「夏がある」はずのセンバツで涙…マネジャーが明かすその理由

高校野球

2012/03/27 07:00

 第84回選抜高校野球大会に「21世紀枠」として出場した宮城県の石巻工業。優勝候補の神村学園を相手に一時は1回で5点を挙げる善戦を繰り広げたが、その後逆転を許し、1回戦で涙の敗退となった。しかしその5得点や涙の裏には、様々な思いや「見えない力」があった。

あわせて読みたい

  • 大けがから復帰した東海大相模の主将・井上恵輔 一人気を吐くも涙

    大けがから復帰した東海大相模の主将・井上恵輔 一人気を吐くも涙

    週刊朝日

    8/16

    2014年夏の甲子園 混戦必至も優勝候補はこの4校

    2014年夏の甲子園 混戦必至も優勝候補はこの4校

    週刊朝日

    8/8

  • 清宮の早稲田実は「春のセンバツ」優勝できるか? ライバルの実力

    清宮の早稲田実は「春のセンバツ」優勝できるか? ライバルの実力

    週刊朝日

    3/18

    優勝候補の大阪桐蔭に立ちはだかる意外なダークホース 平成最後の怪物と不動の捕手は?

    優勝候補の大阪桐蔭に立ちはだかる意外なダークホース 平成最後の怪物と不動の捕手は?

    週刊朝日

    8/16

  • 西東京は早実より日大三が有利? 激戦大阪を制するのは…<夏の高校野球地方大会展望>

    西東京は早実より日大三が有利? 激戦大阪を制するのは…<夏の高校野球地方大会展望>

    dot.

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す