コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古賀茂明

このエントリーをはてなブックマークに追加
古賀茂明

古賀茂明

古賀茂明(こが・しげあき)/古賀茂明政策ラボ代表、「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者。1955年、長崎県生まれ。東大法学部卒。元経済産業省の改革派官僚。産業再生機構執行役員、内閣審議官などを経て2011年退官。主著『日本中枢の崩壊』(講談社文庫)など

  • NEW

    古賀茂明「終戦記念日に考えたい日本の罪」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     毎年8月は太平洋戦争について考えるときだ。 今回は北海道東川町の話を紹介したい。私は、同町の「大雪遊水公園」という大きな公園で、ある立像を発見した。その台座には「望郷」の2文字がある。その上には、遠くの空を望む青年の銅像が立つ。開拓民が、遠く離れた故郷に思いを馳せる姿かと思ったが、全くの見当違いだ...

  • 古賀茂明「立憲と国民の合流がもたつく理由」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     立憲民主党と国民民主党の合流話がもたついている。「両党解散して新党結成で合流」という大枠では合意したものの、新党名は「立憲民主党」とし、略称を「民主党」とする立憲案に対して、国民側が「新党名は民主的手続きで決定」という条件を付けた。 立憲民主だろうが民主だろうがどうでもいいから早く合流しろと言いた...

  • 古賀茂明「解散で接近する安倍総理と吉村知事」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     新型コロナ対策を利用した安倍晋三内閣と日本維新の会の解散総選挙に向けた派手な連携が目に付く。 例えば、菅義偉官房長官は、新型コロナ感染の再拡大を「東京問題」だと言った。実は、菅官房長官は、東京の小池百合子都知事に比べて維新の吉村洋文大阪府知事はよくやっていることを際立たせようとした可能性がある。 ...

  • 古賀茂明「愚策中の愚策だ」敵基地攻撃能力保有論に反対する理由

    政官財の罪と罰 週刊朝日

    「敵基地攻撃能力」という言葉がなくなる。 といっても、別の言葉に置き換えられるだけの話だ。「自衛反撃能力」「敵基地反撃能力」「スタンドオフ防衛」などという候補が挙がっているそうだ。いずれも、先制攻撃ではなく、自衛のための行動だと強調する意味がある。なんと姑息なことか。後ろめたいからこんなことをするの...

  • 古賀茂明「東京都知事選の野党共闘”失敗の本質”とは?」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     都知事選が終わった。永田町では、秋の臨時国会で衆議院解散、10月25日投票という話が流布している。その真偽に関わらず、議員たちはボーッとしているわけにはいかない。もちろん、各政党にとっても今や選挙準備が最優先課題となった。 安倍政権の支持率が大きく下落し、不支持率が過半を超える世論調査も出ている。...

おすすめの記事おすすめの記事