「おひとりさま」に関する記事一覧

久本雅美 結婚は諦めない!「理想の相手条件は51項目」63歳おひとりさまの本音
久本雅美 結婚は諦めない!「理想の相手条件は51項目」63歳おひとりさまの本音

テレビから聞こえてくる軽妙な大阪弁のトークといえば、舞台、バラエティー番組にフル回転の久本雅美さん。60代となった今の正直な気持ちを書きつづった『みんな、本当はおひとりさま』(幻冬舎)が話題になっています。今回は、60代の今とこれからを幅広く伺いました。

dot.
おひとりさまの“死に支度” 身元保証会社の破綻で問題も 
おひとりさまの“死に支度” 身元保証会社の破綻で問題も 
“おひとりさま”は、元気なうちは自由気ままでいいが、問題は高齢になってから。家族がいない場合などは、入院した時の身元保証人や、お迎えがきた時の看取り、死んだ後の手続きは誰がやるのか──。不安は尽きないが、元気なうちに準備できる方法がある。
おひとりさまシニア
週刊朝日 12/7
おひとりさま“もしも”への準備はどうする? 相談増える“尊厳信託”
おひとりさま“もしも”への準備はどうする? 相談増える“尊厳信託”
首都圏のある特別養護老人ホーム(特養)で暮らすA子さん(80代)は、“もしも”の時に備えて元気なうちに準備をしていたことで、安心して余生を送れている。
おひとりさまシニア
週刊朝日 12/3
上野千鶴子「在宅ひとり死は孤独死じゃない」 介護保険が可能にした選択肢
上野千鶴子「在宅ひとり死は孤独死じゃない」 介護保険が可能にした選択肢
「おひとりさま」の生き方を発信してきた社会学者・上野千鶴子さんがさいごの迎え方について語った本『在宅ひとり死のススメ』が話題となっています。「孤独死」とは異なる「在宅ひとり死」を積極的に肯定する、その真意とは。現在発売中の週刊朝日ムック『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん 2022年版』から抜粋して紹介します。
おひとりさま上野千鶴子
dot. 10/17
「おひとりさま終活」を完全サポート! SNS安否確認、葬儀連絡、ペット搬送も
「おひとりさま終活」を完全サポート! SNS安否確認、葬儀連絡、ペット搬送も
高齢者の単身世帯の割合が増えている。そんな背景から、行政、NPO、保険会社などが「おひとりさま」の身じまいをサポートし始めていることをご存じだろうか。死後の事務手続き代行の現状について、現在発売中の『定年後からのお金と暮らし2021』(朝日新聞出版)から紹介する。
おひとりさま定年後終活
dot. 6/5
増える「自分じまい」介護、身元保証、看取り、お墓…「終活」支援サービス活況で
池田正史 池田正史
増える「自分じまい」介護、身元保証、看取り、お墓…「終活」支援サービス活況で
人生100年時代の最後は誰しも「おひとりさま」になる可能性は高い。独身の人だけでなく、夫や妻と離婚、死別したり……。家族がいても頼れる人はやがて少なくなる。最近は終活を支援するサービスが広がり、もしもに備え、「自分じまい」を準備する人が増えている。
おひとりさまシニア終活
週刊朝日 12/30
帰省自粛で増える「孤食」 栄養バランスの偏りや抑うつ傾向に注意
秦正理 秦正理
帰省自粛で増える「孤食」 栄養バランスの偏りや抑うつ傾向に注意
食事の大半を一人で済ます「孤食」の高齢者が増えている。孤食が体に及ぼす影響は想像以上に大きい。低栄養、抑うつ、運動不足、フレイル(虚弱)。コロナ禍の帰省自粛で、年末年始も一人という高齢者も多くなるとみられ、注意が必要だ。孤食でも健康を維持する対策を専門家に聞いた。
おひとりさまシニア
週刊朝日 12/30
3食付き個室7万円のケアハウス! “孤独にさせない”取り組みとは?
吉崎洋夫 吉崎洋夫
3食付き個室7万円のケアハウス! “孤独にさせない”取り組みとは?
ひとりで寂しいので有料老人ホームに入りたいが、費用が高くて無理──。そんな人におすすめなのは、3食付き個室で7万円~と、年金だけで暮らせるケアハウス。自治体が補助金などを出すので費用は安いが、手厚いサービスがある。ライターの栗原道子氏がその実態を調べた。
おひとりさまシニア
週刊朝日 9/17
黒柳徹子さんもビーフシチュー完食! 78歳料理研究家村上祥子さんのコロナ疲れに効く“レンチン1回”レシピ
黒柳徹子さんもビーフシチュー完食! 78歳料理研究家村上祥子さんのコロナ疲れに効く“レンチン1回”レシピ
コロナ禍の外出自粛で三度三度の炊事にも疲れた……という方も多いはず。新しい生活様式でも自宅で過ごす時間は長くなりそうなので、電子レンジを使って、しかも「レンチン1回」で完成する料理レシピを紹介します。
おひとりさまシニアレシピ新型コロナウイルス
dot. 6/6
「助けて」と言えない人が増加…「孤独死」の背景にあるもの
「助けて」と言えない人が増加…「孤独死」の背景にあるもの
誰にもみとられずに死ぬ時代が到来しつつある。超高齢社会を迎え、周囲とのつながりを断つ人が目立ち始めている。新型コロナウイルス感染拡大を受け、国は一人暮らしの高齢者への見守り活動に力を入れるが、抜本的な対策はこれからだ。
おひとりさまシニア
週刊朝日 4/27
「“ぼっち食”はつまらない」 6つの「こ食」のゆがみとは?
「“ぼっち食”はつまらない」 6つの「こ食」のゆがみとは?
独りポツンと食事をする。好きなものを、好きなときに。栄養バランスもそっちのけ、濃いめに味付けされた品ばかり、といった食生活を続けたら……。「食育」にまつわる著作で知られる、服部栄養専門学校長の服部幸應さんは、現代にひろがった6つの「こ食」のゆがみを指摘する。
おひとりさま
週刊朝日 6/27
身寄りのない“おひとりさま” 死後の備えはどうしたらいい?
身寄りのない“おひとりさま” 死後の備えはどうしたらいい?
「気がついたら、自分の老後や死後を託す人が周りにいない。そんな状況はだれにも起こりえます」
おひとりさまシニア終活
週刊朝日 1/29
昭和の「家族」は平成で崩壊 疑似家族がおひとりさまを救う?
昭和の「家族」は平成で崩壊 疑似家族がおひとりさまを救う?
平成は結婚や子育てを巡る状況も変わった。お見合いで誰もが結婚でき、妻は子育てに専念する昭和の「家族」は崩壊した。
おひとりさまシニア
週刊朝日 1/25
この話題を考える
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
激増する中年パラサイト・シングル 将来は「下流かつ孤立老人」に?
激増する中年パラサイト・シングル 将来は「下流かつ孤立老人」に?
「サザエさん」のような3世代同居の大家族も今は昔。一生結婚しない人が増え、孤独死は珍しくなくなった。昭和の「家族」が崩壊した平成を振り返りながら、次の時代はどうなるのか、パラサイト・シングルの名付け親の山田昌弘・中央大学教授(家族社会学)に聞いた。
おひとりさまシニア
週刊朝日 1/24
広がる自治体でおひとりさまの「終活サポート」事業 一体なぜ?
広がる自治体でおひとりさまの「終活サポート」事業 一体なぜ?
神奈川県横須賀市は、ひとり暮らしで身寄りのない市民を対象に、死後の手続きを支援する取り組みを行ってきた。それをきっかけに、自治体による終活支援が広がっている(表参照)。
おひとりさま終活
AERA 1/5
「リアルすぎて参加できない」という独身男性も… “ソロ本”テーマの読書会に潜入
渡辺豪 渡辺豪
「リアルすぎて参加できない」という独身男性も… “ソロ本”テーマの読書会に潜入
独身男女が多く集うといわれる読書会。「ソロ本」がテーマとなれば見逃せない。既婚・未婚の立場を超えた真摯な議論の先に一筋の希望を見た。
おひとりさま結婚
AERA 9/4
孤独は1日たばこ15本に匹敵 英国「孤独担当相」設置の意義
孤独は1日たばこ15本に匹敵 英国「孤独担当相」設置の意義
成人の5人に1人が孤独を感じているとされる英国。民間任せだった孤独対策を国の問題として捉え、対策に乗り出した。「孤独担当大臣(Minister for Loneliness)」を設置し、年内の国レベルの戦略立案をめざしている。
おひとりさま
AERA 9/3
親亡き後、50歳ニートの姉の面倒をみるのは47歳の妹しかいないのか?
親亡き後、50歳ニートの姉の面倒をみるのは47歳の妹しかいないのか?
NHKの特集で話題となった「アラフォー・クライシス」。“不遇の世代”と呼ばれるアラフォー世代が抱える問題は、まさに現代日本が抱える闇に他ならない……。自立できず、親元から離れられない同世代のきょうだいのことを案じる40代もいるだろう。朝日新書『きょうだいリスク』に登場した47歳女性のケースを紹介し、この問題を考える。
おひとりさま
AERA 6/14
仕事、友達、配偶者なし… 「SNEP」を知っていますか?
仕事、友達、配偶者なし… 「SNEP」を知っていますか?
NHKの特集で話題となった「アラフォー・クライシス」。“不遇の世代”と呼ばれるアラフォー世代が抱える問題は、まさに現代日本が抱える闇に他ならない……。孤立状態にある無業者が推定160万人いると言われているが、その多くが40代だ。親にも相談できないというケースも多い。朝日新書『きょうだいリスク』から問題を考える。
おひとりさま
AERA 6/5
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
名古屋市教委への金品“上納システム”に河村たかし市長「“教育とカネ”の問題。犯罪の可能性も」
名古屋市教委への金品“上納システム”に河村たかし市長「“教育とカネ”の問題。犯罪の可能性も」
河村たかし
dot. 12時間前
教育
〈受験シーズン〉東大医学部の「医師国家試験」合格率がふるわない5つの理由 歴代・合格率の高い大学ランキング
〈受験シーズン〉東大医学部の「医師国家試験」合格率がふるわない5つの理由 歴代・合格率の高い大学ランキング
東大
dot. 12時間前
エンタメ
〈しゃべくり007きょう初出演〉藤本美貴の“鬼嫁”はビジネス? ママタレとして10年生き残る元トップアイドルの胆力
〈しゃべくり007きょう初出演〉藤本美貴の“鬼嫁”はビジネス? ママタレとして10年生き残る元トップアイドルの胆力
藤本美貴
dot. 8時間前
スポーツ
「巨人の未来」が明るいと感じるワケ 期待の若手が“急増”、原点回帰で名門復活の予感
「巨人の未来」が明るいと感じるワケ 期待の若手が“急増”、原点回帰で名門復活の予感
プロ野球
dot. 11時間前
ヘルス
高齢の親の「がん」 子どもは親の不安にどう寄り添う? 通院と治療、お金、術後の生活
高齢の親の「がん」 子どもは親の不安にどう寄り添う? 通院と治療、お金、術後の生活
いい病院
dot. 21時間前
ビジネス
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価4万円超え
dot. 12時間前