お金だけではない危険性も…花粉症薬の保険適応外に専門家ら警鐘

2019/11/26 08:00

 今年8月、健保連が出した「花粉症薬の保険適応外」提言。花粉症薬のうち、同様の効果の市販薬(スイッチOTC医薬品)で代替できる薬を健康保険適応外にするものだ。AERA 2019年11月25日号では国民を苦しめる花粉症対策を特集。薬の保険適用外の流れを、専門家らはどう見るのか、取材した。

あわせて読みたい

  • 「国民の痛みは避けられない」 花粉症薬「保険適用外」提言の背景にあるもの

    「国民の痛みは避けられない」 花粉症薬「保険適用外」提言の背景にあるもの

    AERA

    11/25

    「花粉症薬が保険適用外に」医療費約600億円削減でも現役医師が困る理由とは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    「花粉症薬が保険適用外に」医療費約600億円削減でも現役医師が困る理由とは?

    dot.

    9/6

  • 花粉症「被害ゼロ」対策は11月からがベスト! 11月18日発売のAERAが特集!

    花粉症「被害ゼロ」対策は11月からがベスト! 11月18日発売のAERAが特集!

    11/15

    保険適用外になる可能性がある花粉症治療薬

    保険適用外になる可能性がある花粉症治療薬

    11/25

  • 忙しいアナタに教えたい薬とのうまいつき合い方

    忙しいアナタに教えたい薬とのうまいつき合い方

    AERA

    11/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す