AERA

【独自】蓮舫「私ほどふさわしい人はいない」 国際都市・東京のトップを目指す理由【単独インタビュー】
【独自】蓮舫「私ほどふさわしい人はいない」 国際都市・東京のトップを目指す理由【単独インタビュー】

東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)に無所属での立候補を表明した蓮舫参議院議員(56)が5月28日、AERAの単独取材に応じた。小池都政への評価、国政と都政への思い、働く女性へのメッセージなどを語った。

AERA
藤井聡太八冠を追う18歳の現役最年少棋士と15歳の奨励会員が対戦 藤本渚五段が「貫禄を示した」結果に
松本博文 松本博文
藤井聡太八冠を追う18歳の現役最年少棋士と15歳の奨励会員が対戦 藤本渚五段が「貫禄を示した」結果に
注目対局や将棋界の動向について紹介する「今週の一局 ニュースな将棋」。専門的な視点から解説します。AERA2024年6月3日号より。
今週の一局 ニュースな将棋藤井聡太
AERA 1時間前
〈くりぃむクイズ ミラクル9きょう出演〉野口聡一「宇宙をやるなら東大だなと。出発点は高3の時に読んだ本」 大宮エリーとの対談で明かす
〈くりぃむクイズ ミラクル9きょう出演〉野口聡一「宇宙をやるなら東大だなと。出発点は高3の時に読んだ本」 大宮エリーとの対談で明かす
29日放送の「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間SP」(テレビ朝日・午後7時)のゲストチームキャプテンとして野口聡一さんが参戦。北陸新幹線の延伸で注目を集める「福井県」にまつわるクイズに挑戦する。そんな野口聡一さんが東京大学に進学した理由とは? 過去の人気記事を振り返る。(「AERA dot.」2022年7月10日配信の記事を再編集したものです。本文中の年齢等は配信当時)
くりぃむクイズミラクル9野口聡一東大ふたり同窓会
AERA 12時間前
沖縄・南城市長のセクハラ問題、原告以外の現役市職員も性被害を告白 訴えたら「住めなくなる」
島沢優子 島沢優子
沖縄・南城市長のセクハラ問題、原告以外の現役市職員も性被害を告白 訴えたら「住めなくなる」
自治体トップによる職員へのハラスメント。社会問題化する一方で、二次被害を恐れるなどして、訴え出ること自体が難しい実態もある。AERA 2024年6月3日号より。
AERA 15時間前
精神科医・和田秀樹「うつ病は“心のがん”」 老人性うつが早期治療で6~7割の人が改善する理由
精神科医・和田秀樹「うつ病は“心のがん”」 老人性うつが早期治療で6~7割の人が改善する理由
高齢になるとさまざまな不調が出やすくなる。気をつけたいのが“心のがん”と呼ばれる「うつ病」だ。若い人とのうつ病との違いは何か。発症要因や治療法は。精神科医に聞いた。AERA 2024年6月3日号より。
AERA 15時間前
〈見逃し配信〉小学英語で「英語嫌い」が増えた? 700単語を4年間で詰め込む「必修化」の実態
〈見逃し配信〉小学英語で「英語嫌い」が増えた? 700単語を4年間で詰め込む「必修化」の実態
気がつけば5月もまもなく終わり。今月、特に読まれた記事を「見逃し再配信」としてお届けします(この記事は、5月7日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などの情報は当時のもの)。
英語教育
AERA 20時間前
〈見逃し配信〉キャリアのために「早く産む」という選択 晩産化傾向ストップした日本社会の変化とは
井上有紀子 井上有紀子
〈見逃し配信〉キャリアのために「早く産む」という選択 晩産化傾向ストップした日本社会の変化とは
気がつけば5月もまもなく終わり。今月、特に読まれた記事を「見逃し再配信」としてお届けします(この記事は、5月7日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などの情報は当時のもの)。
女性✕働くwoman
AERA 20時間前
杏が年齢を重ねることで得た“おばちゃんパワー”とは 俳優・モデル業を続ける秘訣
古谷ゆう子 古谷ゆう子
杏が年齢を重ねることで得た“おばちゃんパワー”とは 俳優・モデル業を続ける秘訣
妖怪役など、思いもよらない役柄をオファーされることがあるという杏さん。映画「かくしごと」で演じる母親役など「こんな役が自分に」という驚きと面白さがあると語った。AERA 2024年6月4日号より。
AERA 21時間前
演説妨害「つばさの党」だけではない かつて「安倍やめろ」ヤジ集団も 識者が語る
大川恵実 大川恵実
演説妨害「つばさの党」だけではない かつて「安倍やめろ」ヤジ集団も 識者が語る
衆院東京15区補選をめぐり、政治団体「つばさの党」の幹部3人が、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)」容疑で逮捕された。長年選挙の現場を取材している畠山理仁さんと、選挙プランナーの松田馨さんが事件について語り合った。AERA 2024年6月3日号より。
AERA 21時間前
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉倉田真由美「幸せな生き方とはなにかを夫が教えてくれた」 がんと向き合った日々、別れを語る
大川恵実 大川恵実
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉倉田真由美「幸せな生き方とはなにかを夫が教えてくれた」 がんと向き合った日々、別れを語る
先週に多く読まれた記事の「見逃し配信」です。ぜひ御覧ください。(この記事は、「AERA dot.」で2024年5月22日に配信した内容の再配信です。肩書や情報などは当時のまま)
倉田真由美
AERA 23時間前
ヒロド歩美アナ、早大国際教養は「海外志向が強い『珍人』ばかり」 培った「サバイバル能力」
野村昌二 野村昌二
ヒロド歩美アナ、早大国際教養は「海外志向が強い『珍人』ばかり」 培った「サバイバル能力」
大学は助走期間ではなく、様々なトライ&エラーを試みる実践の場。学生時代の取り組みが今に生きている、早稲田大学国際教養学部卒のフリーアナウンサー・ヒロド歩美さんに話を聞いた。AERA 2024年6月3日号より。
大学でどう学ぶかヒロド歩美
AERA 23時間前
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉ハードロックバンドの“終活”「日々体を鍛えていても、やっぱり限界が」 プログレはバンド名継続のケースも
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉ハードロックバンドの“終活”「日々体を鍛えていても、やっぱり限界が」 プログレはバンド名継続のケースも
先週に多く読まれた記事の「見逃し配信」です。ぜひ御覧ください。(この記事は、「AERA dot.」で2024年5月19日に配信した内容の再配信です。肩書や情報などは当時のまま)
AERA 5/29
「アメリカの対中、対ロ政策は失敗に終わったのかもしれない」姜尚中
姜尚中 姜尚中
「アメリカの対中、対ロ政策は失敗に終わったのかもしれない」姜尚中
政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。
姜尚中
AERA 5/29
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
「ネタニヤフ首相に逮捕状 被害者意識の暴走を止めるには」東浩紀
東浩紀 東浩紀
「ネタニヤフ首相に逮捕状 被害者意識の暴走を止めるには」東浩紀
批評家の東浩紀さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、批評的視点からアプローチします。
東浩紀
AERA 5/28
早産で申し訳なさと不安の中スタートした双子育児 医療的ケアの必要な長女と健常の次女が成人に
江利川ちひろ 江利川ちひろ
早産で申し訳なさと不安の中スタートした双子育児 医療的ケアの必要な長女と健常の次女が成人に
「インクルーシブ」「インクルージョン」という言葉を知っていますか? 障害や多様性を排除するのではなく、「共生していく」という意味です。自身も障害のある子どもを持ち、滞在先のハワイでインクルーシブ教育に出合った江利川ちひろさんが、インクルーシブ教育の大切さや日本での課題を伝えます。
AERA 5/28
〈見逃し再配信〉「子どもを持たない」選択をした女性たちの生きづらさ 仕事充実も「肩身が狭い」「子ども=幸せがつらい」
小野ヒデコ 小野ヒデコ
〈見逃し再配信〉「子どもを持たない」選択をした女性たちの生きづらさ 仕事充実も「肩身が狭い」「子ども=幸せがつらい」
気がつけば5月もまもなく終わり。今月、特に読まれた記事を「見逃し再配信」としてお届けします(この記事は、5月8日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などの情報は当時のもの)。
woman
AERA 5/28
【下山進=2050年のメディア第27回】昔、昔、ニューヨークで。熱いタブロイド紙を彩った二人のコラムニスト
下山進 下山進
【下山進=2050年のメディア第27回】昔、昔、ニューヨークで。熱いタブロイド紙を彩った二人のコラムニスト
〈二〇二〇年八月に夫がいなくなってから二年を過ぎる頃まで、何を見ても彼を思い出す日々が続いた〉
下山進
AERA 5/28
自称“世直し隊”「つばさの党」なぜ出現? 根底に「根強いマスコミ不信」識者が指摘
大川恵実 大川恵実
自称“世直し隊”「つばさの党」なぜ出現? 根底に「根強いマスコミ不信」識者が指摘
4月に行われた衆院東京15区補選で、他陣営の選挙の妨害をしたとして、政治団体「つばさの党」の幹部3人が逮捕された。長年選挙の現場を取材している畠山理仁さんと、選挙プランナーの松田馨さんが事件について語り合った。AERA 2024年6月3日号より。
AERA 5/28
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉草なぎ剛と清原果耶が初共演 清原の芝居を見て「つい言っちゃった」言葉とは
古谷ゆう子 古谷ゆう子
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉草なぎ剛と清原果耶が初共演 清原の芝居を見て「つい言っちゃった」言葉とは
先週に多く読まれた記事の「見逃し配信」です。ぜひ御覧ください。(この記事は、「AERA dot.」で2024年5月20日に配信した内容の再配信です。肩書や情報などは当時のまま)
草なぎ剛清原果耶
AERA 5/28
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
【独自】蓮舫「私ほどふさわしい人はいない」 国際都市・東京のトップを目指す理由【単独インタビュー】
【独自】蓮舫「私ほどふさわしい人はいない」 国際都市・東京のトップを目指す理由【単独インタビュー】
蓮舫
AERA 1時間前
教育
藤井聡太八冠を追う18歳の現役最年少棋士と15歳の奨励会員が対戦 藤本渚五段が「貫禄を示した」結果に
藤井聡太八冠を追う18歳の現役最年少棋士と15歳の奨励会員が対戦 藤本渚五段が「貫禄を示した」結果に
今週の一局 ニュースな将棋
AERA 1時間前
エンタメ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
森口博子
dot. 1時間前
スポーツ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉宇野昌磨の引退に影響を与えた5人のライバルたちとNHK杯の厳しすぎる「疑問の判定」
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉宇野昌磨の引退に影響を与えた5人のライバルたちとNHK杯の厳しすぎる「疑問の判定」
宇野昌磨
dot. 1時間前
ヘルス
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
スマホアイ
dot. 1時間前
ビジネス
「社員全員を『デジタル人財』に リアルテックコンビニめざす」ローソン社長・竹増貞信
「社員全員を『デジタル人財』に リアルテックコンビニめざす」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 5/27