AERA

妊娠できないのは女性のせいか 認知されにくい「男性不妊」に、鈴木おさむが正面から切り込む

妊娠できないのは女性のせいか 認知されにくい「男性不妊」に、鈴木おさむが正面から切り込む

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。 鈴木おさむさんによる初めての小説『僕の種がない』が刊行された。「男性不妊」と

AERA

12時間前

  • 「卵黄」と「全卵」どちらが先か 子どもの卵の食べさせ方は「早期に微量」と医師

     子どもの食物アレルギーは、親にとっては身近で切実なテーマだが、診断は難しい。卵などのアレルゲンは早めに食べさせた方がアレルギーの発症が少ないという。AERA 2021年10月18日号は「アレルギーの

    AERA

    18時間前

  • 「日経225」「TOPIX」「JPX400」日本株投信、優秀なのはどれだ?

    「つみたてNISA」では「蚊帳の外」感が漂う日本株のインデックス型投資信託。以前はインデックスといえば日本株だったものだが、米国株が圧倒的な人気なのである。さて日本株の投信は買うべきか? もし買うなら

    AERA

    19時間前

  • なぜサーファーに「納豆アレルギー」が多いのか? クラゲの成分との意外な関係性

     クラゲに刺されると納豆が食べられなくなる可能性がある──。アレルギーの原因となる物質が、意外な形で連鎖していることがあるからだ。AERA 2021年10月18日号で、医師が解説する。*  *  * 

    AERA

    21時間前

  • 上司より家族優先 誰もが働きやすい社会のために休むことが当たり前になる職場環境を

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    22時間前

  • 沖昌之

    沖昌之

    【沖昌之】道端でゴロンとする三毛猫 朝から急がずゆっくりいきましょ?

     主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「疲れているなら、ちょっと休んだらよろし。」を

    AERA

    10/16

  • 滝沢カレン「狼になりたい」誰にも真似できない自由な発言 前向きな強さの裏にあるもの

     モデル、滝沢カレン。取材していて、わかったこと。「うれしーい」「やさしーい」が滝沢カレンの口癖だ。そう思ってテレビを見たら、この前は、こんなふうに言っていた。「ただただ、うれしい」。誰かにおもねって

    AERA

    10/16

この人と一緒に考える

  • じんましんのほとんどは原因不明 抗ヒスタミン薬に替わる治療薬とは?

     アレルギー症状は、明確に原因がわかるものから、わかりにくいものまでさまざまな種類がある。中でも厄介なのは、「じんましん」だという。AERA 2021年10月18日号は、アレルギーの症状例や最新の治療

    AERA

    10/16

  • 蜷川実花、自腹を切っても伝えたかった集大成と現在地 「『共に』前へ進む」ということ

     全国を巡回した蜷川実花の個展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」の、東京での展示が始まった。フェイクがあふれ、コロナ禍で不透明な時代に、「虚構と現実」は「過剰と静謐」「生と死」に重なり、境があいまいに

    AERA

    10/16

  • 校則見直しにNPOや弁護士会など「学校外の第三者」が加わる新しい動き 生徒主体の対話へ 「人権侵害は許さない」

    「ブラック校則」が問題視されてきたなか、いま全国で見直しの動きが加速している。注目されるのは、学校内で閉じてきた「校則」の問題にNPOや弁護士会など学校外の「第三者」が加わる流れと、生徒主体の取り組み

    AERA

    10/16

  • 中学受験、子どもが疲れ始める時期 習い事はやめるべき? ゲームは? 受験のプロがお悩みに回答

     中学受験を目指す家庭にとって、仕上げ学習の時期となる秋。なかには疲れや集中力切れが出てくる子どもたちも。これからの時期をどう過ごしたらいいのか。AERA 2021年10月18日号で中学受験のプロ・安

    AERA

    10/16

  • 諸河久

    諸河久

    車の真横を特急電車が走っていた? いまでは見られない「道路併用」高速電車

     1960年代、都民の足であった「都電」を撮り続けた鉄道写真家の諸河久さんに、貴重な写真とともに当時を振り返ってもらう連載「路面電車がみつめた50年前のTOKYO」。今回は特別編として私鉄の特急電車が

    AERA

    10/16

  • ビギナーにもおすすめ!「先進国株式」投信の意外なポイント、買い方のコツは?

     投資信託を選ぶとき「米国株一辺倒は避けたい」「でも、全世界株式投信に入っている中国などのアジア株もちょっと……」という人は多い。 そんな人は先進国株式の投信がいい。ビギナ

    AERA

    10/15

この人と一緒に考える

  • 社内恋愛が推奨される職場で結ばれた夫婦 社員200人の前で社長が結婚を祝福

     AERAの連載「はたらく夫婦カンケイ」では、ある共働き夫婦の出会いから結婚までの道のり、結婚後の家計や家事分担など、それぞれの視点から見た夫婦の関係を紹介します。AERA 2021年10月18日号で

    AERA

    10/15

  • 奥田民生「ユニコーンは微妙な売れ方が丁度よかった」 活動の秘訣は“君が君が精神”

     8月に発表された「ツイス島&シャウ島」は、ベテランバンド、ユニコーン16枚目のオリジナルアルバムだ。AERA 2021年10月18日号で、奥田民生と川西幸一と手島いさむが語り合った。*  *  *―

    AERA

    10/15

  • 発達障害・グレーゾーンの親子コミュニケーション 「やっていいこと」を具体的に伝えるのがコツ

     発達障害・グレーゾーンの子どもたちとのコミュニケーションはどうすれば親子関係がうまくいくのでしょうか。子どもの特徴を「個性」と認めたくても、実際は怒ってばかりだったり、子育てに自信をなくしたり。少し

    AERA

    10/15

  • 花粉でトマトやバナナがNG、運動前のプロテインでじんましん…意外な大人のアレルギー

     食物アレルギーといえば、子どもの頃の発症をイメージしがちだが、大人になってから思わぬ食物アレルギーに悩まされる人もいる。大人の場合は、何に気を付ければいいのか、どんな治療法があるのか、専門家に聞いた

    AERA

    10/15

  • 中学受験は「わからない」と言える親子関係が大事 親が必死で勉強教えるのはNG?

     夏休みが明け、中学受験を目指す6年生はますます多忙に。秋は学校行事も多く、息切れ状態の子も。ゴールまであと数カ月、気持ちよく走りきるには親の関わりが重要だ。中学受験のプロ・安浪京子さんが、悩める親か

    AERA

    10/15

  • しいたけ.

    しいたけ.

    落ち込んだやぎ座に効果的なのは、ふたご座の押しかけ太陽的な直球勝負 しいたけ.さんがアドバイス

     AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。*  *  *Q:結婚して10

    AERA

    10/15

1 2 3 4 5

カテゴリから探す