「旧統一教会」に関する記事一覧

紀藤弁護士「教団は反論を述べただけ」 6秒頭を下げたが「謝罪はしない」旧統一教会の"詭弁” 
紀藤弁護士「教団は反論を述べただけ」 6秒頭を下げたが「謝罪はしない」旧統一教会の"詭弁” 

世界平和統一家庭連合(旧統一協会)は7日、記者会見し、文部科学省から10月に解散命令請求を受けた対応方針を説明した。教団側は「心からお詫びしなければならない」と述べたが、「謝罪ではない」とした。被害者の救済を手がける「全国統一教会被害対策弁護団」の副団長を務める紀藤正樹弁護士は、会見をどう見たのか。

dot.
旧統一教会が自民党議員に18枚のファクス送付 元信者が「あきれる」と漏らしたその内容とは
旧統一教会が自民党議員に18枚のファクス送付 元信者が「あきれる」と漏らしたその内容とは
盛山正仁文部科学相が10月13日に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の「解散命令請求」を東京地裁に申し立てた、と発表したのを受け、旧統一教会が激しく反対する動きを見せている。16日には顧問弁護士らが記者会見を開き、請求については「極めて遺憾」などと主張していた。そして24日には、自民党の複数の国会議員にファクスを送り、直接訴えていたことがわかった。解散命令とともに「財産保全」で資産を失うことへの危機感の現れでもあるようだ。
旧統一教会解散命令請求
dot. 11/6
ジャニーズ問題でなぜ警察は動かなかったのか 「旧統一教会と共通のポイント」紀藤正樹弁護士が指摘
吉崎洋夫 吉崎洋夫
ジャニーズ問題でなぜ警察は動かなかったのか 「旧統一教会と共通のポイント」紀藤正樹弁護士が指摘
13日、政府が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の解散命令を東京地裁に請求した。50年以上にわたり多数の被害を出してきた問題だが、とうとう解散に向けて具体的に動き始めた。同様に長年放置され、被害が拡大したのはジャニーズ事務所での性加害問題だ。旧統一教会の問題に詳しい紀藤正樹弁護士は「共通点がある」と指摘する。
旧統一教会ジャニーズ問題紀藤正樹
dot. 10/15
旧統一教会から政治家への“裏金” 元信者「幹部は指で3とか5とか示し」と裁判で証言
旧統一教会から政治家への“裏金” 元信者「幹部は指で3とか5とか示し」と裁判で証言
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への解散命令が10月13日に東京地裁に請求された。昨年7月の安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけに表面化した組織的な高額献金集めだが、1980年代には社会問題として「朝日ジャーナル」などで報じられていた。それから40年以上が経ち、ようやく解散へと動き出した。今回は、30年以上前の裁判資料から旧統一教会と政治との関係、さらには政治家へのカネの流れについて紹介する。
旧統一教会解散請求安倍元首相山上徹也被告
dot. 10/13
旧統一教会への解散命令請求は「大きな一歩」 最も危惧されているのは教団の財産隠し
古田真梨子 古田真梨子
旧統一教会への解散命令請求は「大きな一歩」 最も危惧されているのは教団の財産隠し
元首相の襲撃を機に噴き出した「旧統一教会」問題は、新たな局面を迎える。「遅きに失した」との声もあるが、解散命令請求で被害者の救済は進むのか。AERA 2023年10月2日号より。
旧統一教会
AERA 9/27
旧統一教会への解散命令請求は何十年も遅い 全国弁連が指摘する「逃してはいけなかったタイミング」
古田真梨子 古田真梨子
旧統一教会への解散命令請求は何十年も遅い 全国弁連が指摘する「逃してはいけなかったタイミング」
「旧統一教会」の問題が、新たな局面を迎える。政府は10月中旬にも旧統一教会への解散命令請求を行う見通しだ。元信者と弁護士の心境とは。AERA 2023年10月2日号より。
旧統一教会
AERA 9/26
もはや安倍晋三元首相の追悼も献金の名目に…旧統一教会に元信者「人の不幸をねたにカネ集め」
もはや安倍晋三元首相の追悼も献金の名目に…旧統一教会に元信者「人の不幸をねたにカネ集め」
安倍晋三元首相の銃撃事件から1年が過ぎた。この事件をきっかけに、霊感商法や高額献金などの問題が再認識された世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。新型コロナウイルスの感染拡大の時期には、“資金集め”が思うようにいかなくなっていたという。そのときは信者から「コロナ給付金」を集めていたといい、その後はロシアのウクライナ侵攻の際にも献金の求めがあったという。元信者がその時の様子を語った。
安倍元首相銃撃事件旧統一教会
dot. 7/9
旧統一教会、信者から約6千万円借りて1500万円に“値切る” 銃撃事件から1年 救済進まず
旧統一教会、信者から約6千万円借りて1500万円に“値切る” 銃撃事件から1年 救済進まず
昨年7月の安倍晋三元首相の銃撃事件を機に、高額献金などがクローズアップされた世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。殺人罪に問われている山上徹也被告は、犯行の動機について、旧統一教会に入信した母が多額の献金をして家庭が崩壊したことを挙げたという。事件から1年が経つが、こうした多額の献金をさせられた被害者の救済はまだまだ進んでいない。2億円を超える額を“寄付”していた元信者の夫妻は銃撃事件以降、親族らの説得で旧統一教会を抜け、献金などの返還を求めている。
安倍元首相旧統一教会銃撃事件
dot. 7/8
主婦が主婦を食い物に…旧統一教会の献金被害 「子育ての後に何かしたかった」悲しき入信の動機
米倉昭仁 米倉昭仁
主婦が主婦を食い物に…旧統一教会の献金被害 「子育ての後に何かしたかった」悲しき入信の動機
まもなく安倍晋三元首相銃撃事件から1年になる。消費者庁によると、事件のあった昨年7月以降、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に関する被害相談が急増したが、被害者の多くが高齢の女性という。そして人々の不安をあおり、「献金」を集める役目を担ったのが主婦信者。つまり、被害者も加害者も主婦、という構図が見えてくる。全国霊感商法対策弁護士連絡会の代表世話人である山口広弁護士が監修した著書もあるジャーナリストのいのうえせつこさんは、1980年代からさまざまな新宗教を取材してきた。『女性の自立をはばむもの――「主婦」という生き方と新宗教の家族観』(花伝社)を出版したばかりのいのうえさんに、主婦が旧統一教会の担い手になってきた実態を聞いた。
主婦宗教旧統一教会
dot. 6/1
「真のお父様が愛した」ハンバーガーは肉汁たっぷり 韓国で旅行作家の下川裕治が旧統一教会の“聖地”を歩いた
下川裕治 下川裕治
「真のお父様が愛した」ハンバーガーは肉汁たっぷり 韓国で旅行作家の下川裕治が旧統一教会の“聖地”を歩いた
アジア各国を中心に、注目を集めた事件や事故などの現場を改めて見る旅。今回は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の世界本部がある韓国の施設周辺に足を延ばした。昨年の安倍晋三元首相の銃撃事件以降、韓国内でも空気が変わったという。
旧統一教会
dot. 3/26
旧統一教会が無所属候補者に"秋波”? 「喉元過ぎれば」の意識が透ける自民14県連アンケ
吉崎洋夫 吉崎洋夫
旧統一教会が無所属候補者に"秋波”? 「喉元過ぎれば」の意識が透ける自民14県連アンケ
統一地方選が今月下旬から始まる。注目したいのは、自民党と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係だ。岸田文雄首相は「関係を断つ」と明言したが、地方議員にもその方針が徹底されているのだろうか。取材を進めると、地域によって温度差があるように見える。
旧統一教会統一地方選
dot. 3/19
荻上チキ(評論家)×菊池真理子(漫画家)の「宗教2世」問題対談 「山上徹也被告の減刑求める署名は、英雄視とは違う」
米倉昭仁 米倉昭仁
荻上チキ(評論家)×菊池真理子(漫画家)の「宗教2世」問題対談 「山上徹也被告の減刑求める署名は、英雄視とは違う」
山上徹也被告による安倍晋三元首相への銃撃事件直後に、宗教2世に対する詳細な調査を行い、その結果を編著『宗教2世』(太田出版)にまとめた評論家・荻上チキさんと、自身も宗教2世で、多くの2世の体験を描いた『「神様」のいる家で育ちました宗教2世な私たち』(文藝春秋)を刊行した漫画家・菊池真理子さんによる対談。前編に続き後編は、「宗教虐待」に対しての取り組みや具体的な対策、制度のあり方などについて語った。
宗教2世旧統一教会
dot. 2/11
「教団は『信者の感情が傷つく』という言葉を盾に使うな」 荻上チキ(評論家)×菊池真理子(漫画家)が語る「宗教2世」問題とは
米倉昭仁 米倉昭仁
「教団は『信者の感情が傷つく』という言葉を盾に使うな」 荻上チキ(評論家)×菊池真理子(漫画家)が語る「宗教2世」問題とは
昨年7月、安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也被告(42)が殺人などの罪で起訴された。山上被告は、母親が入信する「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に「人生をめちゃくちゃにされた」と激しい恨みを募らせ、同団体と安倍氏の関係を知って恨みを抱いたことが動機の一端とされている。山上被告は信者の子ども、いわゆる「宗教2世」だが、その実情はほとんど知られていなかった。
宗教2世旧統一教会
dot. 2/11
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
山上徹也容疑者への「同情論」を裁判員はどこまで考慮? 旧統一教会と犯行の因果関係は
山上徹也容疑者への「同情論」を裁判員はどこまで考慮? 旧統一教会と犯行の因果関係は
昨年7月、奈良市内で参院選の演説中に、安倍晋三元首相が銃撃された事件で、約5カ月半にわたり精神鑑定が行われていた無職山上徹也容疑者(42)について、奈良地検は1月13日、殺人と銃刀法違反の罪で起訴した。奈良地検は、山上容疑者に責任能力があると判断した。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関連がどこまで審理に影響するのかが注目される。
山上徹也旧統一教会
dot. 1/14
「このままだと家庭が不幸になる。『神様の勉強』を」 新興宗教は母の不安に付け込んだ
野村昌二 野村昌二
「このままだと家庭が不幸になる。『神様の勉強』を」 新興宗教は母の不安に付け込んだ
旧統一教会をはじめとする一部の新興宗教は、女性と結びつき勢力を拡大してきた面がある。女性につけ入る旧統一教会の手口とは。AERA 2023年1月16日号から。
旧統一教会
AERA 1/11
「ブレない供述」の山上徹容疑者起訴へ 安倍元首相の後援会幹部は「悲しい年の瀬です」
「ブレない供述」の山上徹容疑者起訴へ 安倍元首相の後援会幹部は「悲しい年の瀬です」
2022年最大の衝撃的ニュースだった安倍晋三元首相の銃撃事件。殺人容疑で送検され、鑑定留置中の山上徹也容疑者(42)について、奈良地検が殺人罪などで起訴する方針を固めたことがわかった。鑑定留置に時間がかかったが、山上容疑者が起訴された後も、公判開始までは長期化が予想されている。山上容疑者が犯行の動機に、宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)への恨みをあげたことの影響がありそうだ。
山上徹也旧統一教会
dot. 12/28
旧統一教会から訴えられた有田芳生氏が裁判で詳らかにする「教団による空気銃の大量輸入」衝撃の内容
米倉昭仁 米倉昭仁
旧統一教会から訴えられた有田芳生氏が裁判で詳らかにする「教団による空気銃の大量輸入」衝撃の内容
「今回の裁判は旧統一教会との『最終決戦』です」
旧統一教会有田芳生
dot. 12/8
旧統一教会元信者が明かす「エリート養成」韓国留学の実態 新法でも2世が救われないワケ
旧統一教会元信者が明かす「エリート養成」韓国留学の実態 新法でも2世が救われないワケ
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)による高額献金問題に絡み、被害者救済新法案が今国会で成立する見通しとなった。しかし、旧統一教会信者の両親のもと、中学、高校は韓国留学し、徹底的に教義を学ぶ“エリートコース”を歩んできた元信者の女性は、「子どもの救済をしないと問題は解決しない」と訴える。自身の経験を踏まえ、2世対策の重要性を語った。
宗教2世旧統一教会
dot. 12/8
「早稲田祭」で旧統一教会の「友好」団体トップが講演会 「正体隠しの勧誘の場」だった?
福井しほ 福井しほ
「早稲田祭」で旧統一教会の「友好」団体トップが講演会 「正体隠しの勧誘の場」だった?
日本最大規模の大学祭で旧統一教会関連団体のトップが参加するイベントが開かれていた。教団との関係は伏せられ、一般人も参加した。「正体隠し」に専門家は注意を呼びかける。2022年12月5日号の記事を紹介する。
旧統一教会
AERA 11/30
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
紀子さま
dot. 2時間前
教育
【新サイト】朝日新聞出版の子育て・学び情報サイト『AERA with Kids+(プラス)』が、2月21日オープン!
【新サイト】朝日新聞出版の子育て・学び情報サイト『AERA with Kids+(プラス)』が、2月21日オープン!
AERA 1時間前
エンタメ
INIは占師から“2024年に飛躍する”と太鼓判? 11人で一緒に「波に乗りたい」
INIは占師から“2024年に飛躍する”と太鼓判? 11人で一緒に「波に乗りたい」
INI
AERA 3時間前
スポーツ
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
J2
dot. 20時間前
ヘルス
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
子宮頸がんワクチン
dot. 7時間前
ビジネス
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 2/19