AERA dot.

ゴルフはリアクションも大事? 丸山茂樹「日本選手は静かすぎちゃって」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山茂樹氏が、引退試合を控える宮里藍選手への想いを語った(※写真はイメージ)

丸山茂樹氏が、引退試合を控える宮里藍選手への想いを語った(※写真はイメージ)

 プロゴルファーの丸山茂樹氏が、引退試合を控える宮里藍選手への想い、そして惜しくも優勝を逃した小平智選手のプレースタイルからリアクションの重要性を語った。

*  *  *
 今シーズン限りでの引退を表明していた宮里藍ちゃん(32)が、9月14日に開幕する「エビアン選手権」(フランス)を最後の試合にすると決めました。

 そしてアメリカでの最後の試合となった「ポートランド・クラシック」(8月31日~9月3日、米オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウォーターCC)は、見事5位に入りました。米LPGAツアーで9勝しましたからね。藍ちゃんの名前を世界に知らしめたアメリカで、しっかり有終の美を飾れてよかったですよね。

 最終日の18番でグリーンへ向かうとき、彼女の生涯成績なんかについて詳細なアナウンスがあったそうですね。アメリカは頑張ってきた人に対するリスペクトがものすごいですからね。時代を盛り上げた人を、ほんとに大事にしますよ。そういう文化があるんです。

 エビアンではもう、ほんとに最後なんだから楽しく、気持ちよくフェアウエーを歩ければいいんじゃないかなと思います。成績なんか気にしないで、楽しくやってほしい。僕はそう思ってますね。

 国内男子ツアーの「フジサンケイクラシック」(8月31日~9月3日、山梨・富士桜CC)には解説のお仕事で行ってきました。最終日、トップに8打差の22位で出た小平智(28)が7バーディー、1ボギーのベストスコア65で回って、H・W・リュー(韓国)、スンス・ハン(米国)とのプレーオフに。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

   丸山茂樹 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加