マルちゃん、米ツアー2位の松山英樹を「精神的にタフ」と評す (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マルちゃん、米ツアー2位の松山英樹を「精神的にタフ」と評す

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(c)朝日新聞社

松山英樹(c)朝日新聞社

 プロゴルファーの丸山茂樹氏が、2017年が始まって早々の松山英樹の活躍に「立派なもの」と称賛する。

*  *  *
 新年早々、松山英樹(24)が2位に入りました。米PGAツアー2017年最初の大会、SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ(1月5~8日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース)です。2打差の2位で出た最終日は70で、優勝は23歳のジャスティン・トーマス(米)でした。

 とはいえ、16年の10~12月の5戦4勝に引き続きの優勝争いですからね。まあ、精神的にタフですね。もう完全に米ツアーの顔ですよ。

 この試合は前年の優勝者だけが出られます。すごく起伏のあるタフなコースですね。僕も出ましたけど、もう英樹みたいに正月明けからちゃんとした調整はできなかったですね。「出だしはゆっくりでいいや」みたいな感じでした。ハワイを満喫しながら楽しく、という感じで行っちゃってたんでね。英樹はたいしたもんです。ものの考え方が違います。ハハハ。英樹に最後に会ったのは去年の12月中旬で、「あとは実家でのんびりするだけです」なんて言ってましたけど、そうゆっくりもしてられなかったでしょうからね。それでいきなり優勝争いなんて、ほんと立派なもんです。

 あったかいハワイで前年の優勝者が集まって、というと聞こえはいいんですけど、実は選手にはあんまり評判よくないんですよ。遠いし、できればやめてほしい、って。僕なんかは大好きでしたけどね。ツアー優勝しなきゃ出られないんですもん、それはもう全然違いますよ。

 話は変わりまして、サッカー界でショッキングなニュースが飛び込んで来ました。Jリーグ横浜F・マリノスのMF中村俊輔選手(38)がジュビロ磐田に移籍することになりました。長きにわたってマリノスの顔でしたから、残念です。彼はファンにこんなコメントを出してます。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい