作田裕史

作田裕史

作田裕史の記事一覧

中学受験直前期に起こる「親のメンタル崩壊」の危険性 人気ブロガー2人が実践した“対処法”とは
中学受験直前期に起こる「親のメンタル崩壊」の危険性 人気ブロガー2人が実践した“対処法”とは
1月10日から埼玉での中学入試がスタートし、いよいよ本格化してきた首都圏の中学受験。東京、神奈川の受験生にとっても本番の入試があと20日ほどに迫るなかで、重要になるのが「メンタルの維持」だ。緊張感が高まってくる子どもはもちろん、親の方が「これで本当に間に合うのか」とメンタルが不安定になるケースは少なくない。この超直前期に親が平常心を保つにはどうしたらいいのか。わが子を難関校に合格させた中学受験人気ブロガー2人に、自らが実践したメンタルの“コントロール術”を聞いた。
中学受験
dot. 1/12
池田大作氏死去で注目される「学会葬」って何? 「僧侶なし」「香典なし」という特殊性
池田大作氏死去で注目される「学会葬」って何? 「僧侶なし」「香典なし」という特殊性
15日に亡くなった創価学会の池田大作名誉会長(享年95)の葬儀が23日に執り行われる。葬儀の形式は「学会葬」という聞き慣れないものだが、これは創価学会の独自の葬儀方法で、いわゆる身内だけで行う「友人葬」のようなもの。「僧侶なし」「香典なし」という特殊な形式だが、一体どのようなものなのか。「AERA」2017年8月15日の記事を再掲する。
池田大作創価学会
AERA 11/23
松尾翠さんだけが知る夫・福永祐一氏の素顔 トップジョッキーらしからぬ家での行動とは?
松尾翠さんだけが知る夫・福永祐一氏の素顔 トップジョッキーらしからぬ家での行動とは?
2月末でジョッキーを引退し、調教師に転向した福永祐一氏(46)。妻の松尾翠さん(39)は、3人の子育てをしながらトップジョッキーを心身両面で支えてきた。「前編」では初のダービー制覇にまつわる秘話などを紹介したが、今回の「後編」では、勝負師である夫との暮らし、手のかかる子どもたちとの暮らしをどうやって切り盛りしていたのかを聞いた。妻だからこそ知る、トップジョッキー・福永氏の素顔とは――。
松尾翠福永祐一競馬
dot. 4/22
元フジテレビアナ「松尾翠さん」が初めて明かす 夫・福永祐一氏のダービー初制覇の裏にあった秘話
元フジテレビアナ「松尾翠さん」が初めて明かす 夫・福永祐一氏のダービー初制覇の裏にあった秘話
2月末でジョッキーを引退し、調教師に転向した福永祐一氏(46)。日本中央競馬会(JRA)で歴代4位の通算2636勝を挙げた名騎手を支えたのは、妻の松尾翠さん(39)だ。落馬事故によるけがを乗り越えながら、クラシック完全制覇などの偉業を成し遂げた福永氏を心身両面でバックアップしてきた。今、夫の騎手引退について何を思うのか。結婚10年の夫婦の歩みとともに、輝かしい実績の裏にあった秘話を聞いた。
ダービー松尾翠福永祐一競馬
dot. 4/22
理系トップ「東工大」出身女優が語るわが母校 “新名称”と“女子枠”創設への思い 
理系トップ「東工大」出身女優が語るわが母校 “新名称”と“女子枠”創設への思い 
2024年度の統合を目指す東京工業大学(東工大)と東京医科歯科大学の新大学の名称が「東京科学大学」となると発表された。東工大は、同年に女性のみが出願できる「女子枠」を創設することも決まっており、大学改革を進めている。国立理系トップの東工大は女子学生が13%しかおらず、「男女差」が課題となっていた。その一方で、女子枠創設には、入試の平等性が損なわれるのでは、など疑問も上がっている。大学統合や女子枠創設について、卒業生はどう感じているのか。東工大環境・社会理工学院を卒業後、女優として活躍する山崎丹奈さんに大学への思いを聞いた。
女子枠山崎丹奈東京科学大学東工大
dot. 1/25
【写真特集】倖田來未スペシャルインタビュー
【写真特集】倖田來未スペシャルインタビュー
40歳になった歌手・倖田來未が、これまで紆余曲折あった芸能界生活を赤裸々に語ったスペシャルインタビュー。記事には掲載しきれなかったショットもすべて収録します。
倖田來未
dot. 1/24
「難関校進学塾」経営者が「サッカー代理人」になった理由 過熱する中学受験で“兼業”の相乗効果
「難関校進学塾」経営者が「サッカー代理人」になった理由 過熱する中学受験で“兼業”の相乗効果
都内に4校を展開する進学塾「VAMOS」は、入塾テストがないにもかかわらず、毎年、多くの難関校に生徒が合格すると評判の塾だ。同塾の代表・富永雄輔氏は中学受験に関する著書も多くキャリア豊富な塾講師だが、もうひとつの“顔”がある。吉田麻也、田中碧、板倉滉などサッカー日本代表選手たちの代理人でもあるのだ。進学塾の代表が、なぜサッカー選手の代理人を“兼任”しているのか。一見無関係に見える2つの仕事は「実は似ているところがある」と富永氏は言う。パラレルキャリアの背景と過熱する中学受験の実態について話を聞いた。
サッカー日本代表中学受験富永雄輔
dot. 10/19
『二月の勝者』は真実なのか?難関中学受験塾の代表が語る共感と違和感「カリスマ教師が少ない理由」
『二月の勝者』は真実なのか?難関中学受験塾の代表が語る共感と違和感「カリスマ教師が少ない理由」
大手中学受験塾を舞台にしたコミック『二月の勝者-絶対合格の教室-』(小学館)は、そのリアリティーある描写が話題となり、累計発行部数が250万部を超える大ヒットとなった。昨年10月には柳楽優弥主演でドラマ化もされ、受験生の保護者の間では「必読本」とも言われる。だがそれゆえ、漫画の内容をすべてうのみにして、必要以上に重圧を感じてしまう保護者もいる。受験生の親は『二月の勝者』をどう読むべきなのか。武蔵中など難関校に多くの合格者を輩出する中学受験塾「アントレ」代表の柏原大夢(かしはら・ひろむ)さんに、当事者だからこそ知る塾業界の“実態”を聞いた。
中学受験二月の勝者
dot. 3/6
ホスト史上最高額5億2000万を稼ぎ出した「降矢まさき」が語る“痛い客ほどかわいい”の真意
ホスト史上最高額5億2000万を稼ぎ出した「降矢まさき」が語る“痛い客ほどかわいい”の真意
今、ホスト業界は過去に例をみない「バブル」状態にある。2000年頃のいわゆる“ホストブーム”の頃でさえ、1億プレーヤーはごく一握りだったが、現在は年間数億を売り上げるホストが数多くいる。そんな中で昨年、史上最高の年間売り上げをたたき出したホストがいる。その額5億2000万。なぜそんなケタ違いの額を稼ぎ出せるのか。日本一のホストとなった「FUYUTSUKI -PARTY-/-KARMA-」の降矢まさき氏(32)に、ホストになった理由から1日数千万を稼ぐ接客術まで、赤裸々に語ってもらった。
ホストクラブ降矢まさき
dot. 2/18
公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す
公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す
岸田文雄首相は総選挙の勝敗ラインを「与党で過半数」と述べた。そのためには公明党との選挙協力が鍵となるが、2017年衆院選では公明党の比例票が初めて700万票を割った。コロナ禍で支持母体である創価学会の選挙運動も制約を受けるなか、票の上積みは簡単ではない。また、公明党が公約で掲げた「18歳以下に10万円給付」はバラマキではないかとの批判も上がる。公明党は総選挙をどう戦うのか。そして岸田政権とはどのような連立の形を目指すのか。幹事長の石井啓一氏に聞いた。
公明党創価学会岸田政権総選挙
dot. 10/18
1 2 3 4 5
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
カテゴリから探す
ニュース
石丸氏の「遺伝子的に子どもをうみだす」は「SFの話」ではない   政治家の無知を思う 北原みのり
石丸氏の「遺伝子的に子どもをうみだす」は「SFの話」ではない  政治家の無知を思う 北原みのり
dot. 1時間前
教育
収入が低い妻は「下」、それおかしくない? 
収入が低い妻は「下」、それおかしくない? 
AERA 1時間前
エンタメ
JO1、INIの後輩グループDXTEENが語る現在地 「もっと上に行くためには先輩たち以上のことをやらなければいけない」
JO1、INIの後輩グループDXTEENが語る現在地 「もっと上に行くためには先輩たち以上のことをやらなければいけない」
DXTEEN
AERA 5時間前
スポーツ
上沢直之は今永昇太となぜ明暗を分けたのか 今オフには「日本で争奪戦」の可能性
上沢直之は今永昇太となぜ明暗を分けたのか 今オフには「日本で争奪戦」の可能性
メジャーリーグ
dot. 1時間前
ヘルス
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症
dot. 7/17
ビジネス
〈きょうの料理レミ流しょうが焼き丼きょう放送〉平野レミ「家計簿はつけたことない」 銀座シャンソン歌手から料理への道
〈きょうの料理レミ流しょうが焼き丼きょう放送〉平野レミ「家計簿はつけたことない」 銀座シャンソン歌手から料理への道
平野レミ
AERA 19時間前