「自動車」に関する記事一覧

ネットで依頼したロードサービスの高額トラブル急増 バッテリー作業10分に5万円請求も
ネットで依頼したロードサービスの高額トラブル急増 バッテリー作業10分に5万円請求も

「高額な費用請求を受けた」「多額のキャンセル料を請求された」――。

dot.
スズキ、ソニー、日本信号、ヨネックスも 成長続けるインド市場に進出、しのぎを削る日系企業
渡辺豪 渡辺豪
スズキ、ソニー、日本信号、ヨネックスも 成長続けるインド市場に進出、しのぎを削る日系企業
インドの巨大市場を狙い、日系企業もさまざまな事業分野でしのぎを削る。そこにはどんな魅力や苦労、展望があるのか。現地のビジネス事情を探った。AERA 2023年8月7日号の記事を紹介する。
インドビジネス経済自動車
AERA 8/3
批判の声がやまない「走行距離課税」案の背景に10年前の大事故 導入ならば「ガソリン税」廃止は?
米倉昭仁 米倉昭仁
批判の声がやまない「走行距離課税」案の背景に10年前の大事故 導入ならば「ガソリン税」廃止は?
走れば走るほど税金が課せられる自動車の「走行距離課税」案への批判の声が止まらない。背景にあるのは「これ以上、まだ税金をとるのか」という、自動車税制の理不尽さに対する不信感だ。同案が浮上した政府の税制調査会に財務省が提出した資料によると、課税の目的は年々増加する道路の老朽化対策である。ちょうど10年前に起こった痛ましい事故が老朽化の対策を見直すきっかけの一つとされているが、一方で、「ガソリン税」などの見直しを指摘する声も上がっている。
自動車走行距離課税
dot. 11/28
「タイムズ」カーシェアビジネス黒字化の秘策とは?
「タイムズ」カーシェアビジネス黒字化の秘策とは?
「企業の強み・思い」と「生活者の本音」を重ねていくと、そこには必ず「答え」があります。いい商品・サービスをつくれば必ず売れるわけではありません。たった1つの図を使って、問題を解決する力を身につけていきましょう。新刊『問題解決ドリル世界一シンプルな思考トレーニング』より、カーシェアビジネスのケースを紹介します。
企業自動車
ダイヤモンド・オンライン 11/28
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
村上春樹がロシアで発禁に?プーチン政権下でLGBT関連“禁書騒動” 252冊のリストの真相【独自】
プーチン大統領
dot. 1時間前
教育
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
「英会話できて当然」の風潮も 英語を使う部署でなくても企業で強まる語学力重視の理由
最強ビジネス英語
AERA 5時間前
エンタメ
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
AERA 2時間前
スポーツ
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
大谷翔平
dot. 6時間前
ヘルス
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
【ロボット手術】6つの機種の違いを徹底分析 ダビンチ以外も続々登場 適応を受けている領域一覧も掲載
いい病院
dot. 20時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25