「東日本大震災」に関する記事一覧

  • 本当は間違いだらけ!? 震災から4年経った「福島の真実」とは

    本当は間違いだらけ!? 震災から4年経った「福島の真実」とは

     東日本大震災から4年が経過しました。今年も3月11日前後には、震災関連の報道が相次ぎ、多くの方がそれを目にしたと思います。各メディアがそれぞれのスタンスで報じており、また一部ではありますが、原発事故

    BOOKSTAND

    3/21

  • NHK「3.11」ドラマは皮肉や絶望に満ちている?

     ドラマ評論家の成馬零一氏は、震災を題材にしたNHKのドラマは皮肉や絶望もある誠実な作品だとこういう。*  *  * この原稿を書いているのは3月11日の夜。2011年に東日本大震災が起きて、4年が経

    週刊朝日

    3/20

  • 初めての集団移転 被災地にできた新しい故郷

     東日本大震災から4年。宮城県に、最もはやく集団移転を実現させた地区がある。みんなでつくる、真新しい故郷だ。「やっぱりわが家はいいね。震災から4年。ようやく一段落がついた」 引っ越してきたばかりの真新

    週刊朝日

    3/13

  • 東日本大震災から4年 再エネ抑制策に海外からも異論

     着々と原発回帰を進めている安倍政権。一方、原発回帰とワンセットで進みつつあるのが、太陽光や水力、地熱などの再生可能エネルギーへの締め付けである。 経産省が新たに見直した、再エネの固定価格買い取り制度

    週刊朝日

    3/13

  • 小泉純一郎 再び始動、再稼働元年に立ちはだかる

     細川護煕元首相と代表理事を務める一般社団法人「自然エネルギー推進会議」の発起人に名を連ねた小泉純一郎元首相が再始動する。原発再稼働元年とされる今年、地方から“乱”を起こすという。 3月11日──。 

    週刊朝日

    3/13

  • 「生きっぺし」釜石の女将 ラグビーW杯招致に奔走

     岩手県釜石市といえば、かつて「北の鉄人」と呼ばれた新日鉄釜石ラグビー部を育んだ鉄とラグビーの街。その釜石に2019年、ラグビーW杯がやってくる。 言い出しっぺは、地元の老舗旅館「宝来館」の女将、岩崎

    AERA

    3/11

この人と一緒に考える

  • 被災地・気仙沼の「復興」に“ウルトラマン”はいなかった

    「大丈夫。ウルトラマンが助けてくれるから」 震災当時に3歳だった長男が、がれきの山を見ながらつぶやいた言葉をいまも覚えています。あれから4年、長男は小学1年生になりました。お気に入りだったウルトラマン

    dot.

    3/11

  • 中3被災者“あのときの恐怖を教科書に載せたい”

     2011年3月11日の津波で、児童と教職員84人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市大川小学校。悲しみのなか、「校舎を保存して」と訴える卒業生がいる。幼い命を守れなかった大人たちに何を突きつけている

    週刊朝日

    3/11

  • 混迷続く石巻・大川小の事故検証 遺族も苛立ち隠せず

     2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波により全校児童108人中74人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市大川小学校。遺族取材を続けるジャーナリスト・池上正樹氏がその後の国や市の対応をレポー

    週刊朝日

    3/11

  • 相馬家33代目当主「相馬家の競走馬づくりを内助の功で支えた麻生財務相の妹」

     相馬家33代目当主の相馬和胤(かずたね)氏は、北海道での牧場生活をこう振り返る。*  *  * 私は高校・大学とアメリカに留学しました。大学を卒業して帰国後は、相馬食品という叔父の会社に行くことにし

    週刊朝日

    1/26

  • 福島原発事故、再び不起訴。「人災」が「無実」で終わっていいのか?

    福島原発事故、再び不起訴。「人災」が「無実」で終わっていいのか?

     東京地検は22日、東京電力福島第一原発の事故において、業務上過失致死傷の疑いで告訴・告発されていた東京電力の勝俣恒久元会長ら元幹部3名について、2度目の不起訴処分(嫌疑不十分)とすることを発表した。

    dot.

    1/23

  • ギネス挑戦者募集中! 福島発の世界記録続々と

     その年最高のギネス世界記録を決定するネット投票において、福島県立相馬農業高校の生徒たちが中心になって制作した「世界最大の大豆アート」が4位を獲得した。この投票は「ファンが選ぶ最高のギネス世界記録」と

    dot.

    1/23

この話題を考える

  • 倉本聰「僕はね、映画やテレビが嫌になったんです」

     脚本家の倉本聰(くらもと・そう)さんが、東日本大震災で被害を受けた福島の原発事故をテーマに書き下ろした演劇「ノクターン」を来年1月以降、全国公演する。公演を前に、福島県出身のクリエーティブディレクタ

    週刊朝日

    11/28

  • 「フクシマ」は差別? 現地の人を苦しめるカタカナ表記

     脚本家の倉本聰(くらもと・そう)さんが、東日本大震災で被害を受けた福島の原発事故をテーマに書き下ろした演劇「ノクターン」を来年1月以降、全国公演する。公演を前に、福島県出身のクリエーティブディレクタ

    週刊朝日

    11/28

  • ひとびとと心通わせる両陛下 7週連続で被災者のお見舞いも

     世紀のご成婚から55年余り。天皇、皇后両陛下はともに傘寿を迎えた。平成皇室を築き上げた両陛下の四半世紀にお祝いを述べるのは、前宮内庁長官の羽毛田信吾(はけたしんご)さん。側近がその目で見て、心で感じ

    週刊朝日

    11/17

  • 震災から3年あまり… 笑顔で暮らす人々の姿だけが消えた喫茶店

     震災から3年あまり。被災地の報道が減りつつある中、カメラマンの宇井眞紀子さんが、19年前に取材した喫茶店を再び訪れた。変わらず佇む店、そこにないのは笑顔で暮らす人々の姿だけだった。*  *  * 1

    週刊朝日

    8/26

  • 渡辺謙 W杯も戦争も原発も…「日本は分析と検証力が弱い」

     日本で誕生した「ゴジラ」には反核メッセージが込められていた。それから60年、世界で公開中のハリウッド映画「GODZILLA ゴジラ」にも、東日本大震災や原発事故を思わせる場面がある。「今も月1ぐらい

    週刊朝日

    7/21

  • 被災地の“義援金ゴロ” 私的流用の発覚は氷山の一角だ

    被災地の“義援金ゴロ” 私的流用の発覚は氷山の一角だ

     多額の補助金、寄付などを狙って、被災地に付け入ろうとする“義援金ゴロ”が暗躍している。こんな不埒もののために、被災地の復興が停滞したらたまらない。ジャーナリストの桐島瞬氏が問題に迫った。 福島で、寄

    週刊朝日

    7/11

4 5 6 7 8

カテゴリから探す