ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)など著書多数。近著は『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』(光文社新書)。http://owa-writer.com/

  • シソンヌが朝ドラ、大河ドラマ、バラエティ起用増でコントが高く評価される時代に!

    シソンヌが朝ドラ、大河ドラマ、バラエティ起用増でコントが高く評価される時代に!

     お笑いネタにはコントと漫才という2つの代表的なジャンルがある。この2つを比べると、かつてはコントの方がメジャーな芸であると思われていた。 70年代に一世を風靡していた萩本欽一やザ・ドリフターズはコン

    dot.

    5/29

  • マヂカルラブリー  酷評からはい上ったブレない「地下芸人」魂

    マヂカルラブリー  酷評からはい上ったブレない「地下芸人」魂

     昨年末の『M-1グランプリ2020』で優勝して以来、マヂカルラブリーが順調に活躍を続けている。この春にはテレビ東京で『マヂカルクリエイターズ』という冠番組が始まり、ラジオ番組『マヂカルラブリーのオー

    dot.

    5/22

  • おいでやす小田 の直球型ツッコミ芸が話題 叫ぶだけで笑いを起こせる非凡な才能

    おいでやす小田 の直球型ツッコミ芸が話題 叫ぶだけで笑いを起こせる非凡な才能

     プロの芸人が見せる笑いには「動きの笑い」と「言葉の笑い」の2種類がある。どちらも高度な技術が求められる立派な芸ではあるのだが、どちらかというと今は言葉の笑いが優勢の時代であり、テレビなどで活躍する芸

    dot.

    5/15

  • 「もう中学生」なぜ再ブレイク 有吉のお墨付きハマるとクセになる言葉選びの魅力

    「もう中学生」なぜ再ブレイク 有吉のお墨付きハマるとクセになる言葉選びの魅力

     お笑い芸人の中には「ワールド系」の芸人というのが存在する。私が勝手に作った言葉だ。その発想やキャラクターが他の追随を許さないほど奇抜で、独自の世界観を確立しているために、しばしば名前の後ろに「ワール

    dot.

    5/8

  • TKO木下、ナダル、クロちゃん「クズ芸人」 借金、遅刻癖、女癖”クズっぷり”が今ウケる理由

    TKO木下、ナダル、クロちゃん「クズ芸人」 借金、遅刻癖、女癖”クズっぷり”が今ウケる理由

     最近のお笑い界では「クズ芸人」がちょっとしたブームになりつつある。借金や遅刻癖や女癖の悪さなどの「クズ」な要素を持つ芸人たちが注目を集める機会が増えているのだ。 例えば、4月29日放送の『ダウンタウ

    dot.

    5/1

  • 3時のヒロイン福田”容姿ネタ封印” 松本人志も「難しい」という容姿いじり議論の複雑さ

    3時のヒロイン福田”容姿ネタ封印” 松本人志も「難しい」という容姿いじり議論の複雑さ

     最近、芸人が人の見た目をいじるような「容姿ネタ」の是非がたびたび話題に上っている。ネット上でこのことについて意見が交わされるきっかけになったのが、3時のヒロインの福田麻貴が自身のツイッターで「容姿ネ

    dot.

    4/24

  • 千鳥、かまいたち、チョコプラら 世代ブームのおかげで第6世代の逆襲が始まった

    千鳥、かまいたち、チョコプラら 世代ブームのおかげで第6世代の逆襲が始まった

     少し前に芸人の「世代論」がやたらと話題になったことがあった。どの芸人がどういう世代に属しているのか、それぞれの特徴は何なのか、といったことがマスコミでしばしば取り上げられていた。  そのように芸人の

    dot.

    4/17

  • 有吉が結婚できたのは夏目三久にだけ見せた「裏の部分」と思えるワケ

    有吉が結婚できたのは夏目三久にだけ見せた「裏の部分」と思えるワケ

     4月2日、有吉弘行と夏目三久の結婚が発表された。長く独身を貫いていた男性芸人が結婚すると、世間では驚きと戸惑い混じりの祝福の声が飛び交うことが多い。ナインティナインの岡村隆史の結婚のときには特にそれ

    dot.

    4/10

  • 近藤春菜「スッキリ」卒業後に注目 キャスティングしたい芸人1位

    近藤春菜「スッキリ」卒業後に注目 キャスティングしたい芸人1位

     3月26日、ハリセンボンの近藤春菜が5年間レギュラーを務めた『スッキリ』(日本テレビ)を卒業した。 それまでバラエティ番組を中心に活躍しているイメージの強かった春菜が、朝の情報番組に抜擢されたのは当

    dot.

    4/3

  • 仕事が増え続けるかまいたち ここまでの飛躍を支える濱家の「元ヤン」キャラ

    仕事が増え続けるかまいたち ここまでの飛躍を支える濱家の「元ヤン」キャラ

     かまいたちが好調だ。お笑い界全体を見渡しても、彼らほど急速かつ圧倒的に仕事を増やし続けている人はいない。「いま最も勢いのある芸人」「頭一つ抜けた存在」などと形容されることもある。時流に乗って一時的に

    dot.

    3/27

1 2 3 4 5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す