「銃撃事件」に関する記事一覧

  • 室井佑月

    室井佑月

    室井佑月「民主主義の正しさ」

     作家・室井佑月氏は、安倍晋三元首相が銃撃された事件について再び語る。*  *  * 先週のこのコラムの「この国は変わってしまったのかもしれない」という話のつづきをしたい。 変わってしまった、それも悪

    週刊朝日

    7/28

  • 「旧統一教会」元信者が涙の告白 「70代女性に980万円で『多宝塔』を買わせた」

     安倍晋三元首相銃撃事件を機に、旧統一教会が注目されている。かつての信者は「何十人もの人生を変えてしまった」と告白する。AERA 2022年8月1日号の記事から。*  *  *「今も、自分が『献身』(

    AERA

    7/27

  • 内田樹

    内田樹

    内田樹「接しているメディアが伝える情報と『違う情報』が並列的に存在していることを、まず認めるべきだ」

     哲学者の内田樹さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、倫理的視点からアプローチします。*  *  * 安倍元首相暗殺事件は、日々新しい情報が開示されているので、この原稿

    AERA

    7/27

  • 旧統一教会系「勝共連合」が誇る“20代女性軍団”の正体 議員事務所を回って「お手伝いします」と潜入

     安倍晋三元首相銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の母親が多額の献金をしていたことで注目されている世界平和統一家庭連合(旧統一教会)。その過程で、政治家と旧統一教会との関係にも耳目が集まってい

    dot.

    7/27

  • 田原総一朗

    田原総一朗

    田原総一朗「激化する派閥“3年抗争”は岸田降ろしにもつながる」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、岸田内閣の危機を明らかにする。*  *  * 7月8日、奈良市内で参院選の街頭演説をしていた安倍晋三元首相が銃撃され、死去するという事件が起きた。 元海上自衛隊員の山

    週刊朝日

    7/27

  • 巧妙化する「カルト宗教」の勧誘手法 SDGs、就活、ボランティア…富裕層女性は「心」で落とす

    安倍元首相の銃撃死亡事件で、山上徹也容疑者(41)の母親が入信している「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に注目が集まっている。信者の家庭を崩壊させるほど献金をさせる実態が取り沙汰されているが、そも

    dot.

    7/26

この人と一緒に考える

  • この世はサタンに毒されている、ハルマゲドンが来れば楽園に行ける…「カルト2世」が明かす生きづらさと解けない呪縛

     安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(41)。母親が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に多額献金した結果、家庭が崩壊したことで、教団への恨みが凶行の動機につな

    dot.

    7/24

  • 母親からは「色情魔」「人間のクズ」 男性と性的関係を持てば親まで“地獄”に堕ちると教えられた「カルト2世」たちの苦悩

     安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(41)。母親が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に多額献金した結果、家庭が崩壊したことで、教団への恨みが凶行の動機につな

    dot.

    7/23

  • 室井佑月「みんな変わった」

     作家・室井佑月氏は、安倍晋三元首相が銃撃された事件で感じた驚きを語る。*  *  * 7月8日、奈良県で街頭演説をしていた安倍晋三元首相が銃撃されてお亡くなりになった。 あたしは安倍さんとは考え方が

    週刊朝日

    7/21

  • 北原みのり

    北原みのり

    旧統一教会の肝は「ジェンダー問題」では? 安倍元首相の死を機に検証すべきこと

    作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、宗教のジェンダー問題について。*   *  * たいていの宗教は、かなり男尊女卑が入っている。キリスト教であっても、仏

    dot.

    7/20

  • 下山進

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第3回】新聞が「統一教会」の名前を出せなかった理由

     私がまず違和感をもったのは、各党党首の談話だった。安倍元首相の死が、昭恵夫人が病院に到着するのを待って発表されると、「言論に対するテロを断固として許さない」「民主主義の破壊」と各党党首が判でおしたよ

    週刊朝日

    7/20

  • 【前編】両親が数千万円を献金して人生を壊された「統一教会2世」の告白 「教団への恨みという点では山上容疑者と同じかもしれません」

    手製の銃を発砲し、安倍晋三元首相を殺害した山上徹也容疑者(41)。母親が入信する「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に「人生をめちゃくちゃにされた」と激しい恨みを募らせ、同団体と安倍氏の関係を知って

    dot.

    7/20

この話題を考える

  • 【後編】“統一教会2世”が明かす「自民党とのずぶずぶの関係」と「選挙動員」

    安倍晋三元首相を銃撃して逮捕された山上徹也容疑者(41)。母親が入信する「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」に「人生をめちゃくちゃにされた」と激しい恨みを募らせ、同団体と安倍氏の関係を知って逆恨みし

    dot.

    7/20

  • 旧統一教会元信者の金沢大・仲正教授「霊感商法でたくさん売れる人、幹部に出世していく人は聞き上手だった」

     安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、逮捕された山上徹也容疑者の母親が入信していた宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧・世界基督教統一神霊協会=統一教会)日本教会の田中富広会長が行った記者会見を、

    dot.

    7/18

  • 【独自】旧統一教会の元信者の衝撃告白 私が見た「山上容疑者」と母親の「法外な献金」

     安倍晋三元首相の銃撃事件から1週間が過ぎた。母親が宗教団体に多額の寄付をしたことで家庭が破綻(はたん)し、恨みを持っていたという山上徹也容疑者(41)。その母親と同じ団体の元信者が、幼いころの山上容

    dot.

    7/16

  • 【独自】旧統一教会で山上容疑者の母と一緒に布教活動 元信者が語る「寄付額は数千万円」

     安倍晋三元首相が銃撃された事件で、逮捕された山上徹也容疑者は警察の調べに対し、特定の宗教団体名をあげて、「母親が入信し、多額の寄付をして家庭が崩壊した。恨みがあった」などと供述しているという。その母

    dot.

    7/13

  • 「まさか、こてつ?」安倍元首相銃撃の山上容疑者の同級生が語る”まっとうな”中学時代

     安倍晋三元首相が演説中に銃で撃たれた事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)。いったいどんな人物なのか。AERAdot.は山上容疑者の小学、中学生時代の同級生に話を聞くことができ

    dot.

    7/11

  • 安倍昭恵さんが語っていた「夫」像 「尊敬しています。お互い足りない所を補い合っている」

     奈良市内での街頭演説中に襲撃され死亡した安倍晋三元首相(67)。安倍氏を支え続けたのが妻の昭恵さん(60)だ。週刊誌AERAは、これまで何度も昭恵さんに直接取材してきた。その発言からは、「おしどり夫

    AERA

    7/10

1 2 3 4

カテゴリから探す