進む新入社員オンライン研修も長期化で苦難「ボディーブローのように効く」

働き方

2020/04/21 08:00

 新型コロナウイルスの感染拡大は、新社会人たちにも大きな影響をもたらした。対面での企業研修がオンライン化されたこともその一つだ。人事担当者の工夫、リアルとの違い、そして新入社員の反応とは。テレワークを特集したAERA2020年4月20日号から。

あわせて読みたい

  • 「孤独でしょっちゅう泣いた」「後輩に追い抜かれる」 入社いきなりリモートで孤立感深めた新入社員たち

    「孤独でしょっちゅう泣いた」「後輩に追い抜かれる」 入社いきなりリモートで孤立感深めた新入社員たち

    AERA

    11/8

    AI対抗の切り札は“読解力” IT企業で「国語研修」も

    AI対抗の切り札は“読解力” IT企業で「国語研修」も

    AERA

    4/11

  • 夏休みの教員研修で見えた、プログラミング教育推進の意外な壁とは?
    筆者の顔写真

    福田晴一

    夏休みの教員研修で見えた、プログラミング教育推進の意外な壁とは?

    AERA

    9/11

    “超過保護”な新入社員 怒れない上司&先輩が増える理由

    “超過保護”な新入社員 怒れない上司&先輩が増える理由

    週刊朝日

    5/24

  • 「体が鉛のように硬く動けない」 入社即リモート勤務を命じられた新入社員の体に起きた異変

    「体が鉛のように硬く動けない」 入社即リモート勤務を命じられた新入社員の体に起きた異変

    AERA

    11/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す