「日本沈没」に関する記事一覧

「相模トラフ」M8クラスの巨大地震が東京に与える脅威 国家の危機管理上、考えるべきこと

「相模トラフ」M8クラスの巨大地震が東京に与える脅威 国家の危機管理上、考えるべきこと

 人口と首都機能が集中する東京には、様々なリスクがある。ドラマ「日本沈没」が話題だが、実際に沈む、沈まないにかかわらず、脅威について考えておくことも必要だ。AERA 2021年11月29日号の特集「日

AERA

11/26

  • “東京沈没”はありえるのか? 荒川氾濫やスーパー台風の高潮による「首都機能停止」を検証

    「東京は沈まないでしょ」。どこかでそう思ってしまう。ドラマ「日本沈没」が話題だが、実際に沈む、沈まないにかかわらず、人口と首都機能が集中する東京に「温暖化」の脅威が迫っているのは否定できない。AERA

    AERA

    11/25

  • 「日本沈没には不満があります」岡山の高原地帯から遷都に名乗り? 首都機能分散すべき候補地

     ドラマ「日本沈没-希望のひと-」が話題だが、首都機能の移転や分散は「ドラマの中だけの話」ではない。一極集中のリスクから、かねて「候補地」がささやかれたが、浮かんでは消えた。ならば、聞こう。令和の時代

    AERA

    11/24

  • 賛否両論の「日本沈没」は原作無視? でも高視聴率が証明する「日曜劇場」のあざとおもしろさ

     日曜劇場「日本沈没ー希望のひとー」(TBS系)が賛否両論だ。視聴率は初回から15%台を維持。今期の民放連ドラで最高レベルの数字を記録している。それを裏付けるように好意的な声も多いが、逆も少なくない。

    dot.

    11/14

  • 「日本沈没」高評価の杏と熱愛で復帰絶望的な東出昌大 元夫婦の“天国と地獄”

     小栗旬主演のドラマ「日本沈没―希望のひと―」(TBS)の第2話が17日放送され、世帯平均視聴率が15.7%と、2話連続で15%台と好調をキープした(いずれも関東地区・ビデオリサーチ調べ)。主役の小栗

    dot.

    10/24

この人と一緒に考える

この人と一緒に考える

1

カテゴリから探す