週刊朝日

【下山進=2050年のメディア第42回】横須賀の米軍基地に中国のミサイルが着弾。日本は参戦するのか?
下山進 下山進
【下山進=2050年のメディア第42回】横須賀の米軍基地に中国のミサイルが着弾。日本は参戦するのか?
グローバルに読者をもつ英『エコノミスト』のお家芸に「予測報道」がある。
下山進
週刊朝日 5/24
田原総一朗「連載開始後に目撃した小泉純一郎氏の強烈な“変身”」
田原総一朗 田原総一朗
田原総一朗「連載開始後に目撃した小泉純一郎氏の強烈な“変身”」
ジャーナリストの田原総一朗さんは、小泉純一郎氏が3度目の総裁選への出馬を決意したエピソードを語る。
田原総一朗
週刊朝日 5/24
「原作よりエロくて不気味」 傑作ぞろいの「攻めてるマンガ雑誌」
「原作よりエロくて不気味」 傑作ぞろいの「攻めてるマンガ雑誌」
作家・コラムニスト、亀和田武さんが数ある雑誌の中から気になる一冊を取り上げる「マガジンの虎」。今回は「ビッグコミックオリジナル」(小学館)。
亀和田武
週刊朝日 5/23
早稲田大の新入生は“50歳以上” 63歳の女子大生が語る学び直し
菊地武顕 菊地武顕
早稲田大の新入生は“50歳以上” 63歳の女子大生が語る学び直し
大学で学び直したいと願うシニア世代は多い。とはいえ、自分の孫と同じくらいの年頃の学生と机を並べるのは……と抵抗を感じる人も多いことだろう。そんな読者に朗報。50歳以上限定で“新入生”を募集するプログラムがあるのだ。今春、その課程を修了した1期生が、40年ぶりの大学生活を紹介してくれた。
週刊朝日 5/23
【岩合光昭】撮ろうとしたら母ネコからパンチ かごの中で眠る子ネコたち
岩合光昭 岩合光昭
【岩合光昭】撮ろうとしたら母ネコからパンチ かごの中で眠る子ネコたち
動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、岩手県遠野市の「ネコのゆりかご」です。
岩合光昭
週刊朝日 5/23
お金が2倍になる? 新NISAにも便利な「126の法則」とは
首藤由之 首藤由之
お金が2倍になる? 新NISAにも便利な「126の法則」とは
老後資金に自助努力が求められる時代。若い世代を中心にコツコツ型の「積み立て投資」が広まっているが、そんな資産形成に役立ちそうな新しい法則が金融界に登場している。「126の法則」で、お金が2倍になる金利や期間が簡単に計算できるという。どんな法則で、どう使いこなせばいいのか──。
NISA積み立て投資資産形成
週刊朝日 5/23
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
大阪カジノとハマのドン 古賀茂明
古賀茂明 古賀茂明
大阪カジノとハマのドン 古賀茂明
2023年4月、政府は大阪府と市が申請したI R (カジノを含む統合型リゾート)の整備計画を正式認定した。大阪市の夢洲に1兆円超を投じ29年に開業。来場者は年間二千万人、年間売り上げ約五千二百億円で9万人超の雇用を生み出すというが、どうも眉唾だ。
古賀茂明
週刊朝日 5/23
Aぇ! group 客席からのサプライズ登場に悲鳴! 胸キュンもコスプレも“衝撃”レベルな初全国ツアー【超詳細ロングレポ】
大谷百合絵 大谷百合絵
Aぇ! group 客席からのサプライズ登場に悲鳴! 胸キュンもコスプレも“衝撃”レベルな初全国ツアー【超詳細ロングレポ】
“Aぇ!風”が猛烈な勢いで全国を吹き荒れている。3月にスタートした、Aぇ! group(関西ジャニーズJr.)初の全国ツアー「Aッ!!!!!!と驚き全国ツアー2023」。5月12~14日には、東京では初となる単独公演が、有明の東京ガーデンシアターで開催された。メンバーに、「今日のライブ見てくれたらみんなわかってくれると思うけど、熱量だけはマジで誰にも負けへんから」(佐野晶哉)「この一体感は俺らにしかできへんと思ってるし、そんな一体感を作ってくれるみんな[ファン]が、ほんまに誇りです、俺たちの」(末澤誠也)と語らしめた、14日昼公演の熱狂をお届けする。[以下、ネタバレあり]
Aぇ! groupAぇgroupAぇ全ツ佐野晶哉小島健末澤誠也正門良規福本大晴草間リチャード敬太
週刊朝日 5/22
重松清が語る読者参加企画「『週刊朝日』は、もっともっと誇っていい」
重松清が語る読者参加企画「『週刊朝日』は、もっともっと誇っていい」
編集者と読者と筆者が形づくる共同体──丸谷才一が雑誌の理想型として提唱した読者参加型の企画は、時代と共に形を変えながら誌面を活気づけた。家庭で読まれる週刊誌を標榜した本誌の真骨頂がここにある。作家・重松清さんの集中連載「『週刊朝日』を賑わせた文芸企画たち」、堂々の完結。
週刊朝日 5/22
【家つまみ】夏のヘルシー生活にぴったりな「ドライフルーツの手作りビネガー」
黒田民子 黒田民子
【家つまみ】夏のヘルシー生活にぴったりな「ドライフルーツの手作りビネガー」
料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとやすみ」。今回は「ドライフルーツの手作りビネガー」。
ビネガーレシピ料理黒田民子
週刊朝日 5/22
浮浪者ひしめく上野駅地下に記者も1週間生活 週刊朝日が報じた大正~終戦直後
浮浪者ひしめく上野駅地下に記者も1週間生活 週刊朝日が報じた大正~終戦直後
今から101年前、1922(大正11)年に創刊された週刊朝日。歴史に残る大事件はもちろんのこと、市井の人たちの声や生き方についてもリアルに報じてきた。この特集では、週刊朝日に残された「庶民の歴史」を振り返ってみたい。
週刊朝日 5/22
帯津医師が毎日持ち歩くサプリメントとは よい睡眠のために追加も
帯津良一 帯津良一
帯津医師が毎日持ち歩くサプリメントとは よい睡眠のために追加も
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)さん。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「いつも持っているもの」。
帯津良一
週刊朝日 5/22
5 6 7 8 9
カテゴリから探す
ニュース
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
プーチン大統領
dot. 1時間前
教育
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
最強ビジネス英語
AERA 5時間前
エンタメ
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
AERA 2時間前
スポーツ
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
大谷翔平
dot. 6時間前
ヘルス
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
いい病院
dot. 20時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25