「林真理子」に関する記事一覧

受験生の日大離れに拍車…志願者2万人減の予測も どちらも受かったら東洋大に進学が標準に?
受験生の日大離れに拍車…志願者2万人減の予測も どちらも受かったら東洋大に進学が標準に?

日大ブランドの低下が止まらない。アメフト部の「悪質タックル問題」以降も不祥事は終わらず、部員1人が大麻や覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕(麻薬取締法違反罪で起訴)され、その後も2人が逮捕、1人が書類送検された。この件をめぐっては、大学側の管理のまずさも表面化し、学長と副学長の辞任、理事長の減給という処分に発展した。受験校を決めるタイミングでの不祥事拡大で、受験生の日大離れに拍車がかかっている。

dot.
阿川佐和子と林真理子が語る“活字対談のよさ”「インタビューが苦手だと思ってた」
阿川佐和子と林真理子が語る“活字対談のよさ”「インタビューが苦手だと思ってた」
「週刊朝日」で28年間続いた、林真理子さんの対談企画「マリコのゲストコレクション」。最後のゲストは、「週刊文春」で対談をされている阿川佐和子さん。対談のホストとして互いを意識されてきたお二人。阿川さんの熟練された「聞く力」に、マリコさんも思わず口を滑らせ(?)ます。お二人の「対談哲学」も垣間見え、最後には阿川さんからまさかの提案が……
林真理子
週刊朝日 6/1
大河ドラマ「光る君へ」に脚本家が不安のワケ「危険な企画だと思った」【後編】
大河ドラマ「光る君へ」に脚本家が不安のワケ「危険な企画だと思った」【後編】
大河ドラマ「功名が辻」(2006年)、「セカンドバージン」(10年)、「家売るオンナ」(16年)、「星降る夜に」(23年)など、数多くの人気ドラマの脚本を手がけてきた脚本家の大石静さん。6月22日から、宮藤官九郎さんとの共同作「離婚しようよ」がNetflixで配信されます。さらに、来年の大河ドラマ「光る君へ」の脚本を担当する大石さん。作家の林真理子さんが、まさにいま、執筆中である「光る君へ」の舞台裏に迫りました。
林真理子
週刊朝日 5/27
宮藤官九郎は「すごくコワかった」 大石静が“嘆願”した意外な内容【前編】
宮藤官九郎は「すごくコワかった」 大石静が“嘆願”した意外な内容【前編】
来年の大河「光る君へ」を担当する脚本家の大石静さん。最近では、クドカンこと宮藤官九郎さんとの共同作を手がけるなど、古希を迎えてなお話題作を生み出し続けています。作家の林真理子さんとの対談で、大石さんはクドカンとの制作秘話を明かしました。
林真理子
週刊朝日 5/27
松任谷由実「数字的最盛期をああだこうだ言った人たちは、みんな滅びた(笑)」
松任谷由実「数字的最盛期をああだこうだ言った人たちは、みんな滅びた(笑)」
若い世代の「荒井由実」人気を中心に、6度目のブームとなっている松任谷由実さん。
林真理子
週刊朝日 1/21
松任谷由実「いまだに歌に自信ない。理論を知らずに感覚だけでつくってる」
松任谷由実「いまだに歌に自信ない。理論を知らずに感覚だけでつくってる」
デビュー50周年のいま、「6次ブーム」となっている松任谷由実さん。作家・林真理子さんとの対談では、自身の歌について語ってくれました。
林真理子
週刊朝日 1/20
松任谷由実「東京ど真ん中生まれじゃないことが、自分の音楽を形成してる」
松任谷由実「東京ど真ん中生まれじゃないことが、自分の音楽を形成してる」
「いつの時代も、私たちにはユーミンがいた」デビュー50周年を迎えたいまなお聴く人の心をとらえて離さない唯一無二の存在、松任谷由実さん。愛しの人を前に作家・林真理子さんの気持ちも弾みます。
林真理子
週刊朝日 1/19
漫画家・みつはしちかこ「今度はおもしろいおばあちゃんを描いてみたい」、衰えぬ創作意欲の源とは?
漫画家・みつはしちかこ「今度はおもしろいおばあちゃんを描いてみたい」、衰えぬ創作意欲の源とは?
「小さな恋のものがたり」の作者、みつはしちかこさん。今年、なんと誕生60周年だそうです。“小恋世代”ど真ん中の作家・林真理子さんとの対談では、次の作品のアイデアや創作意欲についてなど話題は尽きませんでした。
林真理子
週刊朝日 10/16
60周年を迎える「小さな恋のものがたり」、漫画家・みつはしちかこが語る高校放送劇部での“誕生秘話”
60周年を迎える「小さな恋のものがたり」、漫画家・みつはしちかこが語る高校放送劇部での“誕生秘話”
「小さな恋のものがたり」の作者、みつはしちかこさん。今年、なんと誕生60周年だそうです。“小恋世代”ど真ん中のマリコさん。口を開けば、作品愛がにじみ出します。
林真理子
週刊朝日 10/15
鴻巣友季子の意外なきっかけ 翻訳家への道は写真週刊誌と運転手
鴻巣友季子の意外なきっかけ 翻訳家への道は写真週刊誌と運転手
多くのベストセラーを世に送ってきた作家・林真理子さん。そんな林さんが以前から会いたかったというのは、翻訳家でありながら、文芸評論家としても活躍している鴻巣友季子さん。ついに念願の対談が実現しました。
林真理子
週刊朝日 8/27
『風と共に去りぬ』主人公の「恋愛オンチ」ぶりを指摘 翻訳家・鴻巣友季子
『風と共に去りぬ』主人公の「恋愛オンチ」ぶりを指摘 翻訳家・鴻巣友季子
『風と共に去りぬ』を訳しただけでなく、著書に『謎とき「風と共に去りぬ」』もある翻訳家・鴻巣友季子さん。そして、『風と共に去りぬ』の新訳『私はスカーレット』を刊行している作家・林真理子さん。同書に魅せられたお二方の対談は、話題は尽きませんでした。
林真理子
週刊朝日 8/26
きっかけは“トップオタ”…翻訳家・鴻巣友季子と『風と共に去りぬ』の出合い
きっかけは“トップオタ”…翻訳家・鴻巣友季子と『風と共に去りぬ』の出合い
翻訳家にとどまらず、文芸評論家としてもご活躍の鴻巣友季子さん。作家・林真理子さんとの対談では、全世界で愛される『風と共に去りぬ』との出合いについて語り合いました。
林真理子
週刊朝日 8/26
精神科医・和田秀樹「日本人は上昇志向なくなった。受験競争時代のほうがマシ」
精神科医・和田秀樹「日本人は上昇志向なくなった。受験競争時代のほうがマシ」
長年、高齢者医療の専門医として働きながら、受験・教育界でもご活動なさり、さらには映画監督としての顔も持つ精神科医・和田秀樹さん。旧知の仲である作家・林真理子さんとの対談は、自然と話も弾みました。
林真理子
週刊朝日 8/19
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
喫煙者、非喫煙者の生存曲線に差がないケース…和田秀樹“自分勝手な生き方”提唱
喫煙者、非喫煙者の生存曲線に差がないケース…和田秀樹“自分勝手な生き方”提唱
精神科医として、30年以上、高齢者医療の現場に携わる和田秀樹さん。作家・林真理子さんとの対談では、高齢者の人生について、語り合いました。
林真理子
週刊朝日 8/17
宮崎美子、自己肯定感の低さを告白 デビュー42年でも「役者としてあまりうまくない」
宮崎美子、自己肯定感の低さを告白 デビュー42年でも「役者としてあまりうまくない」
俳優として第一線で、40年以上活躍する宮崎美子さん。公開中の映画「猫と塩、または砂糖」では、主人公の母親役を演じています。役者にとどまらず、クイズ番組でも知性派として大活躍。その博識ぶりは圧巻です。そんな宮崎さんが、作家・林真理子さんとの対談で、仕事からプライベートまで語ってくれました。
林真理子
週刊朝日 8/7
宮崎美子、監督の描きたい世界がわからず混乱 映画「猫と塩、または砂糖」秘話
宮崎美子、監督の描きたい世界がわからず混乱 映画「猫と塩、または砂糖」秘話
40年以上にわたり、俳優として第一線で活躍する宮崎美子さん。公開中の映画「猫と塩、または砂糖」では、主人公の母親役を演じています。どんな撮影現場だったのでしょうか。作家・林真理子さんがその舞台裏に迫りました。
林真理子
週刊朝日 8/6
宮崎美子「週刊朝日」表紙モデルになれたのは“りんごのほっぺ”のおかげ?
宮崎美子「週刊朝日」表紙モデルになれたのは“りんごのほっぺ”のおかげ?
役者にとどまらず、クイズ番組でも知性派として大活躍している宮崎美子さん。デビューは、熊本大学在学中に篠山紀信さんが撮影した「週刊朝日」の「女子大生シリーズ」の表紙がきっかけでした。作家・林真理子さんとの対談で、宮崎さんが当時を振り返りました。
林真理子
週刊朝日 8/5
加藤清史郎、月9ドラマの“大人役”に感慨 「僕にとってシビれる数カ月間でした」
加藤清史郎、月9ドラマの“大人役”に感慨 「僕にとってシビれる数カ月間でした」
トヨタ自動車のテレビCMで「こども店長」として親しまれた加藤清史郎さん。ドラマ「ドラゴン桜」(2021年)やミュージカル「るろうに剣心京都編」(2022年)など、多くの話題作に出演しています。今年7月からは、月9ドラマ「競争の番人」に出演中。作家の林真理子さんが、加藤さんの今に迫りました。
林真理子
週刊朝日 8/1
加藤清史郎、英語力は「通訳なし」レベルに 「地獄」のイギリス留学エピソード
加藤清史郎、英語力は「通訳なし」レベルに 「地獄」のイギリス留学エピソード
「こども店長」として、人気を博した加藤清史郎さん。あれから10年以上が経ち、少年から青年に成長しました。現在はドラマ「競争の番人」、ミュージカル「BEMORE CHILL」に出演中の加藤さん。作家・林真理子さんとの対談で、高校時代のイギリス留学や俳優業への思いを明かしました。
林真理子
週刊朝日 7/31
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
〈岸田首相ら政治倫理審査会出席〉自民党の派閥は「すべて解散すべき」が75% 「老人が牛耳る」政治に嫌悪感【1000人アンケート】
〈岸田首相ら政治倫理審査会出席〉自民党の派閥は「すべて解散すべき」が75% 「老人が牛耳る」政治に嫌悪感【1000人アンケート】
岸田文雄
dot. 4時間前
教育
「好景気まったく実感できない! 『リスクを恐れず大志を抱け!』は酷だ」ジェーン・スー
「好景気まったく実感できない! 『リスクを恐れず大志を抱け!』は酷だ」ジェーン・スー
ジェーン・スー
AERA 4時間前
エンタメ
「見取り図・盛山」コワモテでも女性ファン急増中の理由〈「見取り図の間取り図ミステリー」きょう放送〉
「見取り図・盛山」コワモテでも女性ファン急増中の理由〈「見取り図の間取り図ミステリー」きょう放送〉
見取り図
dot. 2時間前
スポーツ
大谷結婚に“落胆”の海外ファン「もう終わりだよ、みんな」 結婚指輪の次に狙う「リング」とは?
大谷結婚に“落胆”の海外ファン「もう終わりだよ、みんな」 結婚指輪の次に狙う「リング」とは?
大谷翔平
dot. 3時間前
ヘルス
【大腸がん手術】北陸でロボット手術を指導する厚生連高岡病院・小竹優範医師「北陸の医療の底上げ目指す」
【大腸がん手術】北陸でロボット手術を指導する厚生連高岡病院・小竹優範医師「北陸の医療の底上げ目指す」
いい病院
dot. 7時間前
ビジネス
〈ネット証券5社の新NISA生データ入手〉1カ月で実際に買われた投資信託ベスト30
〈ネット証券5社の新NISA生データ入手〉1カ月で実際に買われた投資信託ベスト30
新NISA
AERA 6時間前