「終活」に関する記事一覧

楽しむことも終活 「終活は、終わりではなく始まりだ」
楽しむことも終活 「終活は、終わりではなく始まりだ」

「終活」とは、人生の最期の時を意識しながら、これからの人生を自分らしく生きるための準備をし、亡くなった後に備えることでもある。忘れてはならないのは、終活を楽しむという視点だ。AERA 2023年12月18日号より。

AERA
企業も勘違いしている「介護休業」 意外とハードルは低い?
井戸美枝 井戸美枝
企業も勘違いしている「介護休業」 意外とハードルは低い?
両親の介護は人生の中でも避けて通れないもののひとつ。だが、介護休業や介護休業給付金などの公的制度があるにもかかわらず、利用者は対象者の10%に満たない。その原因は、企業にも利用者にも「誤解」があるからだという。ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の井戸美枝氏が制度の正しい理解を解説する。(朝日新書『親の終活 夫婦の老活インフレに負けない「安心家計術」』から一部を抜粋、再編集)
介護書籍朝日新聞出版の本終活
dot. 5/31
平均580万円かかる親の介護 お金に困らないために知るべき3つの制度
井戸美枝 井戸美枝
平均580万円かかる親の介護 お金に困らないために知るべき3つの制度
両親を介護することになると、頭を悩まさせるのが介護費用。費用はだれがどれだけ負担するのか、両親の財産からはいくら出すのか、足りなくなったらその負担は誰がするのか。悩みは尽きない。ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の井戸美枝氏が介護にかかわる費用や負担の軽減策など解説した。(朝日新書『親の終活 夫婦の老活インフレに負けない「安心家計術」』から一部を抜粋、再編集)
介護書籍朝日新聞出版の本終活
dot. 5/30
「督促状」で発覚も…老いた親の金銭事情を知るべき理由と方法
井戸美枝 井戸美枝
「督促状」で発覚も…老いた親の金銭事情を知るべき理由と方法
人生は想定外の連続だ。しかし、「親の見送り」は将来必ず起こる。その時にどう備えておくか、ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の井戸美枝氏が、『親の終活 夫婦の老活インフレに負けない「安心家計術」』(朝日新書)でそのポイントをまとめた。同書から一部を抜粋、再編集し、いつか来る“親の旅立ち”への対策を紹介する。
書籍朝日新聞出版の本終活
dot. 5/29
若者ニーズで注目も 進化系エンディングノートは人生設計に役立つ
若者ニーズで注目も 進化系エンディングノートは人生設計に役立つ
自分の身に万が一のことがあった時に備え、必要な情報を書き記しておく「エンディングノート」。高齢者だけでなく、若い世代にも関心が高まっている。まずは深刻にとらえず、情報を整理してみる。人生をより豊かにするヒントに気づくかもしれない。
終活
週刊朝日 7/13
【マンガ】「心に嵐がある」「宇宙のなかで完全なもの」認知症になった父の表現が文学的ですごい!
【マンガ】「心に嵐がある」「宇宙のなかで完全なもの」認知症になった父の表現が文学的ですごい!
イラストレーターのあさとひわさんが、レビー小体型認知症と診断された父(当時78)を母と一緒に支える日々を描いたコミックエッセイ『ねぼけノート 認知症はじめました』(朝日新聞出版)が話題です。なかでも印象的なのが、お父さんが放つ名言。そのなかの一つをご紹介します。
介護朝日新聞出版の本終活読書
dot. 6/22
「おひとりさま終活」を完全サポート! SNS安否確認、葬儀連絡、ペット搬送も
「おひとりさま終活」を完全サポート! SNS安否確認、葬儀連絡、ペット搬送も
高齢者の単身世帯の割合が増えている。そんな背景から、行政、NPO、保険会社などが「おひとりさま」の身じまいをサポートし始めていることをご存じだろうか。死後の事務手続き代行の現状について、現在発売中の『定年後からのお金と暮らし2021』(朝日新聞出版)から紹介する。
おひとりさま定年後終活
dot. 6/5
「死後離婚」でハッピーのはずが…後戻りできずトラブルになる場合
「死後離婚」でハッピーのはずが…後戻りできずトラブルになる場合
亡くなった配偶者の父母やきょうだいら親族との関係を断ち切るための「姻族関係終了届」。ワイドショーで繰り返し特集され、「死後離婚」の通称で一時は大きな注目を集めた。だが、後戻りできない同制度はトラブルも多いという。
夫婦終活
週刊朝日 4/3
夫婦別々がベター? 「家じまい」注意点を専門家が指摘
夫婦別々がベター? 「家じまい」注意点を専門家が指摘
年を重ねれば誰もが考え始めるのが「家じまい」。大きな家を売ってマンションを終のすみかにした人、子どもに自宅を譲り、高齢者ホームに移る人、家を売ろうとしたけど、最後まで自宅となった人も……。家じまいを考える上での注意点を専門家たちと考えていきたい。
終活
週刊朝日 4/2
「家は私の人生そのもの」ピーター改め池畑慎之助68歳が葉山の一軒家を手放した理由
「家は私の人生そのもの」ピーター改め池畑慎之助68歳が葉山の一軒家を手放した理由
年齢を重ねれば誰もが考える「家じまい」。ただ、終のすみかを考える前に、「家とは」を問う必要もある。「家が生きがい」という池畑慎之介さん(ピーター)に話を聞いた。
終活
週刊朝日 4/2
家じまいを決めた人々「バラ色な場所は自分次第」「年でできなくなる」
家じまいを決めた人々「バラ色な場所は自分次第」「年でできなくなる」
大好きなわが家に、死ぬまでずっといたい──。こう思うのは自然なことだ。でも子どもたちの負担にはなりたくないし、自由に生きたいからと「家じまい」をし、高齢者施設に入居する人たちがいる。自分自身で施設を選び、決断し、笑顔で暮らす3人を紹介しよう。
終活
週刊朝日 4/1
中尾彬はマフラー200本処分 芸能人の「家じまい」体験記
中尾彬はマフラー200本処分 芸能人の「家じまい」体験記
「年をとったら無駄なものが見えてくる。人間には整理しなきゃいけないときがやってくるんだよ」
終活
週刊朝日 4/1
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
遺されたペットは? PCは? 家財整理は? エンディングノートに書き出して己を見つめる
遺されたペットは? PCは? 家財整理は? エンディングノートに書き出して己を見つめる
「終活」という言葉が生まれてから10年あまり。終活をテーマにした書籍の発行やセミナーの開催などが頻繁にみられるようになり、今日の超高齢社会に定着した感がある。
定年後終活
dot. 3/17
もし「余命半年」と言われたら? 最期を考える「もしバナゲーム」とは
もし「余命半年」と言われたら? 最期を考える「もしバナゲーム」とは
人生の最期を迎えるにあたって、夫婦や親子、きょうだい、家族であっても相手が大切にしている価値観や譲れないこと、気がかりなことを知っているとは限らない。「日常で言葉のかけらを拾い集める」といっても、なかなか、きっかけがつかめないこともある。
終活
週刊朝日 3/8
「逝き方」を自己プロデュース 最期を語らう「人生会議」で理想の終活
「逝き方」を自己プロデュース 最期を語らう「人生会議」で理想の終活
新型コロナウイルス感染拡大によって、限りある命の大切さを改めて意識した方も多いのではないか。こんなときだからこそ、人生の最期の時期についての思いを聞き、かなえるためのプロセス「人生会議」について考えてみたい。自分が思い描く人生を生ききるために──。医療ジャーナリストの福原麻希氏が事例をもとに解説する。
終活
週刊朝日 3/7
銀行も注力する「遺言信託」 トラブル増加で注意喚起も
池田正史 池田正史
銀行も注力する「遺言信託」 トラブル増加で注意喚起も
終活ブームで信託銀行などがこぞって力を入れる「遺言信託」。「銀行に任せれば安心」と考えて、安易に飛びつかないほうがいい。よく確認しないまま利用すると思わぬ費用がかかったり、かえって損をしたりするケースが相次いでいる。
終活
週刊朝日 1/30
不正見破るのはムリ? 認知症につけ込んだ「遺言トラブル」
不正見破るのはムリ? 認知症につけ込んだ「遺言トラブル」
最近10年で作成件数が約4割増えた公正証書遺言をめぐり、問題を指摘する声が上がっている。遺言する側が認知症の場合だ。子どもの一人が、親の判断能力の衰えにつけ込んで自分に有利なように遺言を書かせ、遺産を独占してしまう。知っておきたい遺言書の「落とし穴」と対策を紹介する。
終活
週刊朝日 1/30
「マイレージも相続できるんですよ」 森永卓郎が資産情報をすべて妻と共有する理由
永井貴子 永井貴子
「マイレージも相続できるんですよ」 森永卓郎が資産情報をすべて妻と共有する理由
スマートフォンやパソコンに保管した情報を、自分の死後、家族にどう残すか準備しているだろうか。デジタル機器のロックを解除できずに困る遺族も増えている。「デジタル終活」に取り組んだ森永卓郎さんに経験を聞いた。
終活
週刊朝日 1/11
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
令和版「東大卒女子」のリアルな結婚事情 30~40代の未婚率は7%以下でも「相手も東大生」は60%以上
令和版「東大卒女子」のリアルな結婚事情 30~40代の未婚率は7%以下でも「相手も東大生」は60%以上
東京大学
dot. 2時間前
教育
〈受験シーズン〉塾なしで息子を「東大推薦合格」させた“3ナイ主婦”が教える、5歳までにやっておきたい4つのこと
〈受験シーズン〉塾なしで息子を「東大推薦合格」させた“3ナイ主婦”が教える、5歳までにやっておきたい4つのこと
東大
AERA with Kids+ 1時間前
エンタメ
〈徹子の部屋きょう出演〉ヒット作「女囚さそり」秘話 梶芽衣子、オファー最初は断るも…
〈徹子の部屋きょう出演〉ヒット作「女囚さそり」秘話 梶芽衣子、オファー最初は断るも…
梶芽衣子
週刊朝日 1時間前
スポーツ
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
プロ野球
dot. 19時間前
ヘルス
【全国トップ5を速報!】週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』2月26日発売/のべ4901病院の最新の手術数ランキングが明らかに…
【全国トップ5を速報!】週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』2月26日発売/のべ4901病院の最新の手術数ランキングが明らかに…
AERA 1時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25