「ロボット手術」に関する記事一覧

「内視鏡治療」と「腹腔鏡手術」は何が違う? 混同しやすいが別の治療法【医師が解説・がんキーワード】
「内視鏡治療」と「腹腔鏡手術」は何が違う? 混同しやすいが別の治療法【医師が解説・がんキーワード】

がんと告知され、「頭が真っ白になって先生の話が入ってこない」「どうすればいいかわからない」と、混乱し不安を抱く人は多いでしょう。できるだけ冷静に、これから始まるがんの治療について考えるためには、自分がどのようながんで、どのぐらい進行しているか、どんな治療の選択肢があるかを正しく知ることが大切です。そのために、まず必要なのが、医師の話をしっかり理解すること。本企画では、がんと診断された人が知っておくと役に立つキーワードについて、医師に解説してもらいました。全4回の3回目です。

dot.
【病院ランキング】ロボット手術数9疾患全国トップ15 肺がん1位名古屋大、直腸がん1位県立静岡がんセンター
【病院ランキング】ロボット手術数9疾患全国トップ15 肺がん1位名古屋大、直腸がん1位県立静岡がんセンター
週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院』は毎年、全国の病院の1年間の手術数を調査しており、創刊21年目を迎えた2023年版では、2021年1年間に実施された手術数のランキングを掲載しています。ここでは、食道がん、肺がん、胃がん、直腸がん、腎がん、前立腺がん、膀胱がん、子宮体がん、心臓弁膜症のロボット手術数の全国ランキングをお届けします。
いい病院2023ロボット手術がん
dot. 11/4
「遠隔ロボット手術」の実証実験の執刀医に聞いた課題と展望 30キロ離れた場所からでも可能?
「遠隔ロボット手術」の実証実験の執刀医に聞いた課題と展望 30キロ離れた場所からでも可能?
産学協同で研究開発された「遠隔ロボット手術」の実証実験が2021年5月、藤田医科大学で実施された。遠隔手術とはどのようなものか、実用化は可能なのか。好評発売中の週刊朝日ムック『いい病院2022』(朝日新聞出版)では、執刀医師の藤田医科大学の宇山一郎医師に詳しく話を聞いた。
いい病院2022ロボット手術病気病院遠隔ロボット手術
dot. 5/9
がんロボット手術 疾患別手術数全国ランキング
がんロボット手術 疾患別手術数全国ランキング
さまざまながんの手術に関して、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から回答を得た結果をもとに、手術数の多い病院をランキングにして掲載している。
いい病院2022がんロボット手術
dot. 5/1
未来のAI手術で外科医が必要なくなる!? これからの医師の姿とは
未来のAI手術で外科医が必要なくなる!? これからの医師の姿とは
医療分野でのAI(人工知能)活用は世界的潮流だ。また、手術支援ロボットなどの医療技術も大きく進化している。今後、デジタル技術の発展が進むと、医療や医師はどう変わっていくのか。週刊朝日ムック『医者と医学部がわかる2022』で取材した三吉範克医師(大阪大学大学院消化器外科学部内講師)に話を聞いた。
AIロボット手術病気病院
dot. 4/24
がんで「手術ができない」と医師に告げられたらどうすれば? 専門医が解説
がんで「手術ができない」と医師に告げられたらどうすれば? 専門医が解説
がんの治療といえば手術。近年は、患者にあわせてさまざまな手術方法が取り入れられています。医師が映像モニターを見ながらロボットアームを操作する「ロボット手術」もその一つ。『手術数でわかる いい病院2021』(朝日新聞出版)で、がんの専門医にそれぞれの特徴を聞きつつ、がんの手術にまつわるさまざまな疑問について聞きました。
いい病院2021がんロボット手術病気病院
dot. 5/26
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
1
カテゴリから探す
ニュース
【池袋暴走事故5年】刑務所は「苦しい」と回答した飯塚幸三受刑者に松永拓也さんが思うこと 「彼の言葉を未来の糧に」
【池袋暴走事故5年】刑務所は「苦しい」と回答した飯塚幸三受刑者に松永拓也さんが思うこと 「彼の言葉を未来の糧に」
松永拓也
dot. 18時間前
教育
抱っこをせがみ、家族になる「LOVOT」 林要が愛を育むロボットを開発した理由
抱っこをせがみ、家族になる「LOVOT」 林要が愛を育むロボットを開発した理由
現代の肖像
AERA 6時間前
エンタメ
〈主演ドラマ「9ボーダー」きょう〉「silent」絶好調だった川口春奈 泣きの演技で評価爆上がり“配信系最強女優”へ
〈主演ドラマ「9ボーダー」きょう〉「silent」絶好調だった川口春奈 泣きの演技で評価爆上がり“配信系最強女優”へ
silent
dot. 2時間前
スポーツ
昨季ブレイクの男たち“2年目のジンクス”は 巨人の正遊撃手には安定感、開幕から“不安”な選手も
昨季ブレイクの男たち“2年目のジンクス”は 巨人の正遊撃手には安定感、開幕から“不安”な選手も
プロ野球
dot. 6時間前
ヘルス
女医が考える中絶に関する権利 アリゾナでは160年前の法律が有効になることへの衝撃
女医が考える中絶に関する権利 アリゾナでは160年前の法律が有効になることへの衝撃
dot. 4/17
ビジネス
ビジネスコンペ300戦無敗! いじめられっ子だった私が「選ばれる人」になった理由
ビジネスコンペ300戦無敗! いじめられっ子だった私が「選ばれる人」になった理由
朝日新聞出版の本
dot. 8時間前