「石井志昂」に関する記事一覧

夏休み明けに多い不登校や自殺 山田ルイ53世も経験「宿題できてない」に込められたSOS
夏休み明けに多い不登校や自殺 山田ルイ53世も経験「宿題できてない」に込められたSOS

子どもの自殺や不登校が「夏休み明けに多くなる」という話、聞いたことがあるでしょうか。じつは内閣府や文部科省も注意を促すほど、夏休み明けは子どもにとって危険な時期です。特に今年の夏は収束の兆しがみえないコロナ禍という状況下で、子どもたちも不安定になっています。大人はどうやって子どものSOSに気づけばいいのか、不登校新聞編集長の石井志昂さんが解説します。

dot.
小学生の不登校急増 「もう誰かに殺してほしい」と追い詰められる人間関係とは?
石井志昂 石井志昂
小学生の不登校急増 「もう誰かに殺してほしい」と追い詰められる人間関係とは?
1年以上に及ぶコロナ禍で「不登校が増えた」と言われています。正確な結果は、今秋の文科省調査を待つしかありませんが、不登校新聞編集長の石井志昂さんは、フリースクールや相談機関の職員から「不登校の相談件数が多い」という話を聞くそうです。実はコロナ禍の前から、小学生の不登校は近年急増していました。石井さんが、その背景を説明します。
ひきこもりぶらり不登校フリースクール不登校新聞小学生文部科学省石井志昂
dot. 7/20
教室で居場所を失った“ヤンキー気質”な元ひきこもり女子34歳 自傷の過去からまさかの「転身」
石井志昂 石井志昂
教室で居場所を失った“ヤンキー気質”な元ひきこもり女子34歳 自傷の過去からまさかの「転身」
世間では「ひきこもり」と一口に言いますが、ひきこもる理由も、そのキャラクターも千差万別です。ゲーム廃人と呼ばれたひきこもりもいれば、健康オタクで早寝早起きを崩せないというひきこもりもいます。不登校新聞編集長の石井志昂さんは、そんな個性豊かでドラマチックな人生を歩んできたひきこもりの人たちを「ひきこもりスーパースターズ」と呼んでいます。今回はその一人、恩田夏絵さん(34歳)の半生を紹介します。
ひきこもりひきこもり女子会ぶらり不登校ピースボートフリースクール不登校不登校新聞石井志昂
dot. 6/27
旭川女子中学生凍死事件はなぜ起きたのか 「心のホームレス状態」を見逃さないで
石井志昂 石井志昂
旭川女子中学生凍死事件はなぜ起きたのか 「心のホームレス状態」を見逃さないで
北海道旭川市の公園で中学2年の女子生徒(当時14歳)が凍死しているのが見つかり、市と市教委は、いじめの有無などを調査することを決めたと報じられました。なぜこんな事件が起きてしまったのか、周囲にはどんな対応が求められるべきだったのか。まだ明らかになっていない事実もありますが、現段階での報道をベースに、不登校新聞編集長の石井志昂さんが私見をまとめました。
いじめぶらり不登校学校教育委員会旭川女子中学生凍死事件石井志昂自殺
dot. 4/25
「世界一受けたい授業」で堺正章も感動 不登校新聞・石井志昂さんの「学校に行かない生き方」
鎌田倫子 鎌田倫子
「世界一受けたい授業」で堺正章も感動 不登校新聞・石井志昂さんの「学校に行かない生き方」
不登校の子どもとその家族のための専門紙「不登校新聞」編集長の石井志昂さん(39歳)が、17日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に出演した。テーマはもちろん不登校。石井さんが番組出演をオファーされた理由は、学校に行かずに家庭で学ぶことも選択肢の一つとして認められ始めているから。石井さんが訴える「不登校という生き方」とは。
リリー・フランキー不登校新聞世界一受けたい授業中学受験受験失敗堺正章石井志昂窃盗症
dot. 4/17
元ひきこもり男性33歳がゲーム廃人と化し、株で散財し、バーのマスターになるまでの10年間
石井志昂 石井志昂
元ひきこもり男性33歳がゲーム廃人と化し、株で散財し、バーのマスターになるまでの10年間
ひきこもりといえば、学校へ行かず、働きもせず、家でも何もしていない人というイメージが強いと思います。ところが外出はせずとも、家族としか話さずとも、自分の世界では七転八倒のドラマが繰り広げられている人も多いのです。そのようすは「さなぎ」に例えられます。さなぎは一見、身動きをしませんが、殻のなかで劇的な変化をしているからです。不登校新聞編集長の石井志昂さんが、さなぎのようなひきこもり経験者の半生をレポートします。10年に及ぶひきこもりを経てバーのマスターになった男性の話です。
ひきこもりゲーム廃人リーマンショック不登校新聞石井志昂
dot. 3/22
校風がゆるい?今や15人に1人は通信制高校 入ってよかった子と後悔した子の違い 
石井志昂 石井志昂
校風がゆるい?今や15人に1人は通信制高校 入ってよかった子と後悔した子の違い 
近年、親世代にはなじみの薄かった「通信制高校」の役割が高まってきています。KADOKAWA・ドワンゴが創る「N高(N高等学校)」も話題になりました。いまや高校生の15人に1人が通信制高校に通っています。なぜニーズが集まっているのか。実際に通った子どもたちはどのように感じているのか。この時期、進路を迷っている方のために、「不登校新聞」編集長の石井志昂さんが解説します。
ぶらり不登校石井志昂
dot. 2/27
「受験失敗で人生が好転した」第6志望も不合格だった不登校新聞編集長が今伝えたいこと
石井志昂 石井志昂
「受験失敗で人生が好転した」第6志望も不合格だった不登校新聞編集長が今伝えたいこと
 本日1月16日、「大学入学共通テスト」の初日が実施されました。この先、大学入試だけでなく中学入試や高校入試なども予定され、受験シーズン本番を迎えます。しかし今年は例年以上に苦労をしている受験生も多いでしょう。コロナ禍で、一斉休校もあり、緊急事態宣言も出ました。思うように実力が発揮できずに悔しい思いをしているかもしれません。不登校新聞編集長の石井志昂さんが、自身の受験の“失敗”とその呪縛から解き放たれたきっかけを振り返ります。
ぶらり不登校石井志昂
dot. 1/16
「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル
石井志昂 石井志昂
「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル
引きこもりが終わった日は、いったい本人に何が起き、家族はどんな反応をするものなのでしょうか。ドラマのような感動的な場面を想像しがちです。不登校新聞編集長の石井志昂さんによると、その日というよりは出てくるまでに本人の中で大きな変化が起きているそうです。石井さんが、印象的に残るある方のエピソードを紹介します。
ぶらり不登校石井志昂
dot. 11/1
大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由
石井志昂 石井志昂
大津中2いじめ自殺から9年…運動会シーズンにいじめや不登校が増える理由
本日10月11日は、旧体育の日(10月の第2月曜日)から近いこともあり、悪天候でなければ、多くの学校で運動会や体育祭が開かれたのではないでしょうか。一方、10月11日は「大津いじめ自殺」が起きた日でもあります。不登校新聞の編集長、石井志昂さんは、旧体育の日と大津いじめ自殺が起きた日が近いのは偶然ではないと指摘しました。
ぶらり不登校石井志昂
dot. 10/11
テレビが報じない「中高年のひきこもり」57歳男性が明かすリアルな日常と心を開いた言葉
石井志昂 石井志昂
テレビが報じない「中高年のひきこもり」57歳男性が明かすリアルな日常と心を開いた言葉
連日、「中高年のひきこもり」が話題になっています。きっかけは川崎殺傷事件の岩崎隆一容疑者(51歳)が「ひきこもり傾向」だと報じられたこと(5月29日)。そして6月1日に、元官僚の熊澤英昭容疑者(76歳)が、ひきこもりの息子・熊澤英一郎さん(44歳)を殺害したことです(以下、練馬事件)。
ぶらり不登校介護を考える働き方石井志昂
dot. 6/6
魔の9月1日 車のハンドルをガードレールへ動かそうとした少女は…
石井志昂 石井志昂
魔の9月1日 車のハンドルをガードレールへ動かそうとした少女は…
子どもの自殺が増加する夏休み明け。内閣府調査によると過去42年間に自殺した子どもは1万8048人にのぼる。最も多かった日付は9月1日だった。「学校へ行きたくない」という思いを抱える子は、どんな思いでこの日を迎えるのだろうか。不登校新聞編集長の石井志昂さんは、ある15歳の少女の手記を紹介する。小学6年のときに不登校になった彼女はどうして親にさえSOSを出せなかったのか。
石井志昂
dot. 9/1
発達障害とうつ発症 45歳ひきこもり主婦が子育て疲れと夫の浪費癖に向き合えた理由
石井志昂 石井志昂
発達障害とうつ発症 45歳ひきこもり主婦が子育て疲れと夫の浪費癖に向き合えた理由
「家事手伝い」「主婦」という肩書きがあるがゆえ、内閣府の統計から漏れていた既婚女性のひきこもり。その実態が、当事者団体である「ひきこもりUX会議」の調査で明らかになった。回答した143人の女性うち、既婚者は4人に1人。中でも、専業主婦(配偶者と同居し、収入がない人)がひきこもるようになった原因は、コミュニケーション不安(81%)、精神的な不調や病気(75%)、家族以外の人間関係(66%)だった。
出産と子育て夫婦病気石井志昂
dot. 8/20
この話題を考える
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
32歳ひきこもり主婦が明かす 婚活で脱出を図った母優先の日々
石井志昂 石井志昂
32歳ひきこもり主婦が明かす 婚活で脱出を図った母優先の日々
「家事手伝い」「主婦」という肩書きがあるがゆえ、内閣府の統計から漏れていた既婚女性のひきこもり。その実態が、当事者団体である「ひきこもりUX会議」の調査で明らかになった。回答した143人の女性うち、既婚者は4人に1人。中でも、専業主婦(配偶者と同居し、収入がない人)がひきこもるようになった原因は、コミュニケーション不安(81%)、精神的な不調や病気(75%)、家族以外の人間関係(66%)だった。
健康女子婚活病気石井志昂結婚
dot. 8/17
不登校経験なし50歳の専業主婦がある日突然マイホームにひきこもった深刻な理由
石井志昂 石井志昂
不登校経験なし50歳の専業主婦がある日突然マイホームにひきこもった深刻な理由
「家事手伝い」「主婦」という肩書きがあるがゆえ、内閣府の統計から漏れていた女性のひきこもり。その実態が、当事者団体である「ひきこもりUX会議」の調査で明らかになった。回答した143人の女性うち、既婚者は4人に1人。中でも、専業主婦(配偶者と同居し、収入がない人)がひきこもるようになった原因は、コミュニケーション不安(81%)、精神的な不調や病気(75%)、家族以外の人間関係(66%)だった。
夫婦石井志昂結婚
dot. 8/9
ひきこもり経験者リリー・フランキーが10代の当事者らに語った「生きづらさの理由」
石井志昂 石井志昂
ひきこもり経験者リリー・フランキーが10代の当事者らに語った「生きづらさの理由」
カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した映画「万引き家族」(是枝裕和監督)で主演を務めるリリー・フランキーさん。じつは5年のひきこもり歴があるひきこもり経験者でもある。『不登校新聞』の編集長・石井志昂さんと、10代、20代の不登校・ひきこもり当事者ら男女5人が「いまの自分の悩み」をぶつけた。リリー・フランキー流の「生きやすくなるコツ」を紹介する。
石井志昂
dot. 7/1
教師「いじめはどこにでもある」 過去最多32万件でも緊急避難者0.3%の現実
石井志昂 石井志昂
教師「いじめはどこにでもある」 過去最多32万件でも緊急避難者0.3%の現実
文部科学省は2016年度のいじめ認知件数が前年から約10万件増え、32万件だったと発表した。不登校新聞の編集長・石井志昂さんは件数の増加よりも、注目すべき点があると指摘する。
石井志昂
dot. 10/28
1
カテゴリから探す
ニュース
ブレイディみかこ「西欧諸国で唯一、イスラエルを大差で支持したドイツの現代史観」
ブレイディみかこ「西欧諸国で唯一、イスラエルを大差で支持したドイツの現代史観」
ブレイディみかこ
AERA 1時間前
教育
「人生のアイディアにしたい」不登校を続ける中学2年生相談者から、鴻上尚史への6つの質問
「人生のアイディアにしたい」不登校を続ける中学2年生相談者から、鴻上尚史への6つの質問
鴻上尚史
dot. 2時間前
エンタメ
【ゲッターズ飯田】3月の開運のつぶやき「よく笑っている人は、幸運をつかむもの」金のインディアン座
【ゲッターズ飯田】3月の開運のつぶやき「よく笑っている人は、幸運をつかむもの」金のインディアン座
ゲッターズ飯田
dot. 7時間前
スポーツ
中日には“ダークホース的”存在も! プロ野球「新助っ人」活躍しそうなのは誰だ
中日には“ダークホース的”存在も! プロ野球「新助っ人」活躍しそうなのは誰だ
プロ野球
dot. 1時間前
ヘルス
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
いい病院
dot. 11時間前
ビジネス
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価4万円超え
dot. 3/4