離婚住宅アドバイザーが明かす「持ち家離婚」で相手とモメたときの解決術

マンション

2022/05/11 16:00

生活を共にしていた夫婦が離婚して別居しようとするとき、最も大きな問題は「住居」だろう。どちらか一方がそのまま住み続けるとなれば、特に持ち家の場合は、名義変更や住宅ローンの一本化などやるべきことは山ほどある。しかも「離婚する相手」の協力がないと進まない手続きもあり、頭を抱える当事者は少なくない。4月に「持ち家離婚」(みらいパブリッシング)を出版した離婚住宅アドバイザーの入江寿(いりえ・ことほぎ)さんに、離婚時のマイホーム問題をどのように解決すればいいのかを聞いた。

あわせて読みたい

  • 住宅ローンが返せない!競売を逃れることができる「任意売却」

    住宅ローンが返せない!競売を逃れることができる「任意売却」

    AERA

    3/30

    売った家に住み続ける!? 老後資金捻出の「リースバック」って?

    売った家に住み続ける!? 老後資金捻出の「リースバック」って?

    週刊朝日

    4/19

  • 住宅ローン払えなくなったらどうする? FPが解説「手放す前に検討すべき」4つの方法

    住宅ローン払えなくなったらどうする? FPが解説「手放す前に検討すべき」4つの方法

    AERA

    12/11

    「住宅ローンが払えない」住居喪失の危機続く 「債務の減免」制度がスタート

    「住宅ローンが払えない」住居喪失の危機続く 「債務の減免」制度がスタート

    AERA

    11/1

  • 住宅ローン高金利で借り換えた人がさらにできること 専門家お勧めの提案で月6800円見直し

    住宅ローン高金利で借り換えた人がさらにできること 専門家お勧めの提案で月6800円見直し

    AERA

    7/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す