い”
dot.sports dot.sports
ドジャース金満ぶり発揮も、現地ファンが「悪の帝国」と認めないワケ ヤンキースと明確な“違い”
ドジャースは大谷翔平(エンゼルスからFA)に続いて、大谷に次ぐ移籍市場の大物である山本由伸(オリックスからポスティング)も獲得した。
MLBドジャース大谷翔平
dot. 1/31
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
SB和田の“人的補償問題”が話題 MLBでは「移籍拒否」で訴訟、「納得いかない通告」で突然引退も
dot.sports dot.sports
SB和田の“人的補償問題”が話題 MLBでは「移籍拒否」で訴訟、「納得いかない通告」で突然引退も
ソフトバンクが西武からフリーエージェント(FA)となっていた山川穂高を獲得し、その人的補償として、ベテラン左腕の和田毅が“プロテクト漏れ”していたのではないかと大きな話題となっている。
MLBメジャーリーグ移籍拒否
dot. 1/21
大谷翔平移籍で現地エンゼルスファン「最高の恋人が隣町の金持ちに…」 剥がされる巨大パネルに悲痛の声
長野美穂 長野美穂
大谷翔平移籍で現地エンゼルスファン「最高の恋人が隣町の金持ちに…」 剥がされる巨大パネルに悲痛の声
大谷翔平本人のインスタグラムに「LA」のロゴがアップされ、ドジャース球団との契約が発表されたのが、米国西海岸時間12月9日の正午過ぎ。その3時間後、アナハイムのエンゼルス球場で目撃した光景とは?
大谷翔平ドジャースMLBメジャーリーグ
AERA 12/11
大谷翔平、約900億円の契約なら「驚愕の額」が代理人の懐に 米スポーツ界の規格外ぶり
dot.sports dot.sports
大谷翔平、約900億円の契約なら「驚愕の額」が代理人の懐に 米スポーツ界の規格外ぶり
今オフにフリーエージェント(FA)となった大谷翔平の去就が注目を浴びている。
大谷翔平MLB給料代理人
dot. 12/1
“大谷翔平なし”のエンゼルスが想像以上に悲惨 ファンはチームの“抜け殻状態”を懸念し悲鳴
dot.sports dot.sports
“大谷翔平なし”のエンゼルスが想像以上に悲惨 ファンはチームの“抜け殻状態”を懸念し悲鳴
今オフにフリーエージェント(FA)となった大谷翔平(エンゼルス)の去就が注目されている。資金力が豊富なドジャース、ジャイアンツ、レンジャーズ、メッツなどが移籍先の候補となっているが、2度目のMVPを獲得した二刀流がどこのチームを選ぶのかが現地でも今オフ最大の関心事となっている。
MLBメジャーリーグ大谷翔平
dot. 11/22
大谷翔平はドジャースを選ばない? エンゼルス残留の可能性も
志村朋哉 志村朋哉
大谷翔平はドジャースを選ばない? エンゼルス残留の可能性も
ロサンゼルス・エンゼルスとの契約が切れた大谷翔平は、来季にどのチームのユニフォームを着てプレーするのか。全米の注目が集まっている。AERA 2023年11月20日号より。
大谷翔平MLB
AERA 11/15
“侍Jの候補”だった男など、MLBでアジア系選手が活躍 次回WBCは韓国や台湾に“第2のヌートバー”も
dot.sports dot.sports
“侍Jの候補”だった男など、MLBでアジア系選手が活躍 次回WBCは韓国や台湾に“第2のヌートバー”も
メジャーリーグのレギュラーシーズンも最終盤に差し掛かっているが、今季日本人選手のパフォーマンスとともに注目されたのが、ラーズ・ヌートバー外野手(カージナルス)の活躍だ。
MLBメジャーリーグWBCヌートバー
dot. 9/28
1 2 3
カテゴリから探す
ニュース
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉「対話ができない男」石丸伸二ができるまで 安芸高田市議が証言「就任当初は攻撃的ではなかったのに…」
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉「対話ができない男」石丸伸二ができるまで 安芸高田市議が証言「就任当初は攻撃的ではなかったのに…」
石丸伸二
dot. 19時間前
教育
〈きょうの料理京料理人・高橋拓児さん出演〉しらたきを入れても肉は硬くならない? 料理の“常識”を調べてみると…
〈きょうの料理京料理人・高橋拓児さん出演〉しらたきを入れても肉は硬くならない? 料理の“常識”を調べてみると…
グルメ
AERA 6時間前
エンタメ
〈上田と女が吠える夜きょう出演〉全盛期のベッキーを彷彿!? 井上咲楽が「バラエティー新女王」になる日
〈上田と女が吠える夜きょう出演〉全盛期のベッキーを彷彿!? 井上咲楽が「バラエティー新女王」になる日
井上咲楽
dot. 6時間前
スポーツ
プロ野球「中継ぎの負担」多いのは? 逆に起用の巧みさ目立つ球団も 後半戦に影響しそうな“疲れ”
プロ野球「中継ぎの負担」多いのは? 逆に起用の巧みさ目立つ球団も 後半戦に影響しそうな“疲れ”
プロ野球
dot. 9時間前
ヘルス
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリオリンピック
dot. 20時間前
ビジネス
〈7月24日は土用の丑の日〉なぜガス会社がウナギを育てるのか? 新規事業で養殖事業に乗り出す理由 
〈7月24日は土用の丑の日〉なぜガス会社がウナギを育てるのか? 新規事業で養殖事業に乗り出す理由 
ウナギ
dot. 18時間前