「中学受験」に関する記事一覧

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    「兄に憧れて中学受験を目指しているが、塾に行く前に具合が悪くなる」 悩む小4母に3人のプロの答えは?

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    10/17

  • 中学受験の「生きる力」を問う新タイプ入試、相性のいい学校を見つけて 知窓学舎塾長・矢萩邦彦さんが語る

     中学入試に向け、わが子と相性のいい学校を見つけるにはどうすればいいのか。知窓学舎塾長・矢萩邦彦さんが語った。AERA 2022年10月10-17日合併号の記事を紹介する。*  *  * 最近、いろい

    AERA

    10/16

  • 志望校に不合格でも「親が誇りに思ってくれる」確信が財産に 教育ジャーナリスト・おおたとしまささん

     中学入試に向け、親も子も気持ちの起伏が激しくなる今の時期、改めて受験する理由について考えることも大切だ。わが子が幸せになる中学受験とは何か。教育ジャーナリスト・おおたとしまささんが語った。AERA

    AERA

    10/15

  • 中学受験「成績の乱高下は当然」 きょうこ先生が教える「親が知っておくべき心構え」

     中学入試に向け、親も子も気持ちの起伏が激しくなる今の時期をどう過ごす? 「きょうこ先生」こと、中学受験専門カウンセラー・算数教育家の安浪京子さんが、「わが子が幸せになる中学受験」をテーマに語った。A

    AERA

    10/14

  • 世帯年収1000万円の夫婦「私立中学に子ども2人行かせて大丈夫?」FPの答えは

     年収1000万円、貯金も1500万円あるという夫妻から「年子の子どもたちに中学受験させたい」と相談を受けた筆者。「収入は少ないほうだと思わないし、生活にゆとりがあるから大丈夫」と言われるので、改めて

    ダイヤモンド・オンライン

    10/5

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    コロナで“勝負の夏期講習”を休み「もうダメだ」と落ち込む小6息子 中学受験のプロのアドバイスは?

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    10/3

この人と一緒に考える

  • 「伝統校vs新興校」中学受験でどっちを選ぶのが正解? 専門家の答えは

     中学受験家庭を悩ませる、受験先の学校選び。校風や難易度のほか、「伝統校と新興校のどちらがいいか」を選択の基準にするという声もよく聞かれます。中高一貫校の取材経験が豊富な教育ジャーナリストのおおたとし

    dot.

    9/29

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    「小4娘が塾についていけないと泣く」 悩む母に中学受験のプロがアドバイスする次の一手とは?

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    9/19

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    「苦手な国語と社会をなんとかしたい」という小5男子母の悩みに、中学受験のプロが教える攻略法とは

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    9/5

  • 中学受験の志望校選びで後悔しない3つのポイント 大切なのは“わが子とのマッチング”

     親にとっても子にとっても納得のいく志望校選びのため、必要なことは何でしょうか。AERAムック『偏差値だけに頼らない 中高一貫校選び2022』では、具体的に志望校を絞り込む際の心がけについて、安田教育

    dot.

    8/26

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    夏期講習に息切れ気味の親子に、中学受験のプロが教える「最後まで走り抜けるコツ」とは

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    8/22

  • わが子にぴったりの中高一貫校はどう選ぶ? 専門家が勧める”偏差値+αの志望校選び”

     子ども自身にとっていい学校生活をかなえるには、進学実績などの学力以外の観点からも志望校を吟味する必要があります。AERAムック『偏差値だけに頼らない 中高一貫校選び2022』では、特徴的な

    dot.

    8/18

この話題を考える

  • 中学受験小説『翼の翼』の作家・朝比奈あすかが語るわが子の受験 「いつの間にか引き返せなくなる

     小説『翼の翼』で中学受験における葛藤をリアルに描いた作家・朝比奈あすかさん。AERAムック『偏差値だけに頼らない 中高一貫校選び2022』では、ご自身の体験もふまえて、受験に寄り添う親の心構えについ

    dot.

    8/17

  • 東京進出した「ベネッセ難関中学受験塾」の勝算 関西の凄腕が仕掛ける“首都圏で勝つ秘策”とは

     2022年、首都圏では中学受験の受験者数・受験率がともに過去最高を記録した。競争が年々激化するなかで、塾選びが合格を勝ち取るスタートラインとも言え、当然、わが子を託す親の目はシビアになる。首都圏では

    dot.

    8/10

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    「学費の安い公立一貫校?それとも私立中?」と悩む小3母に、中学受験のプロの提案は

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    8/8

  • 安浪京子 矢萩邦彦

    安浪京子 矢萩邦彦

    鉛筆でまっすぐな線を引けない子が増えている 低学年のうちに身につけたい学習習慣とは?

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    7/25

  • 中学受験にいくらかかる? いくらかける? カギは固定費のコントロール

     中学受験を考えたときに、気になるのがお金のハナシ。いくらあれば足りる? ぎりぎりだったときの対処法は? AERAムック『偏差値だけに頼らない 中高一貫校選び2022』では、多くの家庭の教育費の相談に

    dot.

    7/22

  • 「英検1級の小6がバタバタ落ちる」帰国生中学入試の最難関“渋ズ” 合格者のほぼ100%を輩出する英語塾の正体

     中学受験が過熱する中、首都圏の国公私立中学約160校が「帰国生入試枠」を設けている。毎年約1000人がこの入試に挑むが、アメリカ大学院卒で、帰国子女を育てているライターの恩田和さんによれば「英語受験

    プレジデントオンライン

    7/21

1 2 3 4 5

カテゴリから探す