pecoさん

 pecoさんの日々の出来事について綴る連載「pecoの子育て&お仕事日記」。今回のお話は、子どもの大好物、例えば、お菓子やマクドナルドのポテトとか、「食べたい! 食べたい!」にpecoさん、どうしてる?

【良い笑顔ショット】息子くんとの写真ではpecoさん母の微笑み!

*   *   *

 5歳の息子は、それこそマクドもすごい好き。「これって、食べさせ過ぎてもいいのかな?」って、考えてしまうのは、お菓子もそう。「なんでそんなにグミ好きなの!?」というくらい好き。

 学校にお迎えに行くときにおやつを持って行くんですけど、そのときに例えばグミの「ハリボー」を持って行ったとしたら、「じゃぁ、5粒にしようかね」って、話して食べる感じです。

 毎日毎日、おやつにグミを食べるのは避けたいとは思うけど、でも、別に、1週間とか1カ月とかの期間でトータルで考えて、これぐらいの量のグミだったらいいかなと思えれば、それでいいかなと思います。

 1~2年前までは、こう見えて私、お菓子の与え方には気を使っていたんです(笑)! 私は息子にお菓子たくさん与えてそうだけど、メリハリつける感じ。

 お友達といるときは好きなだけお菓子を食べていいけど、そうじゃないときはできるだけフルーツとか焼き芋とかお菓子じゃないものをおやつにする。

 有機栽培とかオーガニックの野菜とか気にしてないし、食品パッケージの裏の成分表示も全く気にするタイプじゃないけれど、どうせ食べるんだったらフルーツのほうがいいかなって。

おやつもメリハリつけてたけど

 1~2年前までは、おやつに関しても結構メリハリつけていたんですが、5歳くらいになると自分の意志で動きたいから、私がその気持ちを無理やりコントロールするのもかわいそうかなと思うようになりました。

 自分だってお菓子食べたいときは食べたいわけだし、量だけ気を付けてあげて、あとは「全然食べていいよ!」って感じに変化しています。

 だから、マクドとかも、私も食べたいときもあるし、息子が「食べたい」って口に出して言ってくれたときは食べます。

著者プロフィールを見る
peco

peco

一児の母、タレント・ブランドプロデューサー。1995年6月30日生まれ、大阪府出身。原宿系ファッションのカリスマ読者モデルとして10代を中心に人気を集め、パートナーのryuchellとバラエティ番組やTVCMに多数出演。一児の母となった現在は育児や生活の様子を投稿したSNSが人気。

pecoの記事一覧はこちら
次のページ
できるだけかなえてあげたい