「ラグビー」に関する記事一覧

総合力に勝る帝京か、勢いに乗る明治が意地を見せるか【ラグビー大学選手権 決勝見どころ】
総合力に勝る帝京か、勢いに乗る明治が意地を見せるか【ラグビー大学選手権 決勝見どころ】

ラグビーの第60回全国大学選手権は、1月13日に東京・国立競技場で決勝が行われる。3連覇、そして、通算12度目の優勝を目指す帝京大学(関東対抗戦グループ1位)と5大会ぶり14度目の王座を狙う明治大学(同2位)が対戦。関東勢同士の決勝は3大会連続で、両校の対戦は2大会ぶり。この時は帝京が27-14で勝っている。

dot.
ともに東西対決! 帝京vs天理 京産vs明治、勝つのはどっち【ラグビー大学選手権 準決勝見どころ】
dot.sports dot.sports
ともに東西対決! 帝京vs天理 京産vs明治、勝つのはどっち【ラグビー大学選手権 準決勝見どころ】
今シーズンで60回目を迎えたラグビーの全国大学選手権は、新春1月2日に東京・国立競技場で準決勝2試合が行われる。2連覇中の帝京大学(関東対抗戦Aグループ1位)は第2試合で3大会ぶりの優勝を目指す天理大学(関西Aリーグ2位)と対戦。第1試合では初の決勝進出を狙う京都産業大学(関西Aリーグ1位)が歴代2位となる優勝13度の明治大学(関東対抗戦Aグループ2位)に挑む。大学ラグビー界は東高西低の時代が続いていたが、今大会は7シーズンぶりに関西勢2校が4強に残り、準決勝2試合ともに東西対決となった。
ラグビー大学選手権
dot. 12/27
今季の大学ラグビーの趨勢、今年も帝京大が盤石か 大学選手権に向けて“力関係”は
dot.sports dot.sports
今季の大学ラグビーの趨勢、今年も帝京大が盤石か 大学選手権に向けて“力関係”は
今年度のラグビー全国大学選手権の概要が23日に日本ラグビー協会から発表された。出場権獲得に繋がる関東大学対抗戦とリーグ戦の両グループ、関西大学の戦いは22日までに昨季の上位校(1位~4位)が下位校(5位~8位)と対戦する前半戦が終わり、今月末から来月初めにかけて後半戦が始まる。優勝候補同士の直接対決で各リーグ戦の順位が決まり、大学選手権出場校や今季の勢力図が明らかになってくる。
ラグビー大学ラグビー
dot. 10/27
「ラグビー日本代表輩出数」高校別ランキング W杯2023代表の出身高校1位は桐蔭学園、歴代1位は?
「ラグビー日本代表輩出数」高校別ランキング W杯2023代表の出身高校1位は桐蔭学園、歴代1位は?
ラグビーワールドカップ2023 フランス大会において、日本代表はアルゼンチン戦に勝つことができず、残念ながら決勝トーナメントに進出できなかった。私たちは日本代表の勇姿を決して忘れない。彼らの奮闘を称えたい。日本代表の多くは高校時代、花園(全国高等学校ラグビーフットボール大会)でしのぎを削ってきた。今回2023年大会の日本代表、そして、歴代のワールドカップ日本代表(1987年第1回大会~2023年第10回大会)の出身高校(日本)を調べ、ランキングを作ってみた。
ラグビーラグビー日本代表ラグビーW杯
dot. 10/14
五郎丸歩「日本ラグビー界を考えたら特効薬はこれしかない」 情報発信にも戦略性みせる
五郎丸歩「日本ラグビー界を考えたら特効薬はこれしかない」 情報発信にも戦略性みせる
ラグビー引退後は古巣の後身クラブで運営に携わっている五郎丸歩さん。ラグビー界の未来を見据えた活動を続けている。AERA 2023年9月18日号の記事より。
五郎丸歩ラグビーラグビーW杯
AERA 9/18
五郎丸歩「自分ひとりにフォーカスされるのが嫌だった」 日本代表の外国人選手にもスポットを
五郎丸歩「自分ひとりにフォーカスされるのが嫌だった」 日本代表の外国人選手にもスポットを
2015年のラグビーワールドカップで、日本代表の「顔」として大きな注目を浴びた五郎丸歩さん。当時の心境と日本代表への思いを語った。AERA 2023年9月18日号の記事より。
五郎丸歩ラグビーラグビーW杯
AERA 9/17
吉祥女子、AIで戦略を練る「STEAMタグラグビー」を導入 ラグビーで育まれるチームビルディング3つの力
福井しほ 福井しほ
吉祥女子、AIで戦略を練る「STEAMタグラグビー」を導入 ラグビーで育まれるチームビルディング3つの力
多様性のスポーツとしても知られているラグビー。スポーツが苦手な子どもには、ハードルが高そうに見えるが、「STEAMタグラグビー」なら楽しめる。ラグビーという競技が持つ教育的なポテンシャルを取材した。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビー
AERA 9/17
子どもを伸ばす「エンジョイ・ラグビー」の考え方 勝利よりも大切なのは、夢中になること
福井しほ 福井しほ
子どもを伸ばす「エンジョイ・ラグビー」の考え方 勝利よりも大切なのは、夢中になること
互いの違いを認め合い、多様性を尊重する──。そんなコミュニケーション力の重要性がますます高まっている。ラグビーという競技が持つ教育的なポテンシャルを取材した。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビー教育
AERA 9/16
宇宙飛行士の星出彰彦さんが語るラグビー愛 「チームの目標に貢献したいというマインドの原点」
川口穣 川口穣
宇宙飛行士の星出彰彦さんが語るラグビー愛 「チームの目標に貢献したいというマインドの原点」
4年に1度のラグビーの祭典、ワールドカップ2023がフランスで開幕した。「Our Team」を合言葉に、異なる個性を発揮して目標へと団結する選手たち。宇宙飛行士・星出彰彦さんが、ラグビー経験によって培われたものを語った。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/16
4年間の早大ラグビー生活を振り返る、識学代表・安藤広大さん 「絶対に自分で自分の限界をつくらない」
川口穣 川口穣
4年間の早大ラグビー生活を振り返る、識学代表・安藤広大さん 「絶対に自分で自分の限界をつくらない」
日本中を熱狂させたラグビーワールドカップ日本大会から4年。フランス大会が開幕した。「Our Team」を合言葉に、異なる個性を発揮して目標へと団結する選手たち。早稲田大学の体育会ラグビー部に所属していた、実業家・識学代表の安藤広大さんが、ラグビー経験によって培われたものを語った。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/15
ケンドーコバヤシ「意識飛んでも怖くなかった」 ラグビーの魅力は「ぶつかり合い」 
川口穣 川口穣
ケンドーコバヤシ「意識飛んでも怖くなかった」 ラグビーの魅力は「ぶつかり合い」 
ラグビーワールドカップ2023が開幕した。「Our Team」を合言葉に、異なる個性を発揮して目標へと団結する選手たち。高校時代にラグビー部に所属していた、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、ラグビーの魅力を語った。AERA 2023年9月18日号より。
ラグビーラグビーW杯ラグビー日本代表
AERA 9/14
日本での開催から早4年、ラグビー日本代表は今年のW杯でも躍進できるのか
dot.sports dot.sports
日本での開催から早4年、ラグビー日本代表は今年のW杯でも躍進できるのか
ジャパンラグビーリーグワン2022-23(ディビジョン1)は残り1節を残すだけとなり、プレーオフトーナメント(決勝は5月20日、東京・国立)が終わると、いよいよワールドカップ2023 フランス大会に向けた日本代表のシーズンだ。本番前の強化が始まるのを前に、前回大会からの4年間を振り返る。
ラグビー
dot. 4/14
帝京が“優勢” 、早稲田に勝機はあるか ラグビー大学選手権・決勝の見どころは
dot.sports dot.sports
帝京が“優勢” 、早稲田に勝機はあるか ラグビー大学選手権・決勝の見どころは
今シーズンの大学王者は2大会連続11度目の優勝を狙う帝京か、3大会ぶり最多17度目の頂点を目指す早稲田かーー。ラグビーの第59回全国大学選手権は8日に東京・国立競技場で決勝が行われる。帝京大学(関東大学対抗戦グループ1位)と早稲田大学(同3位)が決勝で相まみえるのは9年前の第50回大会以来で、この時は帝京が41-34で勝って5連覇を達成。今シーズンの対抗戦での対戦は、帝京が49ー17で勝っている。
ラグビー
dot. 1/7
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
ラグビー大学選手権の“有力校”は? 帝京大は連覇へ好感触、早明は準々決勝で激突
dot.sports dot.sports
ラグビー大学選手権の“有力校”は? 帝京大は連覇へ好感触、早明は準々決勝で激突
ラグビーの第59回全国大学選手権は25日に東京・秩父宮ラグビー場と大阪・ヨドコウ桜スタジアムで準々決勝4試合が行われ、帝京大学(関東対抗戦1位)、東海大学(関東リーグ戦1位)、明治大学(関東対抗戦2位)、京都産業大学(関西1位)のA~Dシード4校が初登場する。昨年度に4大会ぶり10度目の優勝を果たした帝京大学が再び連覇を果たすのか、あるいは2大会前の天理大学のように新たな王者が再び誕生するか。それとも、第55回優勝の明治大学や第56回優勝の早稲田大学が王座に返り咲くのだろうか。各チームの今季の戦いぶりを準々決勝のカードごとに振り返りたい。
ラグビー
dot. 12/24
今年も帝京大が盤石? 関西の雄も好調!  全国大学ラグビー選手権へ向け“勢力図”は
dot.sports dot.sports
今年も帝京大が盤石? 関西の雄も好調! 全国大学ラグビー選手権へ向け“勢力図”は
大学ラグビーの各リーグ戦が開幕し、ここまでに序盤戦を終えた。昨年度までの2シーズンは新型コロナウイルスの感染拡大のため、無観客で開催したり大会方式の変更を強いられたりもしたが、今シーズンは関東、関西の最上位3リーグがいずれも全試合有観客で開催されている。ラグビー場にも、ようやく日常が戻ろうとしている。今月末から11月にかけて始まる後半戦で全国大学選手権の出場校やシードにつながる各リーグ戦の順位が決まり、今シーズンの勢力図も見えてくるはずだ。
ラグビー
dot. 10/7
大学ラグビーは今年も帝京大が中心? 有力校が“新指揮官”迎え勢力図が変わる予感も
dot.sports dot.sports
大学ラグビーは今年も帝京大が中心? 有力校が“新指揮官”迎え勢力図が変わる予感も
国内のラグビー界では、初代チャンピオンを決める29日のプレーオフ決勝(東京サントリーサンゴリアスvs埼玉パナソニックワイルドナイツ)で初年度のリーグワンが幕を閉じるが、入れ替わるように大学の新たなシーズンが始動している。関東大学春季交流大会は対抗戦とリーグ戦の各9校を3グループに分けて来月26日まで総当たり戦を実施。関西大学春季トーナメント戦は7月3日に決勝など順位決定戦が行われる。昨シーズンは帝京大学が4年ぶりに大学日本一の座に返り咲いたが、9連覇当時のような帝京時代が再来するのか、それとも、毎年異なる大学王者が誕生した過去4シーズンのように戦国時代が続くのか。
ラグビー
dot. 5/27
ラグビー大学選手権決勝、勝負分けるカギは…「帝京vs明治」勝つのはどっちだ
dot.sports dot.sports
ラグビー大学選手権決勝、勝負分けるカギは…「帝京vs明治」勝つのはどっちだ
今シーズンの大学王者は4大会ぶり10度目の優勝を狙う帝京大か、3大会ぶり14度目の頂点となる明治大か……、ラグビーの第58回全国大学選手権は9日に東京・国立競技場で決勝が行われる。帝京大(関東大学対抗戦グループ1位)と明治大(同3位)は対抗戦に続く再戦で、昨年11月は帝京大が14-7で勝利。選手権決勝での対戦は4年前の第54回大会以来で、その試合では21-20で競り勝った帝京大が9連覇を達成している。7日には両校の試合登録メンバーが発表された。
ラグビー
dot. 1/8
ラグビー大学選手権、帝京大「復活」への第一歩 早明戦にも注目
dot.sports dot.sports
ラグビー大学選手権、帝京大「復活」への第一歩 早明戦にも注目
ラグビーの第58回全国大学選手権は、これまでシードされていた関西、関東の3リーグの優勝チームなど4校がいよいよ登場し、26日に準々決勝4試合が東京・秩父宮、埼玉・熊谷の両ラグビー場で行われる。過去3大会は毎回王者が変わっており、今大会も連覇を目指した天理大学(関西)が4回戦で敗退と戦国時代が続いている。準決勝は来年1月2日、決勝は同9日に、ともに東京・国立競技場で行われる。
ラグビー第58回全国大学選手権
dot. 12/23
ラグビー大学選手権は大混戦に? 各リーグの戦いぶりで見えてきた“趨勢”も
dot.sports dot.sports
ラグビー大学選手権は大混戦に? 各リーグの戦いぶりで見えてきた“趨勢”も
ラグビーの第58回全国大学選手権の大会概要と組み合わせが12日、日本協会から発表された。今大会は特例で15チームが参加し、21日に開幕。関東大学対抗戦グループAの1位、2位校、関東大学リーグ戦グループ1部と関西大学Aリーグの1位校の計4校はシードA~Dとなって12月26日の準々決勝から登場し、準決勝は来年1月2日、決勝は同9日に行われる(準決勝、決勝ともに会場未定)。
ラグビー第58回全国大学選手権
dot. 11/15
1 2 3 4
カテゴリから探す
ニュース
「パパは必ず、元気で、ここに帰る」妻殺害の罪でまたも有罪判決の講談社「モーニング」元次長 泣きじゃくる子らに
「パパは必ず、元気で、ここに帰る」妻殺害の罪でまたも有罪判決の講談社「モーニング」元次長 泣きじゃくる子らに
朴鐘顕
dot. 1時間前
教育
「父親」という理解できない存在になった夫と、今日も子育てをする【かがみよかがみエッセイコラボ企画・優秀作】
「父親」という理解できない存在になった夫と、今日も子育てをする【かがみよかがみエッセイコラボ企画・優秀作】
かがみよかがみ
dot. 1時間前
エンタメ
「30分が限度だわ、あの人(母親)とサシは」 生身の家族事情を描く“琴線”に触れる一作
「30分が限度だわ、あの人(母親)とサシは」 生身の家族事情を描く“琴線”に触れる一作
シネマ×SDGs
AERA 2時間前
スポーツ
バレー男子52年ぶり金メダル射程 立ちはだかる世界ランク1位ポーランド、日本との共通点は
バレー男子52年ぶり金メダル射程 立ちはだかる世界ランク1位ポーランド、日本との共通点は
パリ五輪
AERA 1時間前
ヘルス
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
AERA Money
AERA 16時間前