「大谷翔平」に関する記事一覧

【絶好調の大谷】大谷の人気がアメリカの価値観を変える? アメリカの記者が語る大谷のスター性とは?
【絶好調の大谷】大谷の人気がアメリカの価値観を変える? アメリカの記者が語る大谷のスター性とは?
大谷がマイケル・ジョーダンのようなスポーツファン以外にも知られるスーパースターになる可能性は十分にあると、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは予測する。今、大谷はアメリカでどのように支持されているのか、そしてこれからメジャーに与える影響とは。『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』から一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/15
【絶好調の大谷】米番記者が予測する大谷の未来とは? 40歳になっても、大谷は世界最高のプレーを維持できるのか?
【絶好調の大谷】米番記者が予測する大谷の未来とは? 40歳になっても、大谷は世界最高のプレーを維持できるのか?
大谷はあとどれくらい二刀流を続けられるのか? 大谷はこれからどんな選手になるのか? 長くプレーするために気をつけなければならないことは?『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムが、それぞれの記者経験をもとに徹底予測。一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/14
【絶好調の大谷】史上最高の野球選手は大谷翔平? 米番記者が語る大谷の真の強さとは?
【絶好調の大谷】史上最高の野球選手は大谷翔平? 米番記者が語る大谷の真の強さとは?
大谷は世界最高の野球選手かという問いに、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、間違いないと答える。世界一の野球選手の強さを象徴するプレーの数々を、一部抜粋して解説する。
大リーグ大谷翔平
dot. 4/13
大谷に“なりすまし”てまで280億円をつぎ込んだ水原氏は「二重人格」なのか 精神科医は「依存症は夫婦でも見抜けないことが多い」
大谷百合絵 大谷百合絵
大谷に“なりすまし”てまで280億円をつぎ込んだ水原氏は「二重人格」なのか 精神科医は「依存症は夫婦でも見抜けないことが多い」
ドジャースの大谷翔平選手の元通訳・水原一平氏の違法賭博問題に、急展開があった。米連邦検察は日本時間の12日に会見を開き、捜査の結果、水原氏が大谷選手の口座から1600万ドル(約24億5千万円)以上を不正送金したことや、大谷選手になりすまして銀行に送金を指示したことなどが明らかになったと発表した。大谷選手の無二のパートナーとして認識されていた水原氏の思いもよらぬ姿に、ネット上では「二重人格では?」との声まで上がる。水原氏自身が告白するギャンブル依存症とは、ここまで人を変えてしまうものなのか。約40年にわたり依存症治療に携わる精神科医に話を聞いた。
水原一平大谷翔平ギャンブル依存症
dot. 4/13
【絶好調の大谷】野球を誰もよりも愛している。大谷翔平の強さは野球への姿勢にあった!
【絶好調の大谷】野球を誰もよりも愛している。大谷翔平の強さは野球への姿勢にあった!
ドジャース・大谷は野球が好きすぎるんだろうね。彼はお金には興味がない。『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは大谷の野球に対する姿勢を称賛する。大谷のストイックな一面やお金に関する考えを一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/12
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
ドジャース・大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が3月、違法なスポーツ賭博をめぐり、球団から解雇された。そして米連邦検察は今月11日、水原氏が大谷選手から1600万ドル(約24億5千万円)超を詐取したとして、銀行詐欺容疑で訴追したと発表。水原氏は賭博の負けを支払うため、大谷選手の銀行口座から無断で送金していたという。通訳という立場を超えた大谷選手の「相棒」だった水原氏の暗転。「AERA dot.」に掲載された記事から、これまでの経緯を振り返る。
大谷翔平水原一平MLBドジャース
dot. 4/12
「大谷の会見は失敗でした」米ベテラン作家が見た違法賭博疑惑 水原と大谷2人にベストなシナリオとは
米倉昭仁 米倉昭仁
「大谷の会見は失敗でした」米ベテラン作家が見た違法賭博疑惑 水原と大谷2人にベストなシナリオとは
半世紀以上、日米両国の野球を見てきた作家ロバート・ホワイティングさん。日米文化比較の視点から日本プロ野球を論じた『菊とバット』(1977年)は両国で高い評価を得た。以降も『イチロー革命』『海を越えた挑戦者たち』『なぜ大谷翔平はメジャーを沸かせるのか』など、日本人大リーガーの活躍を書いてきた。ホワイティングさんの目に、元通訳の水原一平氏の違法賭博疑惑に巻き込まれた大谷選手はどう映っているのか。
大谷翔平水原一平
dot. 4/4
疑惑の大谷翔平を日本人はなぜ信じるのか 米メディアの異なる論調「どうもつじつまが合わない」
疑惑の大谷翔平を日本人はなぜ信じるのか 米メディアの異なる論調「どうもつじつまが合わない」
ドジャースの大谷翔平選手は、元通訳・水原一平氏の違法ギャンブル問題について3月25日に会見を行った。
水原一平大谷翔平違法ギャンブル
dot. 4/2
「大谷に公の場で嘘をつくメリットはひとつもない」と元米連邦検事補 水原一平元通訳が問われる罪は
長野美穂 長野美穂
「大谷に公の場で嘘をつくメリットはひとつもない」と元米連邦検事補 水原一平元通訳が問われる罪は
ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平が元通訳の巨額窃盗疑惑をめぐって記者会見を行った。この会見を受け犯罪捜査と司法の現場を知る元米連邦検事補に、在米ジャーナリストが聞いた。AERA 2024年4月8日号より。
水原一平大谷翔平
AERA 4/2
37歳のダルビッシュ有に敬意 山口俊氏「進化し続ける姿がすごい」「先発の第一線でまだまだできる」
平尾類 平尾類
37歳のダルビッシュ有に敬意 山口俊氏「進化し続ける姿がすごい」「先発の第一線でまだまだできる」
メジャーリーグの日本人選手は大谷翔平が注目されがちだが、今季、ラーズ・ヌートバーを含めた「12人の侍」がプレーする。メジャー2年目以降の選手たちは、どんな活躍をみせるのか。現役時代に日米通算68勝70敗112セーブをマークした山口俊氏に分析してもらった。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 4/1
水原一平氏のウソは「裏の顔」ではない ギャンブル依存症元当事者に聞く回復に必要なこと
國府田英之 國府田英之
水原一平氏のウソは「裏の顔」ではない ギャンブル依存症元当事者に聞く回復に必要なこと
ドジャース・大谷翔平選手の専属通訳だった水原一平氏の違法賭博疑惑で、水原氏がついた「うそ」に焦点が当たり、人格を厳しく問う声が出ている。だが、ギャンブル依存症の当事者らの支援を行う団体の代表者は、水原氏のうそを「典型的な依存症者の症状」と指摘する。一体なぜなのか。代表に話を聞いた。
水原一平大谷翔平依存症
dot. 4/1
大谷翔平が出場の韓国開幕戦 チケット1枚「息子だけでも」家族で渡韓して起きた奇跡
福井しほ 福井しほ
大谷翔平が出場の韓国開幕戦 チケット1枚「息子だけでも」家族で渡韓して起きた奇跡
韓国・ソウルで開催された大谷翔平のドジャースデビュー戦。日本と韓国の盛り上がりはいかほどだったのか。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/30
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
「これで俺も大谷や」50代男性が高級美容液を購入 化粧品でも“大谷売れ”が
「これで俺も大谷や」50代男性が高級美容液を購入 化粧品でも“大谷売れ”が
連日、大谷翔平のニュースで盛り上がっている日本。その人気を物語るように、大谷に関連する商品が売り上げを伸ばしているという。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/29
大谷翔平が出身地・岩手県にもたらした恩恵 ヨーグルトの売上が急に7倍になった理由
大谷翔平が出身地・岩手県にもたらした恩恵 ヨーグルトの売上が急に7倍になった理由
ドジャースでの新しいシーズンが始まった大谷翔平。その人気が留まることを知らない。ゆかりの地である岩手県に訪れる人も増えているという。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/28
打者・大谷翔平は今季どうなる? 「ドジャースに移籍した選手はさらに活躍する傾向」五十嵐亮太さんが指摘
秦正理 秦正理
打者・大谷翔平は今季どうなる? 「ドジャースに移籍した選手はさらに活躍する傾向」五十嵐亮太さんが指摘
大谷翔平のドジャースでの新シーズンが開幕した。今季は打者専念でどんな成績を残すのか。元メジャーリーガー五十嵐亮太さんが語る。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/28
大谷翔平、2024年の経済効果は推計「約533億」 野球に関心がない中高年女性をも魅了
大谷翔平、2024年の経済効果は推計「約533億」 野球に関心がない中高年女性をも魅了
大谷翔平の人気が止まらない。いままで野球に興味のなかった中高年女性をも虜にしている。いいことなんてほとんどない日本経済の救世主となるか。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/27
「大谷の話を裏づける証拠は何もない」水原一平違法賭博疑惑の会見に、疑問を投げかける米メディア
米倉昭仁 米倉昭仁
「大谷の話を裏づける証拠は何もない」水原一平違法賭博疑惑の会見に、疑問を投げかける米メディア
大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手は25日(日本時間26日)、元通訳の水原一平氏の違法賭博疑惑について会見し、米主要メディアも一斉に速報。米国民の関心の高さをうかがわせた。大谷選手は自身の違法賭博への関与を否定したが、質疑応答がなかったこともあり、一部メディアは「口座の操作になぜ気づかなかったのか」などと厳しい視線で報じている。
大谷翔平水原一平違法賭博ドジャース
dot. 3/27
大谷翔平50本塁打、100打点、30盗塁に期待 大リーグでは結婚した選手の成績アップ
秦正理 秦正理
大谷翔平50本塁打、100打点、30盗塁に期待 大リーグでは結婚した選手の成績アップ
強豪チームのロサンゼルス・ドジャースに移籍した大谷翔平の2024年シーズンがいよいよ開幕。“ドジャーブルー”のユニホームで躍動する姿に期待が高まる一方、突然発表された水原一平通訳の解雇をめぐって世界中のファンに衝撃が走っている。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/27
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
トランプ氏と比べバイデン氏は「過小評価されてきた」? NY在住40年超現地ジャーナリストの報告
トランプ氏と比べバイデン氏は「過小評価されてきた」? NY在住40年超現地ジャーナリストの報告
トランプ
dot. 9時間前
教育
〈ぐるナイゴチきょう出演〉ギャル曽根が語る“大食い”の子どもたち「家族4人で1食15合のごはんをペロリ!外食はめったにできません」
〈ぐるナイゴチきょう出演〉ギャル曽根が語る“大食い”の子どもたち「家族4人で1食15合のごはんをペロリ!外食はめったにできません」
ギャル曽根
AERA with Kids+ 7時間前
エンタメ
〈週刊さんまとマツコ初の地方ロケきょう〉「島崎和歌子」デビュー34年目でレギュラー番組増 サバサバだけじゃない“バラドルの女帝”の底力
〈週刊さんまとマツコ初の地方ロケきょう〉「島崎和歌子」デビュー34年目でレギュラー番組増 サバサバだけじゃない“バラドルの女帝”の底力
島崎和歌子
dot. 7時間前
スポーツ
「上位&残留争い」へ向け戦力アップかダウンか…Jリーグ夏の移籍市場「勢力図変化」の途中経過
「上位&残留争い」へ向け戦力アップかダウンか…Jリーグ夏の移籍市場「勢力図変化」の途中経過
Jリーグ
dot. 9時間前
ヘルス
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症
dot. 7/17
ビジネス
【新NISA、老後どう売るか】「投信の引き出し率」37年検証〈最期が一番お金持ち〉にならないために…
【新NISA、老後どう売るか】「投信の引き出し率」37年検証〈最期が一番お金持ち〉にならないために…
AERA Money
AERA 10時間前