「大谷翔平」に関する記事一覧

イチロー、トラウトも未獲得…大谷翔平が最有力候補の“価値ある称号”とは?

イチロー、トラウトも未獲得…大谷翔平が最有力候補の“価値ある称号”とは?

 今季は“リアル二刀流”としてメジャーリーグを席巻しているエンゼルスの大谷翔平。現地9月6日時点で43本塁打はリーグトップで、ホームラン王のタイトルはもちろん、投げても9勝を挙

dot.

9/8

  • 大谷翔平の「フェイク動画」で荒稼ぎの闇 ユーチューブ200万再生超のヒットで“収入”は?

     投打の二刀流で絶好調の活躍を続けるエンゼルスの大谷翔平。最近はその活躍にあやかり、YouTubeで大谷の「フェイク動画」が投稿されているのをご存じだろうか。動画は軒並み再生回数を伸ばし、なかには23

    dot.

    9/3

  • 「叱った記憶はほとんどない」大谷翔平の愛され気質を作った両親の育て方

     米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は、アスリートとしての能力だけでなく人柄でもファンを魅了している。その人となりはどのようにして育まれたのか。スポーツライターの佐々木亨さんが大谷の両親に聞いた――

    プレジデントオンライン

    8/17

  • 大谷翔平が史上初の連続月間MVP受賞 米国記者「二冠以上の快挙を成し遂げる」と予想

     大リーグ機構(MLB)は8月2日(現地時間)、月間最優秀選手(MVP)を発表し、エンゼルスの大谷翔平(27)が2カ月連続で受賞した。2カ月連続受賞はエンゼルスの選手としては初で、日本野手としても史上

    dot.

    8/3

  • 大谷翔平への無責任な「差別発言」から学べること

    黒人コメンテーターが犯してしまった間違い「通訳を利用しているので、野球の顔とは言えない」。 7月13日、アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNの人気コメンテーターのスティーブン・A・スミスはアメリカ

    東洋経済

    7/28

  • 「大谷二刀流」に赤信号! 日ハム起用法にミス

    「これは人災です。監督は彼に全力疾走を禁止していましたけど、全力疾走してはいけない故障を抱えた彼を起用していたこと自体が問題ですからね」 日本ハムの大谷翔平(22)の故障欠場に関し、ベテラン野球記者は

    週刊朝日

    4/19

  • 東尾修

    東尾修

    WBC断念の大谷翔平 東尾修が“二刀流”に「ベスト」な選択を助言

     右足首痛のためWBCだけでなく、開幕戦の出場も危うくなった日本ハム・大谷翔平。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、「ベター」ではなく「ベスト」な選択をすべきだと助言する。*  *  

    週刊朝日

    2/25

この人と一緒に考える

この人と一緒に考える

1

カテゴリから探す