ハロウィーンで「お化け」に扮装する理由 実は日本のお盆や節分に似た行事だった? 

あなたの知らない神社仏閣の世界

ハロウィーン

2022/10/29 07:00

 近年、10月中旬をすぎると渋谷の警備の様子がニュースで取り上げられるようになった。もちろん10月31日のハロウィーンを楽しむために集まる人たちに対する牽制の意味が大きい。何しろ「渋ハロ」には主催者がおらず、統制のかけようがない。渋谷で営業する店舗にとってありがたい面よりも警戒する部分の方が多いようで、大勢の人が集まるにもかかわらず商売にならずお店を閉めてしまうところもあると聞く。自然発生的に始まり終わるイベントだけに注意のしようがないというのが実情だ。

あわせて読みたい

  • ハロウィン×食に企業が注目!?  怖くてかわいい料理で子どもたちの苦手食材克服をうながす

    ハロウィン×食に企業が注目!?  怖くてかわいい料理で子どもたちの苦手食材克服をうながす

    BOOKSTAND

    10/14

    かぼちゃは熱いうちに潰せ! ハロウィンにぴったりのチーズケーキ
    筆者の顔写真

    武田昌美

    かぼちゃは熱いうちに潰せ! ハロウィンにぴったりのチーズケーキ

    AERA

    10/30

  • ハロウィーンにお化けやカボチャが登場するのはなぜ?
    筆者の顔写真

    鈴子

    ハロウィーンにお化けやカボチャが登場するのはなぜ?

    dot.

    10/28

    ホラーが苦手でも大丈夫♪関東の楽しいハロウィンイベント4選

    ホラーが苦手でも大丈夫♪関東の楽しいハロウィンイベント4選

    tenki.jp

    10/24

  • 「死者の祭り」から生まれた「ハロウィーン」は、天国と地獄の間を彷徨う、魂の救済の祭りだった

    「死者の祭り」から生まれた「ハロウィーン」は、天国と地獄の間を彷徨う、魂の救済の祭りだった

    tenki.jp

    10/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す