大センセイ、犬の糞問題にフンガイ 解決策は「子」+「ちゃん」 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大センセイ、犬の糞問題にフンガイ 解決策は「子」+「ちゃん」

連載「大センセイの大魂嘆!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#山田清機

やっぱり猫が好き?(※写真はイメージ)

やっぱり猫が好き?(※写真はイメージ)

 ノンフィクション作家・山田清機氏。週刊朝日連載「大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!」。今回は「やっぱり猫が好き(かな)」。

*  *  *
 猫と犬、どちらが好きかという論争は、そもそも触ると毛がつくものが嫌いな大センセイにとってかなりどうでもいいことなのだが、どっちかに決めろと言われたら、猫だろうか。

 いや、正確に言えば、猫の方が好きなのではない。こんなことを書いたらたくさんの日本人を敵に回すことになると思うが、犬の飼い主が嫌いなんである。

 なんと言っても、道路にウンコをさせるのがいけない。もちろん、ちゃんと持ち帰る飼い主の方が多いのだろうが、持ち帰らない一部の飼い主にものすごくモラルの低い人がいるのだ。

 先日も、缶コーヒーが110円で売っている自動販売機に立ち寄ると、商品取り出し口の至近距離に、茶色くてぶっといやつが放置してあった。間一髪、踏んづけずに済んだが、なんというデリカシーのなさであろうか。ちょっと端っこの方にさせようという気遣いや、恥じらいはないんだろうか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい