丸山茂樹が絶好調ゴルファー、秋吉翔太に期待する理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹が絶好調ゴルファー、秋吉翔太に期待する理由

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

波に乗りまくってる秋吉君です!(c)朝日新聞社

波に乗りまくってる秋吉君です!(c)朝日新聞社

 プロゴルファーの丸山茂樹氏が、西城秀樹さんへの哀悼の意、日本ツアーでの秋吉翔太選手の活躍などを語った。

【絶好調ゴルファー 秋吉翔太選手】

*  *  *
 5月26日、西城秀樹さんのお葬式に参列してきました。

 1990年代に日本ツアーに参戦してたころ、プロアマで一緒になったりしまして。アメリカから帰ってきたあとでお目にかかったときは、すでに病気をされたあとでした。「お久しぶりです。お体、大切にしてくださいね」って言ったら、あの笑顔で「頑張ってるよ」って。そこから再び脳梗塞(こうそく)を患われるとは思いもしなかったですよね。

 スーパースターなのに、いつも優しくしてくださいました。ヒット曲は、知らない曲がないぐらいです。僕なんかは秀樹さんの全盛期のど真ん中世代じゃないはずなのに、こんなに知ってますからね。テレビをつけたら、いつだって出てらっしゃいましたから。かっこよくて、歌もうまくて、バラエティーに出ればめちゃくちゃおもしろい。プロになって実際にお目にかかっても「すてきな人だな」という印象でした。ほんとに残念です。

 さて5月27日には都内で「丸山茂樹ジュニアファンデーション 親子ショートコースゴルフ大会inハイランドセンター」を開催させていただきました。どんどんイベントが盛り上がってくる感じがあって、うれしいですね。ああいうちっちゃい子たちが、喜んでやって来てくれる。「ああ、やってよかった」と思いますよね。女子がとくにブームなんで、女の子の人数が多くなったのが目立ちます。道具がよくなったし、情報もあふれてるので、ほんとに年々みんなが上手になっていきますね!

 そのイベントのあとで記者さんたちに話したんですけど、僕の一人息子の奨王(ショーン=18)が初めて日本ツアーに出ることになりました。「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」(7月5~8日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)です。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい