「キャスター」に関する記事一覧

小川彩佳「3時間睡眠」を告白も“完璧主義”すぎて視聴者も疲れる!?
小川彩佳「3時間睡眠」を告白も“完璧主義”すぎて視聴者も疲れる!?

報道番組「NEWS23」(TBS系)のメインキャスターを務めて3年目となるフリーアナウンサーの小川彩佳(37)。2020年7月には第一子を出産。TBSの報道の顔だけでなく、母としての顔も持ち合わせる彼女の多忙なスケジュールぶりが注目を集めている。

dot.
国葬報じるキャスター・アナ「なんで真っ黒?」服装チェック さすがな元アイドルも!
太田裕子 太田裕子
国葬報じるキャスター・アナ「なんで真っ黒?」服装チェック さすがな元アイドルも!
安倍晋三元首相が銃撃された当日、速報が流れると一斉にアナウンサーの服が真っ黒になり、いわゆる喪服っぽい装いに変わった。安倍氏の国葬が行われる27日、各局の番組では早朝から「今日は国葬」とのニュースが報じられているが、アナウンサー、キャスターの服装はどうだったのか?番組をチェックすると、そこにはさまざまな「事情」が垣間見えた。
アナウンサーキャスター国葬安倍晋三
dot. 9/27
丸岡いずみが離婚を乗り越えて仕事復帰 息子が言った「ママが死ななくてよかった」の意味
上田耕司 上田耕司
丸岡いずみが離婚を乗り越えて仕事復帰 息子が言った「ママが死ななくてよかった」の意味
7月末、フリーキャスターの丸岡いずみさん(51)は9年間在籍したホリプロを退所し、さとう珠緒らが所属する「シンクバンク」へ移籍すると発表した。移籍を報告したツイッターの文面には「心機一転」「新生丸岡いずみ」という言葉が並んだ。丸岡さんは日本テレビのキャスター時代に「奇跡の38歳」と称されるなど人気を博し、2012年にフリーに転身した。一方で私生活では結婚、代理母出産、離婚を経験。メンタルの不調にも悩まされるなど、激動の40代を過ごした。今回、仕事を再始動するにあたり、4歳になった息子ととの生活や今後のキャリアなどを語ってくれた。
キャスター丸岡いずみ
dot. 8/24
櫻井翔、明石家さんま、福原愛…五輪キャスター「好かれた人」「嫌われた人」
立花茂 立花茂
櫻井翔、明石家さんま、福原愛…五輪キャスター「好かれた人」「嫌われた人」
新型コロナウイルスの感染が広がる中で強行されるという異例の大会となった東京五輪。開催中には東京都の1日の新規感染者が5000人を超えるなど、まさに未曽有の状況で行われたが、8日に閉会式を迎えようとしている。
キャスター中居正広内田篤人明石家さんま東京五輪櫻井翔福原愛
dot. 8/8
この話題を考える
AERA創刊2000号 時代を歩く

AERA創刊2000号 時代を歩く

AERAは今年創刊35周年、11月20日号で通巻2000号を迎えました。 さまざまなニュースから社会を読み解き、AERAは時代と共に歩んできました。 2023年のいま、私たちは未来をどう歩くのか。一緒に考えてみませんか?

東京が進化する <再開発ルポ>

東京が進化する <再開発ルポ>

虎ノ門・麻布台・渋谷・日本橋、下北沢――。 いま、東京は「100年に一度」と言われる再開発ラッシュだ。 成熟期にある国際都市として、首都・東京はどう変貌を遂げるのか。 模索されているのは、”個性”を生かした街づくりだ。

東京再開発
昭和レトロが心地よい

昭和レトロが心地よい

クリームソーダにナポリタン、ファミコンにダイヤル式の電話、アナログレコード…。 昭和のカルチャーが、いま、若い世代に人気です。なぜ人は昭和レトロに惹かれるのか。 懐かしくて新しい世界を、もう一度覗いてみませんか?

レトロ
性犯罪を許さない

性犯罪を許さない

性犯罪はあってはならない。なぜ、声をあげた人が責められ、被害者が自責の念にかられ、人が口をつぐむ、といったことが起こるのか。私たちの社会には、考えを深め改善すべきことが多くある。さまざまな視点から取材した。

性犯罪
1
カテゴリから探す
ニュース
ChatGPT開発企業「オープンAI」CEOの電撃解任と復帰劇 勝者はマイクロソフト
ChatGPT開発企業「オープンAI」CEOの電撃解任と復帰劇 勝者はマイクロソフト
マイクロソフト
AERA 2時間前
教育
「加害と被害のあいだにあるものを見誤れば暴力は止まらない」ブレイディみかこ
「加害と被害のあいだにあるものを見誤れば暴力は止まらない」ブレイディみかこ
ブレイディみかこ
AERA 1時間前
エンタメ
12月号 作家・英訳者 清涼院流水 Seiryoin Ryusui あなたの「聖人の時間」を覚醒させる物語
12月号 作家・英訳者 清涼院流水 Seiryoin Ryusui あなたの「聖人の時間」を覚醒させる物語
著者から 2時間前
スポーツ
青学大や東洋大のエース候補は伸び悩みも…箱根で快走に期待、大学駅伝で“くすぶる逸材”たち
青学大や東洋大のエース候補は伸び悩みも…箱根で快走に期待、大学駅伝で“くすぶる逸材”たち
箱根駅伝
dot. 1時間前
ヘルス
チバユウスケさん55歳死去【食道がん】男性に多い 患者数は増加傾向にあり、飲酒・喫煙に加え、逆流性食道炎もリスク因子
チバユウスケさん55歳死去【食道がん】男性に多い 患者数は増加傾向にあり、飲酒・喫煙に加え、逆流性食道炎もリスク因子
いい病院2023
dot. 4時間前
ビジネス
〈さんま御殿きょうテスタ出演〉田端信太郎×テスタ対談「客になりたい企業と社員になりたい企業は違う」
〈さんま御殿きょうテスタ出演〉田端信太郎×テスタ対談「客になりたい企業と社員になりたい企業は違う」
AERAマネー
AERA 1時間前