「中森明菜」に関する記事一覧

中森明菜「北ウイング」が神曲のワケ プロシンガーも驚きの“進化”を続ける明菜はどこへゆくのか
中森明菜「北ウイング」が神曲のワケ プロシンガーも驚きの“進化”を続ける明菜はどこへゆくのか

中森明菜(58)は昨年12月24日に公式YouTubeチャンネルで「北ウイング」(1984年)をセルフカバーした「北ウイング―CLASSIC―」の歌唱動画をアップした。再生回数は430万回(2月15日現在)を突破。「北ウイング」はなぜ愛され続けるのか。明菜を目指してシンガーになったというヴィジュアル系プロシンガー、Kayaが令和の明菜の「進化」を語る。

dot.
中森明菜はなぜ今聴いても格好いいのか 激動の20代を経た「北ウイング」に感じる円熟味
太田裕子 太田裕子
中森明菜はなぜ今聴いても格好いいのか 激動の20代を経た「北ウイング」に感じる円熟味
中森明菜(58)の話だ。2023年12月~24年1月にかけての活発な“動き”は、AERAdot.でも報じてきた。歌手活動のピークが昭和の中森明菜が、なぜ令和のいま、これほど話題になるのか?“令和の中森明菜ブーム”に注目する、人気音楽評論家のスージー鈴木氏に話を聞いた。
中森明菜北ウイングスージー鈴木
dot. 2/3
中森明菜の2024年「横目でいいので見守ってください」 トシちゃんも応援する完全復帰への道のり
太田裕子 太田裕子
中森明菜の2024年「横目でいいので見守ってください」 トシちゃんも応援する完全復帰への道のり
歌手・中森明菜(58)が歌手活動再開に向けて、この年末年始徐々に動きが活発に。昨年12月17日にはラジオ番組に肉声を寄せ、24日には公式YouTubeチャンネルで「北ウイング」(1984年)をセルフカバーした「北ウイング―CLASSIC―」の歌唱動画がアップされた。2024年、中森明菜は本格的に動き出すのか?
中森明菜北ウイング田原俊彦
dot. 1/9
NHK『紅白』業界人ウケは上々も 視聴率歴代「ワースト2位」となったのは”歌姫”の不在?
立花茂 立花茂
NHK『紅白』業界人ウケは上々も 視聴率歴代「ワースト2位」となったのは”歌姫”の不在?
昨年の大みそかに放送された「第73回NHK紅白歌合戦」のテーマは「LOVE & PEACE-みんなでシェア!-」。公式ホームページによると、「今年の紅白は『シェア紅白』。紅白をテレビやラジオで楽しみながらスマホやPCでシェアして欲しい。感じた事をつぶやいてシェア!写真や動画をシェア! LOVE & PEACEをシェア!」というものだった。
中森明菜橋本環奈紅白歌合戦視聴率
dot. 1/5
中森明菜 NHK紅白出場のサプライズはあるない? ファンが聞きたい名曲とは
中森明菜 NHK紅白出場のサプライズはあるない? ファンが聞きたい名曲とは
12月31日に放送される「第73回紅白歌合戦」。11月に発表された出場者以外に、毎年恒例になりつつあるのが「サプライズ」や「特別枠」といわれる後出しで公表されるアーティストたちだ。
NHK紅白歌合戦中森明菜
dot. 12/27
なぜ「紅白歌合戦」は80年代にこだわるのか 安全地帯に聖子、明菜、工藤静香の名前まで
宝泉薫 宝泉薫
なぜ「紅白歌合戦」は80年代にこだわるのか 安全地帯に聖子、明菜、工藤静香の名前まで
今年の「NHK紅白歌合戦」に安全地帯が出場するらしい。まだ内定というニュースが出ただけだが、実現すれば1985年以来2度目の出場となる。
中森明菜工藤静香松田聖子紅白歌合戦
dot. 10/30
中国の若者に「中森明菜」が大人気のなぜ、メイクをまねるZ世代も
中国の若者に「中森明菜」が大人気のなぜ、メイクをまねるZ世代も
今年デビュー40周年を迎え、8月末に個人事務所設立を発表した歌手・中森明菜が中国でも注目を集めている。発表当日、微博(ウェイボー)などの検索ランキングで上位となり、復活を熱望する中国人ファンの間で彼女の写真が多数シェアされた。なぜ今、中国でも中森明菜の人気が高まっているのか?(ジャーナリスト中島 恵)
中森明菜
ダイヤモンド・オンライン 9/14
中森明菜“再始動宣言”でささかれる「紅白出場」と「男性マネジャー」との関係性
立花茂 立花茂
中森明菜“再始動宣言”でささかれる「紅白出場」と「男性マネジャー」との関係性
8月30日、歌手の中森明菜(57)がTwitterアカウントを開設し、活動再開に向けたメッセージを発表して注目を集めている。
中森明菜紅白歌合戦
dot. 9/2
NHKが中森明菜に出演交渉か どうなる目玉不在の今年の紅白
立花茂 立花茂
NHKが中森明菜に出演交渉か どうなる目玉不在の今年の紅白
2022年も早や5カ月を切ったが、毎年この時期から音楽業界で注目を集めはじめるのが「NHK紅白歌合戦」だ。大晦日に放送されるだけに時期尚早の観もあるが、大手レコード会社のスタッフは、こう明かす。
中森明菜紅白
dot. 8/12
中森明菜「伝説のコンサート」再放送 プロシンガーが見た「伝説」たるゆえん
中森明菜「伝説のコンサート」再放送 プロシンガーが見た「伝説」たるゆえん
7月9日、「伝説のコンサート『中森明菜 スペシャル・ライブ1989 リマスター版』」(NHK総合)がついに放送された。本来は6月19日に放送予定だったが、その日は放送開始の約1時間前に石川県で震度6弱の地震が発生したことで、延期となっていた。長らく表舞台に出てきていない中森明菜のライブ映像を楽しみに待つファンからは、「#待つ事には慣れている」との書き込みもあった。そんな待ちに待った「伝説のコンサート」をファンはどんな思いで見つめたのか。「中森明菜になりたい!」と歌手を志したシンガー・Kayaに「伝説のコンサート」はいかにして“伝説”となったのかを語ってもらった。
NHK再放送中森明菜伝説のコンサート
dot. 7/9
中森明菜「伝説のコンサート」はなぜ33年たった今も「伝説」なのか
宝泉薫 宝泉薫
中森明菜「伝説のコンサート」はなぜ33年たった今も「伝説」なのか
6月19日の夕方「伝説のコンサート『中森明菜 スペシャル・ライブ1989 リマスター版』」(NHK総合)が放送予定だった。この春、NHKのBS4KやBSプレミアムで放送されたものが大きな反響を呼び、地上波で再放送されるというかたちだった。
40周年NHK中森明菜伝説のコンサート
dot. 6/19
平成生まれの若者に「明菜推し」「聖子推し」が続出 22歳女子大生シンガーが語る「80年代アイドルの魅力」
平成生まれの若者に「明菜推し」「聖子推し」が続出 22歳女子大生シンガーが語る「80年代アイドルの魅力」
平成生まれの10代、20代の間で昭和歌謡や昭和ポップスにはまる人が増えている。TikTokでは昭和の楽曲を使ったショート動画が数多く投稿され、総再生回数は9億4400万回を超える。若者の間でとりわけ人気なのが、80年代に双璧をなしたアイドル・中森明菜と松田聖子。YouTube上での再生回数が数百万回を超える動画も多く、コメント欄では「リアルタイムで応援したかったな…」「私はこれからも明菜ちゃんを愛し続ける高校生です!」といった声が上がる。なぜ、今の若者が「80年代アイドル」に魅了されるのか。昭和マニアであり中森明菜を深く愛する現役大学生シンガー・ソングライター・アマイワナさん(22)に話を聞いた。
アマイワナ中森明菜昭和松田聖子
dot. 2/9
鬼束ちひろ逮捕で露呈した 不幸が似合う激情型「歌姫」たちの悲哀
宝泉薫 宝泉薫
鬼束ちひろ逮捕で露呈した 不幸が似合う激情型「歌姫」たちの悲哀
今年も「NHK紅白歌合戦」が近づいてきた。出場歌手にはそれなりの顔ぶれがそろっているが、物足りなさもある。たとえば、不幸が似合う激情型の「歌姫」タイプが不在なことだ。
ちあきなおみ中森明菜藤圭子鬼束ちひろ
dot. 12/28
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
レコ大の衰退は1989年から始まった 「明菜とマッチ」と「ひばりとWink」をめぐる大混乱を振り返る
宝泉薫 宝泉薫
レコ大の衰退は1989年から始まった 「明菜とマッチ」と「ひばりとWink」をめぐる大混乱を振り返る
かつては今くらいの時期になると、レコード大賞をめぐる話題があちこちで出始めた。本命は誰で対抗、大穴は誰か。アイドル好きにとっては、新人賞の行方も重要だ。世間もメディアもその予想で盛り上がり、1970年代から80年代にかけては、それが当たり前だった。
Winkレコード大賞中森明菜美空ひばり近藤真彦
dot. 9/26
【デビュー40年目】中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」の秋元康もうらやんだ傑作性
宝泉薫 宝泉薫
【デビュー40年目】中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」の秋元康もうらやんだ傑作性
デビューした1982年にセカンドシングル「少女A」でブレークした中森明菜(55)は、日本レコード大賞の新人賞を取れていない。11月に発表された5組に入れなかった。
中森明菜宝泉薫秋元康飾りじゃないのよ涙は
dot. 5/1
中森明菜「ツッパリ路線は好きじゃなかった」デビュー40年目「少女A」作詞家が語る秘話
中森明菜「ツッパリ路線は好きじゃなかった」デビュー40年目「少女A」作詞家が語る秘話
1982年5月1日、「スローモーション」でデビューした中森明菜。デビューから40年目に突入する節目に、セカンドシングル「少女A」の作詞を手掛けた売野雅勇さんに、楽曲が生まれた時代ならではな豪快秘話と明菜の魅力を語ってもらった。
中森明菜売野雅勇少女A
dot. 5/1
「山口百恵の再来と中森明菜に衝撃!」ファン歴40年目の元ゲイバーママが語る愛
「山口百恵の再来と中森明菜に衝撃!」ファン歴40年目の元ゲイバーママが語る愛
中森明菜(C)朝日新聞社 デビューシングル「スローモーション」(中森アキオ私物/撮影・中村隆太郎) 5月1日は中森明菜のデビュー記念日――1982年5月1日「スローモーション」でデビューして40年目に突入。そんな記念の日に中森明菜ファン歴40年、新宿2丁目で“明菜バー”のママだった経験もある中森アキラさん(もちろん仮名)に「明菜愛」を聞いた。
中森明菜
dot. 5/1
中森明菜ジャケ写で振り返る40年【写真30枚】
中森明菜ジャケ写で振り返る40年【写真30枚】
1982年5月1日「スローモーション」でデビューした中森明菜。40年目に突入する今、ジャケ写で彼女の軌跡を振り返る。 【こちらの記事も併せてお読みください】 中森明菜「ツッパリ路線は好きじゃなかった」デビュー40年目「少女A」作詞家が語る秘話 「山口百恵の再来と中森明菜に衝撃!」ファン歴40年目の元ゲイバーママが語る愛 【デビュー40年目】中森明菜がひょうきんキャラから「不機嫌な歌姫」に変わるまで
中森明菜
dot. 5/1
1
カテゴリから探す
ニュース
天皇陛下64歳に 「陛下のアドリブに雅子さまのツッコミ!」 令和皇室の現場にユーモアと笑いが絶えない理由
天皇陛下64歳に 「陛下のアドリブに雅子さまのツッコミ!」 令和皇室の現場にユーモアと笑いが絶えない理由
天皇陛下
dot. 14時間前
教育
〈徹子の部屋49年目突入SP〉八冠・藤井聡太のお宅拝見! “ソファでスマホ”な素顔
〈徹子の部屋49年目突入SP〉八冠・藤井聡太のお宅拝見! “ソファでスマホ”な素顔
徹子の部屋
週刊朝日 6時間前
エンタメ
BADHOPの東京ドーム解散公演での“散り際”を見て自分らしく終わりたいと考えた鈴木おさむ
BADHOPの東京ドーム解散公演での“散り際”を見て自分らしく終わりたいと考えた鈴木おさむ
鈴木おさむ
dot. 7時間前
スポーツ
「勝つためだけだったスポーツが人生を豊かにするものに」 女子100mハードル・寺田明日香の強さ
「勝つためだけだったスポーツが人生を豊かにするものに」 女子100mハードル・寺田明日香の強さ
現代の肖像
AERA 7時間前
ヘルス
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
関節リウマチ
dot. 2/21
ビジネス
〈テレ東モーニングサテライト出演きょう〉ハーバード大卒のパックンが「今すぐ捨て去るべき」と断言する、日本人特有のお金の感覚とは?
〈テレ東モーニングサテライト出演きょう〉ハーバード大卒のパックンが「今すぐ捨て去るべき」と断言する、日本人特有のお金の感覚とは?
お金
dot. 19時間前