AERA dot.

山田清機

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田清機

山田清機

山田清機(やまだ・せいき)/ノンフィクション作家。1963年生まれ。早稲田大学卒業。鉄鋼メーカー、出版社勤務を経て独立。著書に『東京タクシードライバー』(第13回新潮ドキュメント賞候補)、『東京湾岸畸人伝』。SNSでは「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれている

  • NEW

    なぜ、現代の若者は横一列に並びたがるのか? 答えは“小心”?

    週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機の『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「ちん」。*  *  * わけあって、ママチャリに乗っている。 ママチャリといっても、ただのママチャリではない。アシスト(電動機)つきの高級マ...

  • 金がないから道を作った!? 山田清機お手製の「ヤマダ道」とは?

    週刊朝日

     ノンフィクション作家・山田清機氏の新連載「大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!」。今回は「ヤマダ道」をテーマに送る。*  *  *50歳を過ぎたら、同窓会がやたらと多くなった。 往生が近づいてきたから、みんなで手を取り合おうとしているみたいで、なんだか切ないものがある。 先日、高校の同窓会に参加す...