負けると「1カ月くらい放心状態」アスリート俳優のつらさとは… (2/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

負けると「1カ月くらい放心状態」アスリート俳優のつらさとは…

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶週刊朝日
夫も相当な変わり者!?(※写真はイメージ)

夫も相当な変わり者!?(※写真はイメージ)

妻:不器用っていうのかな。筋が通ってないことが嫌いだよね。融通が利かないから、「面倒くさいな~」と思う部分も正直ある。

夫:自分の性格は変えられないけど、朋ちゃんから学んだことはたくさんある。「彼女が僕とも、ほかの人とも違うところはどこだろう?」って。思ったのは「よく笑う」こと。彼女はすごくいい笑い方をするんです。ビジネスの世界でも成功する人って、みな自分を運がいいと思っていて、いい笑顔をしますよね。彼女はまさにそうだなあって。

妻:だから娘に「千笑」ってつけたんです。

――流産を乗り越えて手にしたしあわせ。千笑ちゃんが生まれたのは今年6月。妻・44歳での出産だった。

夫:ずっとお互い仕事に一生懸命で、ようやく「そろそろ」という話になったんだよね。

妻:でも、さあ作ろうとなったら、私の年齢ではできる確率が低いことがわかってびっくりした。

夫:1回、流産しちゃったしね。

妻:そう。妊活してすぐにできたから「やっぱ運いいね!」と言ってたら、ダメになってしまって。いままで運よくやってきたのに、なんでだろう……って。

――楽天家の妻もさすがにショックで落ち込んだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい