「乳房再建」に関する記事一覧

【乳がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は聖路加国際病院
【乳がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40 1位はがん研有明、2位は聖路加国際病院

女性がかかるがんのなかで最も患者数が多いのが乳がんです。国内年間死亡数は1万4779人(2020年)にのぼりますが、早期であれば5年生存率はほぼ100%です。患者数が増え始める40歳を超えたら、検診などで積極的に早期発見するのが重要です。週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院』は毎年、全国の病院の1年間の手術数を調査しており、創刊22年目を迎えた2024年版では、2022年1年間に実施された手術数のランキングを掲載しています。ここでは、「乳がん手術」の全国ランキングをお届けします。

dot.
目からうろこ!ワコールの教えが形成外科医の常識を変えた 乳がん患者の「乳房再建手術」が画期的に進化
米倉昭仁 米倉昭仁
目からうろこ!ワコールの教えが形成外科医の常識を変えた 乳がん患者の「乳房再建手術」が画期的に進化
女性のがんでもっとも多い乳がん。女性がん患者の約5人に1人が乳がんを患っている。実は筆者の妻もその1人で、近々、乳房全体を取り去る手術を行う予定だ。女性にとって乳房を失うことは精神的にも、生活の質(QOL=Quality of life)の面でも大きな負担をともなう。そのため、患者によっては「乳房再建」手術を選択する。いま、公益財団法人がん研究会有明病院(以下、がん研有明病院)と大手下着メーカー・ワコールがタッグを組み、よりよい乳房再建を目指した共同研究が進んでいる。同院で数多くの乳房再建手術を手がけてきた矢野智之形成外科部長に話を聞くと、これまでとはまったく異なる、画期的な乳房再建への道筋が見えてきた。
がん乳房再建病気
dot. 10/18
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
石丸氏の「遺伝子的に子どもをうみだす」は「SFの話」ではない   政治家の無知を思う 北原みのり〈ニュースふり返り〉
石丸氏の「遺伝子的に子どもをうみだす」は「SFの話」ではない  政治家の無知を思う 北原みのり〈ニュースふり返り〉
石丸伸二
dot. 4時間前
教育
樹海で生き延びた5歳児が出会った「彷徨う人々」 読後感が“お土産”になる荻原浩さん長編小説
樹海で生き延びた5歳児が出会った「彷徨う人々」 読後感が“お土産”になる荻原浩さん長編小説
この人のこの本
AERA 2時間前
エンタメ
〈ベスコングルメきょう〉高島礼子「魂を込めて演じていた」 家族が白血病を患った実体験から来る演技
〈ベスコングルメきょう〉高島礼子「魂を込めて演じていた」 家族が白血病を患った実体験から来る演技
高島礼子
週刊朝日 1時間前
スポーツ
1年で戦力外「何で獲った」と批判の声も…新天地で“爪痕”残せなかった人的補償の選手たち
1年で戦力外「何で獲った」と批判の声も…新天地で“爪痕”残せなかった人的補償の選手たち
プロ野球
dot. 2時間前
ヘルス
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
【心臓手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40  1位は国立循環器病研究センター、2位は川崎幸病院
いい病院
dot. 12時間前
ビジネス
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
AERA Money
AERA 7/20