王、落合、金本……強打者ほど四球は多い?「四球は安打と同等の価値がある」を熟知していた選手たち

2022/06/10 17:00

 西武の山川穂高が5月27日のDeNA戦で「1試合4四球」と警戒された。ヤクルトの村上宗隆も6月1日のロッテ戦で2敬遠を含む「1試合4四球」だ。相手が強打者だからこそ投手は厳しいコースを突く。通算四球断トツの王貞治(2390個)、2位の落合博満(1475個)、3位の金本知憲(1368個)と、野球史に名を残す強打者ほど多くの四球を選んでいる。過去の四球にまつわる数字を振り返ってみた(記録は6月6日現在)。

あわせて読みたい

  • 【2019年プロ野球総括・野手編】巨人・坂本 主要タイトル無冠でMVPはあるのか

    【2019年プロ野球総括・野手編】巨人・坂本 主要タイトル無冠でMVPはあるのか

    dot.

    11/25

    落合は「最初、内角を打てなかった」 元西武右腕が語る“2人の三冠王”との対戦

    落合は「最初、内角を打てなかった」 元西武右腕が語る“2人の三冠王”との対戦

    dot.

    4/29

  • ソフトバンク柳田悠岐は「三振の延長が高打率」の異色タイプ? 三振と強打者の関係性とは

    ソフトバンク柳田悠岐は「三振の延長が高打率」の異色タイプ? 三振と強打者の関係性とは

    dot.

    6/17

    落合博満「オレが打たなきゃ、絶対やられる」 日ハム時代にもあった「意地のノーノー阻止」

    落合博満「オレが打たなきゃ、絶対やられる」 日ハム時代にもあった「意地のノーノー阻止」

    dot.

    7/14

  • ヤクルト村上宗隆は球史に残るスラッガーになれるか 王、野村、松井…過去の強打者と比較してみた

    ヤクルト村上宗隆は球史に残るスラッガーになれるか 王、野村、松井…過去の強打者と比較してみた

    dot.

    3/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す