「写真家」に関する記事一覧

「世界から忘れられた国」 無政府状態のソマリアの現実を撮影し続けた写真家・丸山耕

「世界から忘れられた国」 無政府状態のソマリアの現実を撮影し続けた写真家・丸山耕

*   *   *「基本的に入れないところとか、撮りにくいところを写したいと思っているんですよ」 丸山耕さんは2003年以来、10年にわたり東アフリカの国ソマリアを追い続けてきた理由を、こう語った。 

dot.

8/16

この人と一緒に考える

  • 「世界一多くのエアラインに乗った」ギネス記録を持ち旅客機を撮る写真家・チャーリィ古庄

    *   *   * ゴーッ。インタビュー中、ジェット機のエンジン音が近づいてくると、チャーリィさんのすぐ後ろを旅客機が通過した。 ここは成田空港の4000メートル滑走路北側にある小高い「成田市さくらの

    dot.

    6/17

  • 世界屈指の生命の宝庫・南米パンタナール湿原でジャガーを追う写真家・岩合光昭

    *   *   * 世界有数の野生動物の生息地として知られる南アメリカ中央部に位置するパンタナール。その面積は広大で、日本の本州に匹敵する。雨期になると川が氾濫し、1年のうち半年が水に浸かるこの土地は

    dot.

    6/4

  • ロシア・サハリンで暮らす残留韓国・朝鮮人「カレイスキー」を撮り続ける写真家・新田樹

    *   *   * 新田さんが初めて「カレイスキー」のおばあさんたちと出会ったのは、旧ソ連崩壊から5年後、1996年春だった。 ロシア・サハリンの州都ユジノサハリンスク(豊原)の街を歩いていると、日本

    dot.

    5/30

  • 気鋭の写真家・今道子、田川基成、土田ヒロミの代表作が一堂に展示される日本写真協会賞受賞作品展

    *   *   * 5月27日から2022年日本写真協会賞の受賞作品展が富士フイルムフォトサロン(東京・六本木)で開催される。作家賞、新人賞、功労賞を受賞した3人の写真家の作品が展示される。 今回、作

    dot.

    5/26

  • 地面をはうように祈って険しい道を進むチベット仏教の巡礼者たち 写真家・Dane.F.MISAKI

    *   *   * マレーシア・クアラルンプールを拠点にアジアの人々を撮り続ける写真家・Dane.F.MISAKIこと、三崎文雄さんのテーマは「それぞれの幸せ」。「10年前にマレーシアに移住して、さま

    dot.

    5/18

  • コロナ禍の東京で起きた「非日常」が「日常」になるまでを撮り続けた写真家・初沢亜利

    *   *   * 新型コロナで一変した東京の人々の暮らしを記録した初沢さんの写真集『東京 二〇二〇、二〇二一』(徳間書店)が「林忠彦賞」を受賞した。 写真集を開くと複雑な思いがした。桜が満開の誰もい

    dot.

    5/12

この話題を考える

1 2 3 4 5

カテゴリから探す