今年の冬は電力危機の可能性も 節電しながら賢く乗り切る方法とは?

2022/10/15 16:00

 今年の冬の電力供給は、安定供給に必要な予備率3%をかろうじて上回る見通しという。経済産業省が9月半ばに示した見通しを受けて、松野博一官房長官は会見で「節電要請の必要性については適切に対応していきたい」などと話した。専門家は、電力の需要に供給が追いつかなくなるリスクがあるとみている。そんな不測の事態が起きても、温かく過ごすには、どんな備えが必要なのだろうか。

あわせて読みたい

  • 強力な寒波襲来で電力需給が逼迫? 昨年の二の舞になるのか

    強力な寒波襲来で電力需給が逼迫? 昨年の二の舞になるのか

    週刊朝日

    12/6

    【動画あり】電力不足はなぜ起こる?今すぐできる夏の節電方法

    【動画あり】電力不足はなぜ起こる?今すぐできる夏の節電方法

    tenki.jp

    7/22

  • 東京電力エリア 電力需給ひっ迫注意報 今日夕方にかけて予備率低下 節電協力を

    東京電力エリア 電力需給ひっ迫注意報 今日夕方にかけて予備率低下 節電協力を

    tenki.jp

    6/29

    東京電力エリア 電力需給ひっ迫注意報 今日30日も予備率低下 引き続き節電協力を

    東京電力エリア 電力需給ひっ迫注意報 今日30日も予備率低下 引き続き節電協力を

    tenki.jp

    6/30

  • 東京電力エリア 「電力需給ひっ迫注意報」継続 29日(水)もできる限りの節電を

    東京電力エリア 「電力需給ひっ迫注意報」継続 29日(水)もできる限りの節電を

    tenki.jp

    6/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す