「教育」に関する記事一覧

【左脳×右脳の計算法】 算数は「インド式」で勉強するとグッと能力が高まる!

【左脳×右脳の計算法】 算数は「インド式」で勉強するとグッと能力が高まる!

 今、世界最先端のIT産業を支えているのは、インド人エンジニアたちです。なぜインドが多くの優秀なエンジニアを輩出しているか、その秘密はインド独特の算数教育に隠されています。インドの小学校の算数の授業は

ダイヤモンド・オンライン

8/8

  • 中高一貫校が有名私大の「系列化」でリニューアル 背景に少子化を見据えた高大連携

     中高一貫校の生き残りをかけた学校改革が相次いでいる。ブランド力を持つ有名大学に推薦で進学できる系列化もその一つだ。系列化を推し進める背景には高大連携がある。AERA 2022年7月18-25日合併号

    AERA

    7/25

  • 生き残りかける中高一貫女子校、共学化で「21世型教育」導入 都内で志願者トップに変貌した学校も

     学校改革に成功し、人気校になるケースが中高一貫校で相次いでいる。新しい学校に何が求められているのか。キーワードは21世紀型教育だ。AERA 2022年7月18-25日合併号の記事を紹介する。*  *

    AERA

    7/24

  • 「英検1級の小6がバタバタ落ちる」帰国生中学入試の最難関"渋ズ"合格者のほぼ100%を輩出する英語塾の正体

     中学受験が過熱する中、首都圏の国公私立中学約160校が「帰国生入試枠」を設けている。毎年約1000人がこの入試に挑むが、アメリカ大学院卒で、帰国子女を育てているライターの恩田和さんによれば「英語受験

    プレジデントオンライン

    7/21

  • 小学生の「音読」、実はスゴイ宿題だった! 脳科学者が話す、脳をきたえ読解力を伸ばす効果とは

     小学校の宿題の定番「音読」。とにかく早く終わらせようと、「早口で棒読みして親のサインをもらっておしまい」にしていませんか? それはもったいない! というのも、ちょっと意識して音読すれば、読むことが楽

    dot.

    4/29

  • 子どもの自己肯定感が高まり頭も良くなる「簡単マインドフルネス」を紹介!

     先進国の中でも自己肯定感が極端に低いといわれる日本人。どうやって自己肯定感は高めていけるのでしょうか。オンラインスクールでありながら全米トップ校として知られる「スタンフォード大学オンラインハイスクー

    dot.

    4/20

  • アメリカの中学生が学ぶプログラミング言語超入門【全世界700万人が感動したプログラミングノート】

     2016年の発売直後から大きな話題を呼び、中国・ドイツ・韓国・ブラジル・ロシア・ベトナムなど世界各国にも広がった「学び直し本」の圧倒的ロングセラーシリーズ「Big Fat Notebook」の日本版

    ダイヤモンド・オンライン

    4/19

この人と一緒に考える

  • 近畿大情報学部、入試倍率「10.7倍」の人気ぶり 「データサイエンス」が大学の目玉に

     データサイエンスなど情報系を学べる大学が近年増えている。理系だけでなく、文系の学生も学べる文理融合型も少なくない。人気の秘密は何か。AERA 2022年4月4日号は「読解力とデータサイエンス」特集。

    AERA

    4/1

  • 東大入試でも必須、複眼的に考える「真の読解力」の大切さ 藤原和博×山口真由

     読解力は国語だけでなく、すべての勉強の土台となる。しかし、その力を伸ばすのは簡単なことではない。伸びない原因は何なのか。どうすれば真の力がつくのか。中学校や高校で校長を務め、教育現場に詳しい藤原和博

    AERA

    3/31

  • 「給食に出てくるスパゲティー、全校生徒分つなげたら何メートルになる?」フェルミ推定で子どもを算数好きに

    「できれば好きになってほしいけど……」と親が思う学習科目といえば、算数・数学(理系のみなさんすみません)。実は苦手で……という方も、多いのでは。

    dot.

    3/23

  • 死亡リスク30%、癌になる確率は70%アップ!「自己肯定感」を高めるためにやってはいけないこと

     先進国の中でも自己肯定感が極端に低いといわれる日本人。昨今、教育界でも「自己肯定感」を育むことの大切さが声高に言われるようになっています。ではどうやって自己肯定感は高めていけるのでしょうか。オンライ

    dot.

    3/11

  • 医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ

     大学の医学部医学科の不適切入試が2018年に公になってから約3年半。文部科学省が公表した21年度の全国国公私立大学医学部の合格率で、男性13.51%、女性13.60%となり、データがある13年度以降

    dot.

    2/19

  • 都立高入試の英語スピーキングテストに懸念の声続々 「8万人『公平』はムリ」「むしろ話せなくする」

     来年度から都立高入試に導入予定の英語のスピーキングテスト。「公平な採点」はできるのか、指導を歪めるなど、懸念の声が止まらない。AERA 2022年2月21日号から。*  *  *「スピーキングテスト

    AERA

    2/16

この話題を考える

  • 薬学博士タレント・木村美紀 理系を志したきっかけは「父とのセミ捕りで生命への探究心」

     女性比率が他大学よりも際立って低い東京大学。進学した理系女子たちは、どんな理由から理系を選んだのか。AERA 2022年1月24日号は、東大薬学部卒、薬学博士のタレント・木村美紀さんに聞いた。*  

    AERA

    1/24

  • 東大理系女子の増加を阻む偏見 「女子は文系」「結婚できない」「リケジョのレッテル」も

     東京大学は、理系の女子学生の割合が他大学よりも際立って低い。背景には「女子は文系、男子は理系」などと決めつける社会的な偏見が浮かび上がってきた。AERA 2022年1月24日号の記事から。*  * 

    AERA

    1/24

  • 東大卒お笑い芸人・石井てる美 理数系が不得手でも文IIIから「理転」した理由

     東京大学のリケジョたちが、必ずしも理数系が得意だからと理系を選んだわけではない。実は苦手だった人もいる。卒業生たちはどんな理由から理系学部を志望したのか。AERA 2022年1月24日号は、東大工学

    AERA

    1/23

  • 東大、理工系「女子1割」現状打破なるか 「出張授業」に女性研究者の講演会も

     理系の女子学生を増やそうと試行錯誤を続ける東京大学。「出張授業」や「受入授業」など、理系女子を応援する活動を展開している。AERA 2022年1月24日号の記事を紹介。*  *  * 東京大学理科I

    AERA

    1/23

  • 東大理II「数学0点」で合格した大宮エリー 理数系が苦手でも「砂漠化する地球を救うため諦めたくなかった」

     東京大学のリケジョたちも、数学が得意だからと理系を選んだわけではない。卒業生たちはどんな理由から理系学部を志望したのか。AERA 2022年1月24日号は、東大薬学部卒、作家で画家の大宮エリーさんに

    AERA

    1/22

  • 数学II・Bが36点でも北大医学部へ 豊島岡女子学園が理系学部に強い秘密は「苦手と感じさせない工夫」

     理系の生徒が約6割を占め、進学先に理工系学部を選択する生徒が多いという私立中高一貫の東京・豊島岡女子学園。学校ではどのような工夫をしているのだろうか。AERA 2022年1月24日号は卒業生や教諭に

    AERA

    1/22

1 2 3 4 5

カテゴリから探す