「Jリーグ」に関する記事一覧

札幌、京都らは生き残れるのか?「J1残留争い」は今季も熾烈、“危険水域”のチームの現状は
札幌、京都らは生き残れるのか?「J1残留争い」は今季も熾烈、“危険水域”のチームの現状は

開幕から3カ月が経過したJ1リーグは、序盤の大混戦から徐々に上位と下位の差が開きつつある。全38節中の17節までを終えた今、優勝争いに続いて今度はJ1残留争いに目を向けたい。まだ折り返し前だが、すでに危険水域にあるチームはどこか。

dot.
J1優勝争いが面白い! 町田には“正念場”来る予感 復活期す鹿島ら「上位5チーム」カギ握るのは
三和直樹 三和直樹
J1優勝争いが面白い! 町田には“正念場”来る予感 復活期す鹿島ら「上位5チーム」カギ握るのは
開幕から3カ月が経過したJ1リーグは、序盤の大混戦から徐々に上位と下位の差が開きつつある。全38節中の16節までを終えた今、改めて今季の優勝争いに着目し、現状の上位トップ5のチームの戦いぶりと今後の課題を探りたい。
Jリーグサッカー
dot. 5/30
今季のJリーグでブレイク「代表入り期待したい5人」 遅咲きの点取り屋や、青森山田出身の大型DFも
三和直樹 三和直樹
今季のJリーグでブレイク「代表入り期待したい5人」 遅咲きの点取り屋や、青森山田出身の大型DFも
2024年のJリーグは序盤からサプライズ続きで例年以上の混戦模様が続いている。選手個々に見ると、U-23日本代表としても活躍した快足ドリブラーの平河悠(FC町田ゼルビア)が、J1の2・3月度の「月間MVP」を受賞するなど、今季序盤戦で最もブレイクした選手と言える。だが、その他にもブレイク、あるいはその雰囲気を漂わせる選手は多くいる。その中で、将来的な日本代表入りが期待される5人をピックアップしたい。
Jリーグ日本代表
dot. 5/8
日本のファンは“緩い”と苦言の外国人選手も…スポーツ観戦、難しい「NG発言や行為」の線引き
dot.sports dot.sports
日本のファンは“緩い”と苦言の外国人選手も…スポーツ観戦、難しい「NG発言や行為」の線引き
スポーツ観戦も仲良く横並びの「ゆとり的発想」が求められるようになったのだろうか。少しのヤジやイジリさえもNGとなったスタンドは楽しい観戦環境といえるのか?と疑問の声もある。
スポーツ観戦プロ野球Jリーグ
dot. 4/21
「J1昇格組」序盤戦の評価と課題  町田の“旋風”いつまで続くか 磐田、東京Vの“カギ”握るのは
三和直樹 三和直樹
「J1昇格組」序盤戦の評価と課題  町田の“旋風”いつまで続くか 磐田、東京Vの“カギ”握るのは
混戦模様の2024年のJ1リーグ戦。桜の季節は瞬く間に過ぎ去ろうとしている中で、序盤の“滑り出し”に注目が集まったのが、FC町田ゼルビア、ジュビロ磐田、東京ヴェルディの昇格組3チームである。
Jリーグ町田
dot. 4/16
“元代表”も複数が期待外れ…Jリーグ、海外からの出戻り組で“苦戦”が目立つ選手は
三和直樹 三和直樹
“元代表”も複数が期待外れ…Jリーグ、海外からの出戻り組で“苦戦”が目立つ選手は
2024年のJリーグ開幕から約1カ月半が過ぎた。早くも波乱含みの混戦模様だが、その中で海外からの“出戻り組”の選手たちが、相変わらずの存在感を示している。
Jリーグサッカー
dot. 4/11
Jリーグ新外国人、早くも「本物感」出てるのは? 期待外れの予感する“大物”も
三和直樹 三和直樹
Jリーグ新外国人、早くも「本物感」出てるのは? 期待外れの予感する“大物”も
桜の開花が待ち遠しい中、2024年のJ1リーグは第4節までを終えた。全38節のシーズンのまだ“序盤中の序盤”ではあるが、今季は各チームの新外国人選手たちが噂に違わぬ、あるいは期待以上の働きを見せており、「当たりだ」「本物だ」と称賛の声が多く寄せられている。
Jリーグ
dot. 3/28
J1開幕から3試合、早くも「心配」 なのは? 3連敗・名古屋以外にも“不安”漂わすチーム
三和直樹 三和直樹
J1開幕から3試合、早くも「心配」 なのは? 3連敗・名古屋以外にも“不安”漂わすチーム
2024年のJリーグ開幕から3週間が経過した。まだまだ冬の寒さが残る中、サンフレッチェ広島、柏レイソル、FC町田ゼルビアの3チームが開幕3試合を終えて勝点7で並ぶ好スタートを切った一方、早くも「上手くいってない」と感じさせ、「大丈夫なのか?」と心配になるチームがある。
Jリーグ
dot. 3/11
町田がJ1リーグ優勝争い〝ダークホース〟の理由 このままではJ2降格危機の名門チームとは
今川秀悟 今川秀悟
町田がJ1リーグ優勝争い〝ダークホース〟の理由 このままではJ2降格危機の名門チームとは
まさに群雄割拠だ。今季のサッカーJ1リーグは開幕2試合が終了したが、連勝したクラブがゼロ。2005年以来19年ぶりの出来事だった。
町田ゼルビアJリーグ黒田剛
dot. 3/9
昨季王者の神戸はさらに戦力アップ? “最低評価”は【J1ストーブリーグ通信簿2024】
三和直樹 三和直樹
昨季王者の神戸はさらに戦力アップ? “最低評価”は【J1ストーブリーグ通信簿2024】
2024年のJリーグのシーズン開幕まで残りわずか。クラブ数が「18」から「20」に増えたJ1は2月23日~25日に開幕節が行われ、12月8日の最終節まで全38節に渡る長丁場の戦いが繰り広げられる。その熾烈な戦いを前に、J1全クラブの「今オフの補強」を査定して5段階(良い方からA・B・C・D・E)で評価したい。今回はG大阪、C大阪、神戸、広島、福岡、鳥栖編。
Jリーグ補強2024年
dot. 2/15
戦力アップ、ダウンしたのは? 補強禁止処分が解除の磐田は高評価 【J1ストーブリーグ通信簿2024】
三和直樹 三和直樹
戦力アップ、ダウンしたのは? 補強禁止処分が解除の磐田は高評価 【J1ストーブリーグ通信簿2024】
2024年のJリーグのシーズン開幕まで残りわずか。クラブ数が「18」から「20」に増えたJ1は2月23日~25日に開幕節が行われ、12月8日の最終節まで全38節にわたる長丁場の戦いが繰り広げられる。その熾烈な戦いを前に、J1全クラブの「今オフの補強」を査定して5段階(良い方からA・B・C・D・E)で評価したい。今回は川崎、横浜FM、湘南、新潟、磐田、名古屋、京都編。
Jリーグ補強2024年
dot. 2/14
大幅に戦力アップしたのは? 補強“物足りない”チームも【J1ストーブリーグ通信簿2024】
三和直樹 三和直樹
大幅に戦力アップしたのは? 補強“物足りない”チームも【J1ストーブリーグ通信簿2024】
2024年のJリーグのシーズン開幕まで残りわずか。クラブ数が「18」から「20」に増えたJ1は2月23日~25日に開幕節が行われ、12月8日の最終節まで全38節にわたる長丁場の戦いが繰り広げられる。その熾烈な戦いを前に、J1全クラブの「今オフの補強」を査定して5段階(良い方からA・B・C・D・E)で評価したい。今回は札幌、鹿島、浦和、柏、FC東京、東京V、町田編。
Jリーグ2024年シーズン
dot. 2/13
「J1昇格&J2降格」チームどうなる 町田はいきなり上位も?磐田と東京Vは 横浜FCはJ2で苦戦の予感
三和直樹 三和直樹
「J1昇格&J2降格」チームどうなる 町田はいきなり上位も?磐田と東京Vは 横浜FCはJ2で苦戦の予感
カタールでアジアカップが開かれている最中、Jリーグ各クラブは2024年シーズンの開幕へ向けて各地でキャンプをスタートさせている。その中で、FC町田ゼルビア、ジュビロ磐田、東京ヴェルディの“昇格クラブ”はJ1の舞台でどこまで戦えるのか。また、“降格クラブ”の横浜FCは1年でのJ1復帰を果たすことができるのか。今季の「昇格」&「降格」の4クラブに注目したい。
Jリーグサッカー
dot. 1/23
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
「J復帰」ありそうなのは? “冷遇”される元日本代表も「日本で見たい」海外組は
三和直樹 三和直樹
「J復帰」ありそうなのは? “冷遇”される元日本代表も「日本で見たい」海外組は
今冬、Jリーグのストーブリーグは例年以上に選手の出入りが激しく活性化している。特に主力級の選手たちの移籍が目立つが、その中で注目したいのがMF遠藤渓太(ウニオン・ベルリン→FC東京)、MF鈴木冬一(ローザンヌ・スポルト→京都サンガ)といった海外リーグからの国内復帰組だ。GK谷晃生(デンデル)の町田ゼルビア、DF小林友希(セルティック)の横浜FM入りも一部で報道(1月10日時点)されているが、彼ら以外にも現在置かれている状況を考慮した上で「Jリーグ復帰」を求めたい選手は多くいる。
Jリーグ海外組サッカー
dot. 1/11
来季のJリーグ「ブレイク」するのは? 飛躍を期待したい6選手、J2からの“殴り込み”も
三和直樹 三和直樹
来季のJリーグ「ブレイク」するのは? 飛躍を期待したい6選手、J2からの“殴り込み”も
ヴィッセル神戸の初優勝で幕を閉じた2023年のJ1リーグ。得点王&MVPに選ばれた大迫勇也(神戸)を筆頭に、武藤嘉紀、山口蛍、酒井高徳(いずれも神戸)、西川周作(浦和)らベテラン勢がベストイレブンに選ばれた。一方で、ベストイレブンに入った伊藤敦樹(浦和)、毎熊晟矢(C大阪)、そしてベストヤング賞の三戸舜介(新潟)だけでなく、伊藤涼太郎(新潟→シントトロイデン)、佐々木大樹(神戸)、佐野海舟(鹿島)、大橋祐紀(湘南)など新たにブレイクした選手も多く現れた。では来季、“2024年のブレイク候補”は誰なのか。その香りを漂わせる選手たちはいるのか。
Jリーグサッカーブレイク候補
dot. 12/8
今季のJ1リーグ「上位以外」で可能性を感じたのは? 残留争いから一気に飛躍漂わすチームも
三和直樹 三和直樹
今季のJ1リーグ「上位以外」で可能性を感じたのは? 残留争いから一気に飛躍漂わすチームも
30周年を迎えた2023年のJリーグは佳境を迎え、J1では残り1節を残して神戸が初優勝を決め、横浜FCのJ2降格も事実上、決まった。その他、優勝争いに加わることができずに思い描いたようなシーズンを過ごせなかったチームも多いが、その一方で来季へ向けて“可能性を感じさせた”チームもある。
Jリーグ
dot. 11/27
J2町田・黒田監督だけじゃない “異色の経歴”を持つサッカーの監督は成功しているのか
三和直樹 三和直樹
J2町田・黒田監督だけじゃない “異色の経歴”を持つサッカーの監督は成功しているのか
今季のJ2リーグ戦は最終節を残すのみとなったが、すでにFC町田ゼルビアが初優勝&初のJ1昇格を決めている。この“悲願達成”にチームを導いた指揮官が、元青森山田高校サッカー部監督の黒田剛だった。プロではない高体連からの異例の監督就任に、当初は否定的な意見も多かったが、見事な「結果」で周囲を納得させたことになる。そしてサッカー界には、異色の経歴を持つ監督が他にもいる。
Jリーグ布啓一郎黒田剛
dot. 11/8
大迫勇也、酒井宏樹、鈴木優磨…現在のJリーグに欠かせない“出戻り組”、移籍後の高い成功率
三和直樹 三和直樹
大迫勇也、酒井宏樹、鈴木優磨…現在のJリーグに欠かせない“出戻り組”、移籍後の高い成功率
日本サッカー界が誇る“天才”小野伸二が、今季限りでの現役引退を発表した。改めて彼の25年にわたるプロサッカー人生を振り返った際に気付くことのひとつに、欧州リーグで活躍した年数よりもJリーグ復帰後の方が長いということがある。そして近年、海外に移籍する選手の数が右肩上がりで増え続けると同時に、小野と同じような“出戻り組”も増加。最近3年、2021年以降だけを見ても、以下のような多くの“例”がある。
Jリーグ出戻り
dot. 9/28
今年のJ1残留争いは下位3チームに絞られた? 残り6節の対戦カードで“今後”を展望
三和直樹 三和直樹
今年のJ1残留争いは下位3チームに絞られた? 残り6節の対戦カードで“今後”を展望
2023年のJ1リーグ戦は、全18チームが34節中28節までを終え、残りは6試合となった。来季からの各カテゴリー「20チーム」統一のために今季のJ2降格は「1チーム」のみという中で、降格の危機に瀕している下位3チームの現状と残りカードを検証したい。
Jリーグ残留争い
dot. 9/26
1 2 3
カテゴリから探す
ニュース
皇后雅子さま 英女王国葬の訪英でお召しだった「吊るし」の喪服 皇室がファストファッションにプチプラ服、上質な「既製服」を選ぶ理由
皇后雅子さま 英女王国葬の訪英でお召しだった「吊るし」の喪服 皇室がファストファッションにプチプラ服、上質な「既製服」を選ぶ理由
雅子さま
dot. 3時間前
教育
ビジホ好きケンコバを魅了した「お風呂の張り紙」の言葉とは?おひとりプロデューサーのまろがインタビュー
ビジホ好きケンコバを魅了した「お風呂の張り紙」の言葉とは?おひとりプロデューサーのまろがインタビュー
おひとりホテルガイド
dot. 3時間前
エンタメ
アンジャッシュ渡部が復帰後に選んだ道はサンドバッグ芸人 すべてぶちまける姿に「笑い」は訪れる?
アンジャッシュ渡部が復帰後に選んだ道はサンドバッグ芸人 すべてぶちまける姿に「笑い」は訪れる?
アンジャッシュ
dot. 3時間前
スポーツ
新庄監督の手腕は高評価も、“続投”は微妙な状況? 日本ハムが懸念する来季へのプラン
新庄監督の手腕は高評価も、“続投”は微妙な状況? 日本ハムが懸念する来季へのプラン
新庄剛志監督
dot. 21時間前
ヘルス
救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは
救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは
医師676人のリアル
dot. 6/20
ビジネス
ウェブメディア、崩れ始めた「無料広告モデル一本足打法」 生き残るために必要なこと
ウェブメディア、崩れ始めた「無料広告モデル一本足打法」 生き残るために必要なこと
メディアの生存戦略
AERA 4時間前