「いい病院2022」に関する記事一覧

【セカンドオピニオン】医師と気まずくならない伝え方 「遠慮することはない」がん診療連携拠点病院の元院長
【セカンドオピニオン】医師と気まずくならない伝え方 「遠慮することはない」がん診療連携拠点病院の元院長

週刊朝日MOOK「手術数でわかる いい病院」の創刊20年を記念して4月24日に開催したオンラインセミナーでは、著名な4人の医師が登壇。第3部では、「大きな病気にかかったら……治療選択と心の整理」と題して、都立駒込病院前院長で、同院の「意思決定支援外来」発起人である鳶巣賢一医師にお話をうかがいました。

dot.
がんを告知されたときの「心の整理法」 自分らしい治療法や生き方へ導く「意思決定支援外来」元院長の取り組み
がんを告知されたときの「心の整理法」 自分らしい治療法や生き方へ導く「意思決定支援外来」元院長の取り組み
大きな病気になったとき、「病院さえ決まれば安心」とは言えません。提示された複数の治療法の中からどの治療を選ぶかなど、診断後も患者自らが意思決定することを迫られる場面は多くあり、そこでまた悩むことになります。
いい病院2022病気
dot. 5/29
現役開業医が明かす「いい治療」を受けるための「いい病院」「いいクリニック」の見分け方
現役開業医が明かす「いい治療」を受けるための「いい病院」「いいクリニック」の見分け方
いい治療を受けるには、いい病院を探さなくてはいけません。かかりつけ医がいる患者さんはかかりつけ医に紹介してもらうのが一つの方法です。では現役の開業医は、実際どのように患者さんに合った病院を選び、紹介しているのでしょうか。
いい病院2022病気病院
dot. 5/28
トップ病院の名医が語る「いい医師」「いい病院」の見つけ方 手術数と治療成績は相関する
トップ病院の名医が語る「いい医師」「いい病院」の見つけ方 手術数と治療成績は相関する
大切な人や自分が大きな病にかかったとき、限られた時間で膨大な情報の中から、適切な治療法やいい病院を見つけ出すのは大変なことです。だからこそ、もしもに備えて知っておきたいことがたくさんあります。週刊朝日MOOK「手術数でわかる いい病院」の創刊20年を記念して4月24日に開催したオンラインセミナーでは著名な4人の医師が登壇。第1部では「名医対談“トップ病院”の取り組みと最新治療」と題して順天堂大学順天堂医院 心臓血管外科特任教授の天野篤医師と国立がん研究センター中央病院呼吸器外科長の渡辺俊一医師が対談しました。前編に続いて、その内容をお届けします。(以下、敬称略)
いい病院2022がん病気病院
dot. 5/22
【名医対談 上皇さま執刀医×肺がん手術数20年第1位】 トップ病院の取り組みと最新治療
【名医対談 上皇さま執刀医×肺がん手術数20年第1位】 トップ病院の取り組みと最新治療
大切な人や自分が大きな病にかかったとき、限られた時間で膨大な情報の中から、適切な治療法やいい病院を見つけ出すのは大変なことです。だからこそ、もしもに備えて知っておきたいことがたくさんあります。週刊朝日MOOK「手術数でわかる いい病院」の創刊20年を記念して4月24日に開催したオンラインセミナーでは、著名な4人の医師が登壇。第1部では「名医対談“トップ病院”の取り組みと最新治療」と題して順天堂大学順天堂医院 心臓血管外科特任教授の天野篤医師と国立がん研究センター中央病院 呼吸器外科長の渡辺俊一医師が対談しました。その内容を前編後編の2回に分けてお届けします。
いい病院2022がん病気病院
dot. 5/22
最近注目の「がんゲノム医療」 100を超える遺伝子を解析し自分に効く薬が見つかる時代
最近注目の「がんゲノム医療」 100を超える遺伝子を解析し自分に効く薬が見つかる時代
がんの3大療法の一つである薬物療法は、さまざまな新薬が登場し近年急速に進歩している。なかでも最近注目されているのが「がんゲノム医療」だ。好評発売中の週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』から「がん薬物療法」の解説記事を一部抜粋して紹介する。
いい病院2022がんがんゲノム治療病気病院
dot. 5/15
「がん薬物療法」後悔しないために知っておきたいの3つの目的 根治以外は?
「がん薬物療法」後悔しないために知っておきたいの3つの目的 根治以外は?
がんの3大療法の一つである薬物療法は、さまざまな新薬が登場し近年急速に進歩している。しかし、がんを切り取って根治を目指す手術と違って、がん薬物療法の目的は複数ある。その目的を理解しないで治療を受けると「こんなはずじゃなかった」と後悔することになりかねない。好評発売中の週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』から「がん薬物療法」の解説記事を一部抜粋して紹介する。
いい病院2022がんがん薬物療法病気病院
dot. 5/11
「遠隔ロボット手術」の実証実験の執刀医に聞いた課題と展望 30キロ離れた場所からでも可能?
「遠隔ロボット手術」の実証実験の執刀医に聞いた課題と展望 30キロ離れた場所からでも可能?
産学協同で研究開発された「遠隔ロボット手術」の実証実験が2021年5月、藤田医科大学で実施された。遠隔手術とはどのようなものか、実用化は可能なのか。好評発売中の週刊朝日ムック『いい病院2022』(朝日新聞出版)では、執刀医師の藤田医科大学の宇山一郎医師に詳しく話を聞いた。
いい病院2022ロボット手術病気病院遠隔ロボット手術
dot. 5/9
心臓病の手術数を増やした病院 コロナ禍でも前年比136%の理由とは?
心臓病の手術数を増やした病院 コロナ禍でも前年比136%の理由とは?
コロナ禍でも心臓病やがんなど、コロナ以外の病気に罹患する人はおり、手術を必要とする患者も多い。週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2022」では、全国の病院に対して独自に調査を実施し、回答結果をもとに手術数の多い病院のランキングを掲載している。今回の調査は、コロナの感染が拡大した2020年の手術数を集計した。2020年の心臓病の心カテーテル治療数が全国13位(関東6位)、心臓病の外科的手術数が全国2位(関東1位)になった川崎幸病院(川崎市)は、コロナの状況下でも2019年から手術数を伸ばしている。手術数が増えた理由と、コロナ禍の変化について、同院循環器内科主任部長の桃原哲也医師に聞いた。
いい病院2022心臓病病気病院
dot. 5/4
がんロボット手術 疾患別手術数全国ランキング
がんロボット手術 疾患別手術数全国ランキング
さまざまながんの手術に関して、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から回答を得た結果をもとに、手術数の多い病院をランキングにして掲載している。
いい病院2022がんロボット手術
dot. 5/1
この話題を考える
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
1
カテゴリから探す
ニュース
政治家は「詐欺師」と「臆病者」、有権者は「無気力」…政治の危機を救うのは立憲の“世代交代”しかない 古賀茂明
政治家は「詐欺師」と「臆病者」、有権者は「無気力」…政治の危機を救うのは立憲の“世代交代”しかない 古賀茂明
古賀茂明
dot. 3時間前
教育
お弁当を「夫が作った」と素直に言えない。差別しているのは自分かも【かがみよかがみエッセイコラボ企画・優秀作】
お弁当を「夫が作った」と素直に言えない。差別しているのは自分かも【かがみよかがみエッセイコラボ企画・優秀作】
国際女性デー
dot. 1時間前
エンタメ
〈しゃべくり007きょう初出演〉藤本美貴の“鬼嫁”はビジネス? ママタレとして10年生き残る元トップアイドルの胆力
〈しゃべくり007きょう初出演〉藤本美貴の“鬼嫁”はビジネス? ママタレとして10年生き残る元トップアイドルの胆力
藤本美貴
dot. 12時間前
スポーツ
「巨人の未来」が明るいと感じるワケ 期待の若手が“急増”、原点回帰で名門復活の予感
「巨人の未来」が明るいと感じるワケ 期待の若手が“急増”、原点回帰で名門復活の予感
プロ野球
dot. 15時間前
ヘルス
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価は「ユニクロ平均」か「半導体平均」か 4万円突破に“違和感”の正体 崔真淑
日経平均株価4万円超え
dot. 16時間前