MGCで名を上げた駒大 問題視されたスポンサー企業との金銭関係は?

2020東京五輪

2019/09/21 10:30

 五輪の華、マラソン。2020年東京五輪マラソン日本代表の男女2枠を決める一発勝負の大レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が9月15日に開催され、男子は駒大出身の中村匠吾選手(26)=富士通=が優勝し、代表内定を勝ち取った。走り終わった後、駒大時代の恩師、大八木弘明監督に抱きかかえられ、頭をなでられるシーンが感動を呼んだ。

あわせて読みたい

  • 本誌独走 駒大陸上部駅伝、大八木監督に新疑惑

    本誌独走 駒大陸上部駅伝、大八木監督に新疑惑

    週刊朝日

    12/5

    本誌スクープで注目 箱根駅伝4位の駒大、パワハラ告発の大八木監督の去就

    本誌スクープで注目 箱根駅伝4位の駒大、パワハラ告発の大八木監督の去就

    週刊朝日

    1/16

  • 駒沢大陸上部の名将が“パワハラ”告発 渦中の学長と中畑清氏が激白

    駒沢大陸上部の名将が“パワハラ”告発 渦中の学長と中畑清氏が激白

    週刊朝日

    11/27

    「もっと暑くなれ」男子マラソンの中村匠吾と駒大監督の挑戦

    「もっと暑くなれ」男子マラソンの中村匠吾と駒大監督の挑戦

    週刊朝日

    10/10

  • 箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    週刊朝日

    1/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す