ストレスが尿酸値を上げる? 「痛風」でビール好きの医師が自分の体で実験

2012/07/13 16:00

 暑い夏にはビールを飲む量がおのずと増え、カロリーオーバーや痛風の心配が常につきまとう。血液中の尿酸(プリン体の老廃物)の濃度が高い状態が続くと起こる痛風は、昔からビールが主な原因と考えられてきたが、その相関性はどれほどなのだろうか。

あわせて読みたい

  • 全アルコールNG? 痛風・高尿酸血症の正しい対処法

    全アルコールNG? 痛風・高尿酸血症の正しい対処法

    週刊朝日

    9/21

    痛風は“遺伝子変異”で発症リスク10倍にも

    痛風は“遺伝子変異”で発症リスク10倍にも

    週刊朝日

    9/22

  • 痛風は遺伝子変異が原因? 患者の8割にあった「ABGC2」の正体

    痛風は遺伝子変異が原因? 患者の8割にあった「ABGC2」の正体

    週刊朝日

    7/18

    専門医が日本の“正常値”に警鐘 「検査の異常値に寛容になるべき」

    専門医が日本の“正常値”に警鐘 「検査の異常値に寛容になるべき」

    週刊朝日

    2/19

  • 金スマ登場第4弾!「魚卵で痛風にはならない?」…まだまだあった食の新常識

    金スマ登場第4弾!「魚卵で痛風にはならない?」…まだまだあった食の新常識

    ダイヤモンド・オンライン

    7/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す