「黄金の3年」手に入れた岸田首相 憲法改正も視野か 野党勢力図にも変化

参院選2022

2022/07/10 20:04

 参院選は7月10日、全国で投票が行われ、即日開票の結果、自民党と公明党の連立与党が圧勝する見通しだ。野党では日本維新の会が躍進し、野党第1党をめぐる立憲民主党との議席獲得に注目が集まる。衆院の任期満了や次の参院選は2025年。岸田文雄首相は「黄金の3年」を手にした。とりかかるのは憲法改正か。

あわせて読みたい

  • 安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    週刊朝日

    7/21

    着実に進む改憲へのシナリオ 安倍首相の「迂回作戦」とは?

    着実に進む改憲へのシナリオ 安倍首相の「迂回作戦」とは?

    週刊朝日

    7/25

  • 安倍政権の憲法改正を阻んだ2人の政治家 改憲の動きは「『やってる感』の演出」との声も

    安倍政権の憲法改正を阻んだ2人の政治家 改憲の動きは「『やってる感』の演出」との声も

    AERA

    9/9

    田原総一朗「日本会議と公明党、安倍首相はどちらを選ぶのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「日本会議と公明党、安倍首相はどちらを選ぶのか」

    週刊朝日

    7/14

  • 安倍氏の「焦り」にじむ? 30年ぶりに安倍派復活 岸田首相は外相人事で「最大の牽制カード」

    安倍氏の「焦り」にじむ? 30年ぶりに安倍派復活 岸田首相は外相人事で「最大の牽制カード」

    AERA

    11/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す