「ダイエット」に関する記事一覧

筋トレは骨格診断に合わせると効果的「細マッチョは骨格ウェーブが多い」

筋トレは骨格診断に合わせると効果的「細マッチョは骨格ウェーブが多い」

効率的に痩せたいなら自分の骨格や筋肉の付き方など、体質に合わせた最適なトレーニングを実践することが近道だ。生まれつきの骨格をタイプ分けする「骨格診断」によると、骨格タイプには(1)ストレート、(2)ウェーブ、(3)ナチュラルの3タイプある。「骨格診断」に合わせた最適な筋トレメニューを専門家がレクチャーする。(こちらの記事は「AERA」2021年8月30日号から再編集したものです。)

AERA
筋トレ効果を高める時間帯は「朝・夕方・夜」いつ?「昼過ぎから夕方」が効果的な理由
井上有紀子 井上有紀子

筋トレ効果を高める時間帯は「朝・夕方・夜」いつ?「昼過ぎから夕方」が効果的な理由

筋トレは「朝・夕方・夜」いつするのが効果が高いのだろうか。東京大学名誉教授・石井直方さんによると「筋トレの効果が高まる時間帯は午後、なかでも昼過ぎから夕方」だそうだ。「昼過ぎから夕方」の筋トレが効果的な理由を紹介する。(こちらの記事は「AERA」2021年8月30日号から再編集したものです。)
ダイエット減量筋トレトレーニング秋の始まりに読みたい
AERA 9/14
「メタボです、やせてください」と言われたら“食べ物の色”に気をつけて!管理栄養士が教えるNG習慣

「メタボです、やせてください」と言われたら“食べ物の色”に気をつけて!管理栄養士が教えるNG習慣

健康診断や人間ドックで「メタボ」と診断され、ダイエットをするようにと指導を受ける人も多いのでは。ダイエットというと、まず頭に浮かぶのは、カロリー制限や食事制限ではないでしょうか。しかし、ただカロリーや食事を抑えるだけだと、一時的に体重が減ったとしても、その後リバウンドしてしまったり、体調を崩してしまったりと結果的にダイエットに失敗するケースが多いのも事実です。今回のテーマは「メタボ脱却ダイエット術」。メタボになりやすい10の食習慣と、脱メタボのためのダイエット術のポイントを5つ、お伝えしていきます。(管理栄養士岡田明子)
ダイエットメタボ
ダイヤモンド・オンライン 8/9
ダイエット成功のコツは「思考」! 3000人をダイエットに導いた「ミア式」やせる行動プランの作り方

ダイエット成功のコツは「思考」! 3000人をダイエットに導いた「ミア式」やせる行動プランの作り方

ダイエットといえば食事制限や運動など、その方法に目がいきがちだ。しかし、肥満予防健康管理士の菅野観愛(かんの・みあ)さんは、まずは「やせる思考」に変えることだと話す。菅野さんによると「やせることを目標にするのではなく、どんな人生を送りたいかをしっかり考えてイメージすることが大切」だそうだ。実際に試した料理研究家・重信初江さんは、2カ月で-10キロのダイエットに成功した。
ダイエットミア式
dot. 7/29
体重103キロ→92キロにした鈴木おさむ 「いい感じのデブ」に向けたダイエット方法とは
鈴木おさむ 鈴木おさむ

体重103キロ→92キロにした鈴木おさむ 「いい感じのデブ」に向けたダイエット方法とは

鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、ダイエットについて。
ダイエット鈴木おさむ
dot. 7/20
「かき氷はアイスより低カロリー」は昔の話 流行のドルチェ系の太りにくい食べ方を管理栄養士に聞いてみた

「かき氷はアイスより低カロリー」は昔の話 流行のドルチェ系の太りにくい食べ方を管理栄養士に聞いてみた

かき氷のおいしい季節がやってきた。昔と比べて昨今はかき氷のバリエーションも増え、選ぶことさえ楽しい。しかし、食べ過ぎて太ってしまうのは避けたいところ。アイスクリームとの違いや、太りにくい食べ方などを管理栄養士に聞いてみた。
かき氷ダイエット
dot. 7/15
糖質制限ダイエットでやせたけど陰で「でも老けたよね」 カロリー30%制限 アンチエイジング研究で有効?
大塚篤司 大塚篤司

糖質制限ダイエットでやせたけど陰で「でも老けたよね」 カロリー30%制限 アンチエイジング研究で有効?

本人はやせたと喜んでいても、陰で「でも老けたよね」と言われたのではあまりにも悲しすぎます。そんな「やせたけど老けて見える現象」は、糖質制限ダイエットで起こりやすいと近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師は感じているそうです。大塚医師が糖質制限やアンチエイジング研究について語ります。
ダイエット糖質制限美容
dot. 6/30
ファストフードはエアロビ3時間分!専門家が解説「実は運動だけのダイエットは難しい」

ファストフードはエアロビ3時間分!専門家が解説「実は運動だけのダイエットは難しい」

ダイエットのために運動をしようと考える人は多いが、肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんは「運動だけでやせるのは難しい」と話す。運動が消費してくれるカロリーは思いのほか少ないというのだ。菅野さんが監修し、重信初江さんが料理を担当した『やせない人がいないと話題のミア式料理研究家がダイエット教室に通ってみたら、こんなにやせた!』(朝日新聞出版)から、ダイエット成功のための運動テクニックを抜粋して紹介する。
ダイエット
dot. 6/14
【糖質制限の名医が指摘】現代人がこれほどまで太りやすい「たった1つの根本理由」

【糖質制限の名医が指摘】現代人がこれほどまで太りやすい「たった1つの根本理由」

夏場に向けてダイエットに取り組む人にぜひ読んで欲しい1冊が『医者が教えるダイエット 最強の教科書』だ。「1カ月で痩せました!」「考え方が変わった!」と絶賛の声が続々。大きな支持を集めている。著者は、生活習慣病の専門医・牧田善二氏。最新の医学に基づき、最も効果的なダイエット法を解説した本書から、特別に一部を抜粋して紹介する。
ダイエット
ダイヤモンド・オンライン 6/13
ダイエットの敵「空腹を感じやすい」は腸内環境の乱れ? 肥満予防の専門家の答えは

ダイエットの敵「空腹を感じやすい」は腸内環境の乱れ? 肥満予防の専門家の答えは

  空腹に負けてダイエットに挫折してしまう人は多い。肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんは、「すぐに空腹になるとしたら、栄養バランスが崩れている可能性あり」と指摘する。菅野さんによれば、栄養バランスが崩れると体が足りない栄養を欲するようにできているので、「栄養価の高い食事を摂るのはもちろん、栄養をしっかりと吸収できるよう腸内環境を整えることも大切」だという。
ダイエット
dot. 6/13
「野菜中心のダイエットはリバウンドしやすい」脂肪を手放しやせる生活を続けるには?

「野菜中心のダイエットはリバウンドしやすい」脂肪を手放しやせる生活を続けるには?

ダイエットに成功してもリバウンドで元に戻ってしまうのは残念。肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんは、「ダイエットの目標は体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすこと」だと話す。筋肉をつけて体脂肪を減らすことができれば、基礎代謝が上がり、リバウンドしにくくなるという。菅野さんが監修し、重信初江さんが料理を担当した『やせない人がいないと話題のミア式料理研究家がダイエット教室に通ってみたら、こんなにやせた!』(朝日新聞出版)から、体脂肪を効率的に減らす方法を抜粋して紹介する。
ダイエット
dot. 6/13
「ダイエットには1日3リットル以上の水分を」肥満予防の専門家がすすめる理由とは?

「ダイエットには1日3リットル以上の水分を」肥満予防の専門家がすすめる理由とは?

健康的にやせる正しいダイエットを目指すなら、水分補給にも気を使おう。肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんは「十分に水分補給して、体の中の流れをスムーズにすることは重要」と話す。菅野さんによると「水分補給をしっかりしないとやせない」という。菅野さんが監修し、重信初江さんが料理を担当した『やせない人がいないと話題のミア式料理研究家がダイエット教室に通ってみたら、こんなにやせた!』(朝日新聞出版)から、ダイエットに効果的な水分補給のテクニックを抜粋して紹介する。
ダイエット
dot. 6/12
ダイエットに効果的なのは野菜よりもたんぱく質の摂取 「野菜は不向き」な理由とは?

ダイエットに効果的なのは野菜よりもたんぱく質の摂取 「野菜は不向き」な理由とは?

ダイエットには野菜中心の食事がいいというイメージがあるが、肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんは「ダイエットには野菜よりもたんぱく質を摂取する方が効果的」だと話す。「野菜は体にいいが、体脂肪が多い状態では、筋肉を増やす食べ物以外は、体がただのカロリーとみなして吸収してしまう」(菅野さん)のだという。
ダイエット
dot. 6/11
「糖質制限の基本」を肥満予防管理士がアドバイス 「日本人は炭水化物を摂り過ぎ!」

「糖質制限の基本」を肥満予防管理士がアドバイス 「日本人は炭水化物を摂り過ぎ!」

甘いお菓子やパン、白米など、炭水化物(糖質)の多い食品は太りやすいとされているが、なぜなのだろうか?肥満予防健康管理士・菅野観愛(かんの・みあ)さんによると、「余分な糖質(ブドウ糖)は脂肪になり太る」という。菅野さんが監修し、重信初江さんが料理を担当した『やせない人がいないと話題のミア式料理研究家がダイエット教室に通ってみたら、こんなにやせた!』(朝日新聞出版)から、炭水化物(糖質)が太りやすい理由と、糖質制限の基本テクニックを抜粋して紹介する。
ダイエット糖質
dot. 6/10
疲労、肩こり、腰痛軽減ストレッチ 運動の前後だけでなく日常生活でのメリットは?

疲労、肩こり、腰痛軽減ストレッチ 運動の前後だけでなく日常生活でのメリットは?

身体を動かすのに気持ちのいい季節。ストレッチで筋肉を伸ばすだけでもスッキリする。実はストレッチには、私たちの身体にプラスの効果が多くあり、ぜひ日常生活にも取り入れてほしい。『今さら聞けない人体の超基本』(朝日新聞出版)が、ストレッチはなぜ必要なのかを解説している。抜粋して紹介したい。
ストレッチダイエット
dot. 4/30
ダイエットの基本 実は効果的な筋トレは毎日ではなく週2日程度なのはなぜ?

ダイエットの基本 実は効果的な筋トレは毎日ではなく週2日程度なのはなぜ?

理想の身体を目指すなら、やみくもにトレーニングやダイエットをしても非効率。筋肉トレーニングをするなら、疲労や筋肉痛を感じているときはやらないというのが「正解」だそう。『今さら聞けない人体の超基本』(朝日新聞出版)から、トレーニングと運動の基本を紹介したい。
ダイエット筋トレ
dot. 4/30
太りにくい身体をつくる基礎代謝を上げるには? まずは「正しい姿勢で過ごす」から

太りにくい身体をつくる基礎代謝を上げるには? まずは「正しい姿勢で過ごす」から

年齢を重ねるうちにダイエットがうまくいかない言い訳になりがちな「基礎代謝が悪いからな……」。だったら、基礎代謝を上げればいいのでは?『今さら聞けない人体の超基本』(朝日新聞出版)からダイエットの基本ともいえる基礎代謝についておさらいしたい。
ダイエット
dot. 4/29
実は「なぜ太るのか」は意外と単純! 初夏から始めるダイエットの超基本とは

実は「なぜ太るのか」は意外と単純! 初夏から始めるダイエットの超基本とは

今年は早くも4月に夏日を記録。気温の上昇とともに気になるのが自分の体型だ。そんな季節になると「ダイエットしなきゃ」が口ぐせの人こそ知ってほしいのは「なぜ太るか」ということ。『今さら聞けない人体の超基本』(朝日新聞出版)から、ダイエットの基本中の基本を紹介する。
ダイエット
dot. 4/29
食事制限しても体重100キロを切らず血圧160超えの鈴木おさむが始めた「気持ちよい!」こととは
鈴木おさむ 鈴木おさむ

食事制限しても体重100キロを切らず血圧160超えの鈴木おさむが始めた「気持ちよい!」こととは

放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、血圧とストレスについて。
ダイエット鈴木おさむ
dot. 4/20
1 2 3 4 5

カテゴリから探す

ニュース

【週間ランキング】読まれた記事ベスト5〈9/16-9/22〉

【週間ランキング】読まれた記事ベスト5〈9/16-9/22〉

週間ランキング
dot. 11時間前

教育

関ヶ原の戦いで小早川秀秋は「開戦直後」に寝返り? “逆転”ではなく序盤で決まっていた

関ヶ原の戦いで小早川秀秋は「開戦直後」に寝返り? “逆転”ではなく序盤で決まっていた

朝日新聞出版の本
dot. 1時間前

エンタメ

春風亭一之輔、野球のルールを知らない妻との会話は果てしない 「大谷なら速いんじゃない?」

春風亭一之輔、野球のルールを知らない妻との会話は果てしない 「大谷なら速いんじゃない?」

春風亭一之輔
dot. 13時間前

スポーツ

審判に予想外の“暴言”や“暴行” 柔和なイメージのある選手&監督「まさかの退場劇」

審判に予想外の“暴言”や“暴行” 柔和なイメージのある選手&監督「まさかの退場劇」

プロ野球
dot. 13時間前

ヘルス

膀胱がん手術数が多い病院全国トップ40 1位大阪医科薬科大病院、2位県立がんセンター新潟、3位がん研有明

膀胱がん手術数が多い病院全国トップ40 1位大阪医科薬科大病院、2位県立がんセンター新潟、3位がん研有明

いい病院2023
dot. 22時間前

ビジネス

女性社長の名前 12年連続「和子」が最多はなぜ? 背景に日本企業の深刻な事情も

女性社長の名前 12年連続「和子」が最多はなぜ? 背景に日本企業の深刻な事情も

女性社長
dot. 9/21