“自称”専門家の見分け方 「わかる」のが専門家ではなく、むしろ「わからない」のが専門家 <内田樹×岩田健太郎>

書籍

2022/04/04 07:00

 専門家と非専門家の違いとは何なのか? 最新共著作『リスクを生きる』(朝日新書)で哲学者・内田樹さんと医師・岩田健太郎さんは「専門領域のフレームが見えている人」がプロフェッショナルだと説く。リスク社会を生き抜くためには「自分は何を知らないのか」を知るべきだという2人の対談の一部を本書から抜粋してご紹介する。

あわせて読みたい

  • 岩田健太郎×内田樹 日本のコロナ対応の遅さは「“最悪の事態”想定しないから」

    岩田健太郎×内田樹 日本のコロナ対応の遅さは「“最悪の事態”想定しないから」

    AERA

    4/15

    内田樹「日本は人口減社会の世界最初の実験事例を提供することになる」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「日本は人口減社会の世界最初の実験事例を提供することになる」

    AERA

    2/14

  • 内田樹「コロナと共生する社会」 岩田健太郎医師と語ったウイルスと人類

    内田樹「コロナと共生する社会」 岩田健太郎医師と語ったウイルスと人類

    AERA

    4/17

    医療費削減の先にある恐怖…アメリカのパンデミックが収束しない理由を内田樹と岩田健太郎が指摘

    医療費削減の先にある恐怖…アメリカのパンデミックが収束しない理由を内田樹と岩田健太郎が指摘

    dot.

    9/30

  • 内田樹「都市部のみが居住可能になると『人口減で巨利を得る仕組み』ができる」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「都市部のみが居住可能になると『人口減で巨利を得る仕組み』ができる」

    AERA

    2/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す